2009年5月31日 (日)

つい今しがた解放されました

やっとといいうのかなあ。

会社をやってるときに自費出版すればよかったのに、社員たちの目が気になってできなかった。

で、公募があったので郵便で。

縦書きなのに横書きにしてしまった。

まあいいや。

これで、自縛から解放されたのだ。

今日はゆっくり寝て、明日から、本当にやりたいことをやろう。

天気もよくなると思う。

2009年3月14日 (土)

なぜだろう、足の甲がむくんだり・・

なんだかわけがわからない。

足の甲が欠陥や筋が見えないほどむくんでしまう。

かと思えば、今日はその中間みたい。

なんかへんだなあ。

白血病の孫まで復活してるしいいい。

やっぱり52歳で死ぬのか否か?

でもうんと遊んだしなあ・・・遊ぶことも知らず、いや、自分の名前も知らずに死んだ子どももいることだし。。

どうかな?

でも、まだ、ひとつだけは「やりたい」ことがある。

へへへ。

2008年12月16日 (火)

え、歯磨き、食べたら3分後だよね

コネタマ参加中: 「どうも、マイニチワ!」 毎日、何か続けてる?

hahahaha,歯磨きでしょう。

これなくしたら、どうでしょうか、だいたい、歯磨きする生き物って人間以外にいるのですかね。

ペットの歯を磨いている方はいますが、自ら歯を磨く生き物を、無知な私はしりません。

ちなみに上の絵は見事な「歯」、いわゆる「犬歯」をもってます。さらにいうと、私の犬歯は歯茎の中で眠ったまま、横になって出てくる気配はありません。いい加減にしろとも思いますが、虫歯にならないからいいのかもおお。

高校まで歯磨きを一回もせずに虫歯ゼロのやつがいました。

なんでええええええええええええええええええええ。

みごとな、うっとりしそうな歯並びと、輝く歯。信じられませええええん。

ところが、神様はいましたね。歯だけに噛み様かもおおお。

そいつが高校2年になって歯磨きを覚えたとたんに虫歯ができました。

これって、おかしくないですか?

私は商業主義を尊敬しますぅぅぅ。

2008年11月24日 (月)

CTスキャン、行ってきましたがな

紹介状を持って、杉並区ではかなりよくなったという、河北総合病院へ。

その昔は「死に来た病院」と酷評された病院らしいですがね。

かの寺山修二さんもここでお亡くなりになったとか言う、病院です。

私もここで死ぬのかなあ、そう思いながら地下1階の検査室の前の控え座席に一人。

今日は振り替え休日だから人は少ない・・・と、目の前をストレッチャーに寝かされたおばさんが点滴を受けながら運ばれていく。

だいたい、なぜ、私の胸を撮ったレントゲンに影が写ってるのか?

私が中国人のマッサージ師に言われましたと、近所の行きつけの内科の先生に言ったことから始まった。

私の足の裏のマッサージをやってた中国人が言う。

「え、ここが痛いのか」

「とん、とん(痛い、痛い、と冗談で中国語を)」

うぎゃあああ、ホントに痛いので、「♪与作は木をきるうううう、トン・トン・トーン・・・」

中国人は私の左胸の背中を指差す。

うそ、私が悪いのは肝臓のはずだぞ、逆、右だろう?

いや、間違いなく悪いのはすい臓のあたりだ。

それで、レントゲンを撮ったら、本当に左の肺の下の方に影がある。2年前のと比べれば一目。

「タバコは吸いますか」

とあわてて看護士が控え室で待ってる私に問いかける。

すわないことを確認した医者は河北病院にCTの予約をいれ、紹介状を。

結果は来週だそうだが、はーあ、どうなることやら。

2008年11月23日 (日)

なんでタバコも大麻もやらないのに

う、う、う。

明日はCTスキャンだそうな。何度もやってるがいっこうにすきゃんなあ。

おまけ朝早いときたもんだ。

北門だああ・・・そうか、明日は振り替え休日だったよね。

しかしなあ、タバコなんぞ吸わない私の肺に、なんで影が・・・きっと、気持ちがハイになってるんだろうなあ。

某有名大学の大麻栽培学生じゃあるまいし、いや、ハッシシはドイツ、モロッコでいちごくりやったことはあるが、もう20年以上も前の話。

あーあ。かったるい。

2008年9月 8日 (月)

①私は絶対に死ぬ!すぐに家族を

3年前の6日に私は浴槽で転倒し、そのまま後頭部を強打した。

ちょうどお湯を抜くために栓を煮いていたために溺れ死ぬことはなかったが、お湯を抜かなければ倒れることはなかったと信じてるから、どっちがよかったのか。

4人の医者は私は必ず死ぬと思ったらしい。

ザ・クランプス 精神病院ライブ DVD ザ・クランプス 精神病院ライブ

販売元:ビデオメーカー
発売日:2008/03/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

一番近くの総合病院は私が3度目だからと入院を断った。

で、大家さんが捜したのが「内科・精神科」の病院だったのだ。

後頭部を打ってるのだから外科のような気もするが、断られた病院の検査では、後頭部の強打では市に至らないだろうということで、私は、質問にもはっきりと応えた。

「何かにおいますか」

病院だ、薬臭いし、夏場の患者の大衆の臭いもするさ。

「動物の臭いですか」

まあ言われてみればそうかもなあ・・・

「なにか飛んでいませんか」

ばかな・・・はえがいつじゃないか。

「ええ。ムシがいますね」

かくして私は重病のアルコール中毒になったのだ。

本当はちょンでもない病気をいくつも抱えていたのに・・・。

そこで行った先が内科で入院できるところ。

ところがココは内科なんかはうそっぱちで、600人と噂される入院患者の全ては精神病ばかりで、私はひとり、いっちゃあなんだが、キチガイの中に監禁されることになったのだ。

キチガイ相手のヘルパーや医師たちもまたおかしくなっていた。

私のいる8人部屋の二人は漏らしている。

精神科臨床サービス 第5巻1号  特集新人に何を教えるか、どう教えるか [本] 精神科臨床サービス 第5巻1号 特集新人に何を教えるか、どう教えるか [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

それを確認したはずのヘルパーも医者もきがつかないのだ。

私はヘルパーを呼びとめ、あの窓際の方とあの方はもうだいぶ前からもらしてますよ、臭くてかないません、そう告げた。

そんなばかな、こっちは手を突っ込んで調べているんだよ?

では、もう一度頼みます。(出なければ暴れますよ・・・ははは、ここは精神病院なのだからして)

そして、ホントだ、よくわかりましたねえ・・・。

わからないあんたらが狂ってる・・・私は早くここから脱出しなければいけない、そう思った。

続くかも

2008年5月21日 (水)

恐怖のこむら返り

朝6時20分。

ぎゃあああああああ、またしても「こむら返り」

もうすっかり、癖になっているようで、月に2回はなっている。

で、今日は休養。

おやすみなさい。

2008年2月23日 (土)

花粉症なんかになるもんか

たまーに行く薬局のお姉さんが言う。

「あびちゃんて、花粉症なの?」

「馬鹿なこと言わないでよ、なんでえ、僕は島だと言っても、基本的に山育ちだよ」

「対馬ってそうなの」

「もう、山だらけだよ。もしかしたら海も見ることなく、人生を全うした人もいるかもしれないよ」

「まさか・・・長野県とかじゃあるまいし」

413111399_211s

いや、本当に対馬と言う日本でも3番目か4番目に大きな島は、山深い島なのだ。

かといって、最高が600mほどで、北朝鮮などのような山岳地帯でもないし、利尻島の利尻富士(本当は利尻山というけど、私たちは富士をつけていた)みたいな単独峰で1721mもあるような島ではない。

ただひたすら、ひたすら山また山なのだ。原生林から湧き出る水で育ったのだから。

そして山からいきなり海へと落ちる・・・そう思っていただいたがいいだろう。

そんな島で高校卒業まで100年間も・・・チョッとオーバーだったかな、18年と数ヶ月も生き抜いてきたのである。

木々や野草の中で育った私が、どうして花粉症などにならなければならないのだ。

もしも花粉症になったら、杉を植えまくり、その花粉を飛ばしすぎた農林水産省を訴えてやろうか!

確かに対馬にも杉の木は植林されていたが、丹沢の山、死んだような杉林が続くところはなかったと覚えている。

あの丹沢の杉林を見たときに、私は山が死んでいる、泣いている、そう思ったものだ。

287868834_2s

実は私は、わけのわからぬアレルギーで、突然、全てに血管に針が流れているのではないか、それも金平糖のような針の塊が暴れまくっているのではないかと思うぐらいに、体中が痒くなる。

温度差や気圧差が激しいとき、それに思わぬ心のアクシデントにあったときにそれはやってくる。

そうなったら、服を脱ぎ捨て、裸になってうーんと冷やすか、風に吹かれるかしないと治らない。

ただ、冷えすぎたら今度は狭心症や片頭痛が待ち受けているので、そうそう裸になるわけにはいかないが、現在、この記事を書いているまさにこの時は上半身裸である。

きゃっ。

想像しないでね。思わずうっとりしないでね。

そういうわけで、かゆみ止めの薬を3種類もらっているのだが、薬局のお姉さんが言うには、花粉症のかたもまた服用しているらしいのだ。

冗談じゃないぜ、花粉症なんか。

あー、痒い。

ほんとに花粉症だったら、杉の木をバカの一つ覚えみたいに植林してしまった、農林水産省を訴えてやりたいと思うが、あなたはどうですか?

花粉めがね AF-1 スポーツタイプ Health and Beauty 花粉めがね AF-1 スポーツタイプ

Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年11月30日 (金)

今朝は寒いね、通勤ラッシュは暑いかい

だめだあ、この1週間の天候の具合は私の体調の調整能力を超えている。

すばやく料理してすばやく食べて、すぐに布団に入る。

これで精一杯だ・・・だがこうしてキーボードをたたいている。

命を削る一文字、一文字、なのだ。

260052754_37s

大げさなようだが、片頭痛が始まって、猛威の1週間、私は怖くて風呂に入れない。

2年前にバスタブで滑ったまま5日間、意識不明で気がつけば病院のベッドだった。

世間では大変のニュースが起きているというのに、このざまである。

私はじっと寝るのみ。

ちょっと具合が良くなった隙に食べ物を買いに行く。

もっともインスタントラーメンの類なら1ヶ月は持つんだが。

南無阿弥陀仏。

2007年11月12日 (月)

連立だかれんこんだかきがのらないなあ

私はかかりつけの医者によく言う。

「胸が痛いんですよ」

「どんな感じですか」

「なんか。胸がレンコンみたいなんです」

「・・・。そんな文学的な表現を使われてもわからないよ」

「でも・・・れんこんのような感じなんですが」

連立ってのはどんな感じなのかなあ・・・ぷっつんするほどのようなものなのかなあ。

なんか気が乗らないや。

そうそう、電子辞書の頼み方がわかったぞ。

SHARP 電子辞書 Papyrus パピルス PW-AT760-B ブラック 選べる手書きパッド/100コンテンツ収録 音声・カードスロット対応 CE SHARP 電子辞書 Papyrus パピルス PW-AT760-B ブラック 選べる手書きパッド/100コンテンツ収録 音声・カードスロット対応

販売元:シャープ
発売日:2007/06/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

まだ、あるんだろうねえ。

あ、まただ。

胸が、レンコンのように痛いや。

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック