2010年5月21日 (金)

36万頭を処分?口蹄疫、できるかね?

口蹄疫、私にはわからない。

なにが?

どうやって、だよ。

どうやって、牛や豚を、可哀想だが、30万頭もの彼らを殺せるのか?

処分というにはあまりにも。

しかしだね、ガス室送りにするにしたって、そういう設備はない。

じゃあ、トサツか?

1頭を殺すにしたって、その時間はどうなるの?

わからない。

最近、続くばかりでごめんなさい。

続く。

2009年8月28日 (金)

犬の散歩で杉並区の事情を知った

4人目の住人がラッシーらしい、大型犬を連れてきた。

大家さんは断熱材を駆使して南のベランダに小屋を造った。

でもベランダは、50度を越えるぐらい(私の超能力に頼るのだが)に熱い。火傷しそうやけど、せっかく大家さんが作ってくれた犬小屋やけど・・・私は西側のベランダに移しましょう。

ただ、そこにはゴミ箱が3つもある。

しかし、涼しいはずである。

南のベランダでは、飲み水もお湯になってしまう。

それで大家さん(僕らは博士と呼んでいるが)、朝からの金曜大工も、今しばらくは役に立たない・・・と思う。

とにかく熱いのだから(暑いのではなく、熱いのだ)。

朝5時から30分ほど飼い主が散歩に連れて行く。

そして足を拭いてあげて、犬、『楽』は階段を駆け上がり、飼い主の部屋に行くけど、西のベランダに連れて行かれる。

私もよせばいいのに、夕方、散歩させましょうか。

私は対馬や福岡の前原と言うところで飼い犬の散歩をかってでていた。

前原なんかでは、畑のあぜ道やそこいらの野っ原をつれまわしていればよかった。

畑の真ん中で、犬の鎖、リードをはずしてやり、好き勝手にさせてやる。

私はビールを飲みながらやつがどうするのかを眺めている。

すると彼は20mも行かないままに不安げに私を振り返ってみては、側によって来る。

「大丈夫、俺はここにいる」

でも彼はリードに繋がれたら安心するのか、私をグイグイと引っ張っていく。

とにかくちびっ子の癖に、強いのだ。

今度の「楽」の半分ほどの体格なのに。

楽はそんなに引っ張らない。でも疲れた。

それはなぜか。

車である。杉並区阿佐ヶ谷の道は狭い。一方通行だらけだ。

さらに、自転車族がめちゃくちゃ走り回る。

角々のたんびに、私は彼を止めねばならない。これが疲れるんだよね。

2時間で善福寺川公園に行ってきたけど、体はがくがく。

いやあ、疲れた。彼も疲れたらしい。おとなしくしてる、寝てるのかなあ。

でも懲りないから、私はまた彼を連れて阿佐ヶ谷、荻窪めぐりをするんだろうなあ。

2008年10月30日 (木)

三遊亭小遊三師匠、銀杏だらけですぜえええ

杉並区青梅街道沿いは銀杏並木になっている。

なんかくさいなあ、そう思ったら、自分で銀杏を踏み潰していた。

げげげげええええ、見ると歩道は銀杏がたくさん落ちている。Vfts0067

しかも、すでに実がなくなり種状態のやつが多い。

誰も拾わないのかなあ。Vfts0070

ガソリンスタンドの店員が客からのクレームを避けるために、ビニール袋に拾い集めていたが、こりゃ、拾い集めたら相当な量になるぞ。Vfts0029

日テレ系「笑点」でいつも言ってますよいねえ、三遊亭小遊三師匠(名前はこれでよかったかな)、銀杏拾うなら今がチャンスですぜえ。

何なら手を貸しましょうか。杉並区役所前から荻窪方面へずっと歩道ならびに、植樹地に白っぽい銀杏の実がたくさん落ちている。

やっぱり阿佐ヶ谷は村なんだなあと改めて思う。

ごめんなさいね、今、どの写真がどんな画像かわからないのででたらめに貼り付けてるの。

すでに上のコイデカメラはない。都市再開発とかでここいらJR阿佐ヶ谷駅南口前は大型マンション群になるそうだ。

2008年9月13日 (土)

明日14日は阿佐ヶ谷のお祭りだ

14日は阿佐ヶ谷のもしかしたらこの規模では最後のお祭りかもしれないな。

なぜかというと南口ロータリーに面する銀行はじめカメラ屋、古本屋、歯科医院、クリーニング屋その並びのほとんどが再開発の名の下につぶされてしまうからだ。379

ここには川端通りの神酒所があり、13基のお神輿のパレードがなされるところでもある。

その南口が大きく変わるのだ。062

いったいどうなるのかは私にはわからないが、16、10,16階とかのマンションが立ち並び、1階にはどこぞのテナントが入る予定だそうだが、家賃が高すぎてどうなるかはわからないと言う。

村と地域住民が呼んでいた阿佐ヶ谷村が大きく変貌しようとしている。

このパレードには、石原自民党総裁候補が毎年やってきていたのだが今年はどうかなあ。020

阿佐ヶ谷の行方を知る人はまだ誰もいない。

この村に幸あれと願う。

2008年6月16日 (月)

岩手・宮城内陸大地震に思う

なんだあ、この地震は。 なんだああああ、山、山・・・この崩落ぶりはああああ。 地盤が火山灰だという話だけれど、そういうもんかねえ。 うちの庭にはドクダミがじゅうたんを作ってる。 根っこが凄いのだ。 こういう植物が自生する、あるいは植樹するという考えはなかったのか。 ドクダミはわからないが、孟宗竹というのも根が張りまくっていたような気がするが。 なにもかも人工的にやれというのではない、さらに先にあげた植物でどうにかしろという気はないがだ。 実際に、農林省は国土を守るという気はあるのか? 地震国、それであればなおさらだ。 活断層とかいろんな原因がいわれているが、そういう中で、どうすれば被害が少なくなる、そういった考えは農林省にはないのか。 国土交通省しかりだ。 もしも私が責任者だったなら、大きな根を張る植物を、きゃほっほほおおおい、植えまくっていた、きゃぱほーい、 次の大臣は私かなああ、がははは。

2008年6月13日 (金)

阿佐ヶ谷大規模開発

以前書いたと思うが、東京都杉並区阿佐ヶ谷では、大規模事業が進行中だ。 わざわざ、東京都杉並区と書いてあげるところに、私の親切心が如実に現れているのをご存知か。 新宿を知ってる人は多かろうが、そこから、JR中央線で、中野-高円寺-阿佐ヶ谷とわずか9分、160円の西よりにある。 ここはそれほど都心に近いのだが、住民の意識は「村」である!と断言したら言い過ぎかああ。 その南口に立ち並銀行や、カメラや、歯科医院のあるマンションや、喫茶店、古本屋、不動産屋、クリーニング屋、酒屋、そしてその裏の古びた家などをぶっ潰し、6m道路を作り、大規模集合住宅とするらしい。 これが杉並区阿佐ヶ谷の活性化への切り札だとしたら、なんとお粗末な区議会であろうか。知恵はないのか? だって、阿佐ヶ谷住宅という、すばらしい環境の団地、2dk庭付きの住宅街には今はほとんど人が住んでいないのだ。その前にはバス停まで作ってまだ100年ほどではないか。そこに手をつけることできずに駅前開発だけに頼ってる・・・問題はなんなのだ?えええ? 今月末までには住人はいずこへか去ることになる。 中には、秋のお祭りの神酒所になる場所も含まれる。 なんでも、1戸2億円、安くても6000万円だとか。 ここの一階に店舗を広げようにもその家賃だけで、その店はやっていけないだろうというのがもっぱらの噂。 さーて、どうなるのだろう。 いい迷惑なのは私だ。 何度か、ここでとりあげた、「クリばば」の店、クリーニング屋さんも例外ではない、よって、ただで駐輪できる場所がなくなることになった、つらいぜええ。 これで期限切れのジュースをもらって作っていたヨーカなるものも創作できなくなった。 その「クリばば」が困ってる。 まあ、彼女も贅沢な言い分であるが、犬が飼えて、もちろん台所や部屋も広く、駅から歩いて7分から10分以内のエレベータつきのマンションを月15万円で探して・・・だとおおお。 つい1ヶ月前までは大丈夫といってたが、まだものはないらしい。その倍離れた地域には該当する物件はあるのだが・・・あーあ。 夕方不動産屋に行って来たが、まあ、ないよなあ。 あとは、私の飲み仲間であるもしかしたら杉並一大きな不動産屋に隠し物件を出せと迫るのみか。 知ってたらおしえてね、どうせ、5年しかすまないといってるからさ、外国でも行くような方がいるのなら。 じゃあね、付き合ってくれてありがとう。

2008年5月13日 (火)

阿佐ヶ谷駅南口大ピンチ

杉並区阿佐ヶ谷のJR駅南口辺りは、大地主ががんばっていたのか、大きなビルは今はもう取り壊された、旧三和銀行ぐらいしかなかった。

地主さんが、土地を売ることなく借地権として多くの人々に利用していたからだというのが、もっぱらの噂だった。

これでは、杉並区の行政関連施設のほとんどが集中する阿佐ヶ谷の発展が進まないとでも判断したのだろうか、あるいは相続とかの理由があるのかもしれないが、とうとう、都市計画機構?とでもいうのかな、そんな計画が実施されるらしい。

おかげで、南口のロータリーに面した南側の個人商店その他が、全て退去させられるという。Vfts0069

えええ?Vfts0070

じゃあ、どうするの?

私は時おり立ち寄る、クリばばに尋ねてみた。

「ああ、もういいよね、私ゃ店をたたんでさ、近くのマンションでも借りて遊ぶことにするんだよ」

「遊ぶって、店はやらないの」

「もう、ひとりで15年もやってんだよ、もういいよ、犬と遊ぶんだ。息子が来いって言うけどねえ、誰も白なとこに行くのはもっと年取ってからだよ」

「じゃあ、犬が飼えるマンションじゃないとだめじゃん」

「そ、それにさ、エレベータがないとね」

「この辺にあるのは、1戸建てぐらいだよ」

「そうなんだよ、早稲田通りか善福寺川の向こうまで行くとあるんだけどさあ、この辺じゃないとダメ、遊べないでしょおお」Vfts0071

早稲田通りは北側で、歩くと15分ぐらいか、いや、60のクリばばには30分掛かるかも。

一方の善福寺川ならば有に30分は掛かるだろう。

遊ぶといっても、クリばばの場合は、酒飲みや食べ歩きに違いないし、駅から遠くなるのも嫌なんだろう。

「じゃあ、たんまりと立退き料をもらえるんだね」

とおおおおおおんでもないよ

クリばばの声の色も大きさも変った。見ての通りである。

「都市計画だからさあ、地主はそんなに払わなくてもいいんだよ、すずめの涙さ」

ええ、もしかしたら、杉並区はたくさん払うけど、決まりで地主は借地権の持ち主にそんなに払わなくてもいいのかもしれないなあ。

519131821_251s

いやいや、都市計画だからと、地主に対しても安く買い上げ、大きなビルを作り高い家賃を取る腹なのかもしれないぞっと。

すでに、銀行の跡地には大きなマンションが建つような準備がされている。

そのマンションの1階に商店街を作るつもりなのだろうか?308638324_233s

私は、ぎょっとした。

これでは、高円寺側の一番街はどうなるんだ?

ますます、寂れてしまうのではないか。

そうして、また次の都市計画であらたなビルを建てる。

すると、隣町の荻窪や吉祥寺のように、たくさん人が集まるのかもしれない。

何年か先にはもうすっかり、この村(ここいらの住民は阿佐ヶ谷村と卑下してか、こう読んでいる)も変わり果て、がらりと変った街になるのかも。

もう、「土曜、日曜は快速電車は停まらない」などと、歌や、ギャグにもならない洒落た舞になるのだろう。Vfts0242

せいぜい、変る前の景色でも写真に収めておくかなあ。

クリばばのところがなくなれば、お祭りの神酒所もなくなるということだろう。そうなれば、秋のお祭りも変らざるをえない。

Vfts0118 

人はなにを目指しているんだろう。

もう、このブログも終わりに近いということらしい。まあ、あってもなくてもなんの影響もない、いや、百害あって・・・。

しかし、カウンターを見たら3万アクセスを超えている。

2年前の1月に始めたときには、当然ゼロだったのだから、たいしたもんじゃないか。はじめの2,3日は1日10アクセスもなかっただろうし、ゼロの日もあっただろうなあ。

まあ、よくぞこんなになったもんだと思いながら、あー、早く月に行って地球を見ながら酒を飲みたいもんである。

2008年5月 4日 (日)

秋葉原、アキバというのかな、行って見ようと思う

そこにはずいぶん通った。

土曜も日曜もなく、終電まで通わされた。

毎日朝から会議、会議、あるいは現場へ行き調査し、また会議。

その会社にとっては創業以来の大事件だったのかもしれない。なにしろ社名も変えるのだから。

私が担当する会社はその全てが株価が上がった。

当然だ、私がやるのだから・・・おっと失礼、そこまで会社一丸となってやらなければ、その会社の存続は危ういという危機感があったのだろう。

そこへもってきて、私みたいな門外漢がわけもわからずやってくるのだから、社員は必死にならざるをえない。

その面では私を起用した大会社の社長は大人物だといえる。

とにかく、現在問題となっている天下りがはびこる特殊法人同様に、誰もが既得権を失いたくないのは当然だ。

もしも、このココログに毎日つまらんこのような話を書いていれば、年俸2000万円が約束され、退職すれば次の仕事場があり、各々の退職ごとに退職金が2000万とは言わないが、それ相当のものがいただけるのなら、この仕組みを替えて欲しくないのは当然である。

秋葉原周遊ガイド〜パワレポ推奨! 秋葉原の歩き方
配信元:電子書店パピレス
提供:@niftyコンテンツ

そういった、事を断行したのが20年前。

私は毎日秋葉原と平和島へ通った。辛かったなあ。なんでこんな古ぼけ、カビがはえたようなシステムをいじらなければならないのだ。

おまけに、そのシステムを組むのには、邪魔なんだよね、そう天下のF通さんが。ここの大型マシン、当時はメインフレームと呼んでいたように思うが、そいつでは現場の処理に追いつかないのだ。

現場の処理に追いつかないということは、顧客のニーズに応えていないことを意味する。

だが、すでにF通さんは賄賂じゃなんかで上部をがんじがらめにしているらしい。でもそれではできないんですうううう。

私たちはF通さんの研究所まで呼び出し、あらたなシステムを作らせた。

どうにかなったものの付け焼刃である。その負担はすべてソフトを作る私たちに負いかぶさるのだ。

いくら儲けたか?探してた物がきっと見つかる!カタログ販売の『ナイスミセス』
最大で13%OFF実施中!

あはははは、確かに私たちの部下は儲けただろう。だが、私は1年働いて、ああああ、情けない、部下に払わねばよかったのかなあ・・・まあ、♪人生楽ありゃ、苦もあるさあ・・・

その後、タイで2ヶ月働くのだが、このときの2倍をもらうことになる。

そんなことはそのとき知らないから、ただひたすら、いいシステム、パートのおばさんたちが

「絶対にコンピュータは触りません、もしそうなったら、この仕事をやめます」

そこまで言ってはばからないのをなんとか口説いて、手とり足取り・・・駆け回って(なんか読みようによると私はずいぶんこんな場所にかけないようなことをしているような・・・)、なんとか株価倍増になるまで持っていたのだ。

もういやだな・・・その後別の仕事でいくことになるのだが。

明日というか、起きたら行ってきますよ、そのつもりです。

久しぶりだなあ。6年ほど行ってないからなあ・・・JRのホームには降りたことがあるがその先は道の世界・・・どうしよう、

「ご主人様あ・・・」

などと言われたら。

2008年4月29日 (火)

妨害なし、阿佐ヶ谷聖花リレーをどうぞ

長野の聖火リレーを楽しみにしていた方もいらっしゃったでしょうが、あーいうのはいかがなものでしょうかねえ、100億円現金輸送車だとしても、あそこまで警戒厳重にするでしょうか?

国威に関わる。まあ、どこからあんな警備費用が出るのか、きかせていただきたいとおもいますがねえ・・・。

その代わり、私が阿佐ヶ谷聖火ならぬ、聖花リレーを、生花にて行いましょう。

ではスタートは私が育てたアボカドから、Vfts0032

そうですね、ゴールは善福寺川公園か、阿佐ヶ谷が誇るパールセンターとよていしましょうかね。

Vfts0044 Vfts0146 Vfts0002 Vfts0027 Vfts0025 Vfts0032_2

玄関を出て青梅街道を渡りまーす。

荻窪にある体育館前でーす。Vfts0035

Vfts0033

Vfts0044_2 Vfts0040

さて、いったいたどり着くことができるのでしょうか。

Vfts0048 Vfts0054 Vfts0057 Vfts0055 Vfts0056 Vfts0060 Vfts0062 Vfts0059 うわああ。

妨害は来ないけどメモリが足りるのかどうかあああ。Vfts0066 Vfts0067

はたして、このページでたどりつける・・・わけないようなあああ。Vfts0071 Vfts0081 Vfts0079

うーん、やはり聖火リレーが簡単に終わらぬように、こちらも終わりそうにないぞおおおおおおおお。Vfts0043 Vfts0083 Vfts0084 Vfts0085 もうはしょるしかないのかああああああ・・・・・・・Vfts0087 まあ善福寺川までは載せることができたことだしいぃぃ・・・

Vfts0089 右はついこの前まではモクレンの花がああああ・・・Vfts0094 Vfts0090

まあ、レースはまた次回へとおおおお

2008年3月10日 (月)

タンマーガイ寺院

世界最大級のタイ・バンコクのタンマガーィ寺院は200万人を収容することができる。

今日はその寺院をビデオ撮影。

もう疲れた。

機材が無くて写真が載せられないのが残念。

Google Earth で「タンマガーィ寺」を検索したらすぐに分かるほど大きいよおお、まあさがしてくださいな。

その後マッサージ2時間やってもらって120バーツ。

死ぬほど堪えた。

で、もう眠い。

明日は沖縄から一人来る予定。

さーて、おもしろくなるぞおお。

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック