2007年12月 2日 (日)

地球温暖化が顕著な庭だなあ

あんまり書きたくないことだが、いやね、あちこちぃのブログに少しでも書くとなんかいやなんだよなあ。

でも、おかしい。   Vfts0001

ここの庭は確実におかしい。

まず、柿の実がたべらるそうに成ったと思ったら、蟻がすでにたかっている。

それだけ甘いのだろう・・・かと思えば梨の花が咲き出した。

そして今その実が・・・ピンポン玉みたいについている。

そして極めつけは桜である。Vfts0025

どうせ狂い咲きだと思うあなたは・・・言っちゃあ悪いが世間を知らない。

桜が紅葉じゃないや黄葉してるのだ。中には紅葉してるのもあるけどねえ。

花見の時期よりも今がいい・・・落ち葉の感じもまた晩秋をかもし出している。

こんなの初めてだ。

柿の実も十分に成っていて、大家さんもようやく腰を上げたようであるが、すでに1ヶ月も前から十分においしかったんだけど・・・だって蟻がたかってるんだから。

デジカメが壊れてるので携帯のカメラで撮ってるけど・・・うーん、やっぱりマシン便りの私の腕じゃあうまく色が出せないや。

Vfts0026

日本中の桜がこうなのかなあ。

ほんと、銀杏並木がすぐ20mも行けばあるけど・・・ふう、温暖化の影響かなあ。

この先どうなるんだろう。

スポーツだらけですっかり外の様子がわからないからかなあ・・・部屋にこもってテレビばかり観ているよ。

2007年7月24日 (火)

イナバ物置を中越沖地震とエコノミー症候群の活路に

しかし、大変なことになったもんだ。この時期の新潟県中越沖地震で避難生活者たちである。ただでさえ暑いところへもってきて体育館とかへの避難生活は、対馬から博多へ行くフェリーの2棟船室を思わせる。

壱岐からどかどかと墓待機の乗客が乗り込んできて、ゆっくり寝てた私たちは起され、隅っこに追いやられるのだ。

壱岐の島の人間は汚い、ずるい、そう思わせるほどに混むように設計されている船内が悪い。

別に壱岐の人間が悪いのではないが、対馬から壱岐の間の対馬海峡の波は高い。劣悪な環境の中をこえてやってきているので、船酔いもひどい。そこへさらに人数が倍ほどにもなるのだ。おかしくならない方が不思議である。特に私のような船酔いの激しい者にとっては地獄であった。

劣悪な環境は人間関係までおかしくするし、体の弱い人間にはことのほか応えるだろう。

その事を思い出すようなテレビの光景である。

もっとひどいことに、避難者には水がない。給水用の水はあるのだろうが、簡易トイレが問題なのだ。Dsc00094

トイレではどうなってるのか知らないが、お年よりは自由に使えないトイレを我慢するあまり、本来摂るべき水分を控える。

結果、脱水症状が起こる。また狭いのだから、おそろしい病気になってしまう。この暑い中、扇風機の風だけで、多くの人いきれがふせげるはずもないだろう。

以下の赤字部分はasahi.comからもってきたものである。

エコノミークラス症候群、6人に1人に兆候 中越沖地震

2007年07月23日

 新潟県中越沖地震で避難生活を送る418人中70人(16.7%)に、ふくらはぎの静脈に血の塊(血栓)ができる「エコノミークラス症候群」(下肢静脈血栓)の兆候があることが23日わかった。うち28人(6.7%)にはすでに血栓ができていた。新潟大医学部と国立病院機構新潟病院などの合同チームが調査した。新潟病院の中島孝副院長は「とにかく体を動かし、適切に水分をとってほしい」と呼びかけている。

 合同チームは18日から調査を開始。23日までに柏崎市内の27カ所の避難所で住民たちに超音波検査をした。ふくらはぎの静脈が広がるなどエコノミークラス症候群の兆候がある人の割合は「通常の生活を送っている場合よりかなり高い」(中島医師)という。

 血栓ができた後も体を動かさない状態が続くと3~4日で血栓が大きくなり、肺などに詰まると命にかかわるという。予防には静脈の血液を早く心臓に戻すことが重要なため、合同チームは兆候のあった70人に締め付け圧力の高いストッキングを配布。さらに医療機関を受診して経過をみてもらうよう指導した。

 04年秋の中越地震では車中泊をした人が多く、新潟大・榛沢和彦医師らの調査では、小千谷市の避難所で検査を受けた78人中29人(37.2%)に血栓があった。2年後の検査でも血栓が残っていたり、再発を繰り返したりしている人がいた。

 中越地震に比べると今回、血栓の発生率は低い。中島医師は「夏で車中泊の人が少ないことや、保健師や医療チームによって早くから運動指導などが行われていることが影響している可能性がある」としている

現在急ピッチで仮設住宅が設営中であるが、まだ1ヶ月はかかるという。それまでいくつの命が奪われるのだろうか?Dsc00061

社会保険庁の思うつぼであろう、年金を支払う必要がなくなるのだからなあ。

私はひとつイナバ物置さんに協力を頼みたい。

この物置は床面積が6坪はあり、窓もある。50万円ほどであるが、この危機の際、イナバ物置さんもさらなる社会貢献してもらいたいものである。

これなら、すぐに設置することが可能なのではないか?

私は、詳しくはないので、とりあえず、六坪のものを見ただけであるが、社保庁はこれを購入して、罪の償いをする気にはなれないかと思う。

ここはひとつ、まずトイレと風呂は難しいかもしれないが、プライバシーと、涼しい環境を確保するためにイナバ物置さんにがんばってもらいたいと思う。

いかがでしょうか、安倍首相。

Aglocoで簡易住宅はそろえられないものか?

リンク集

2007年2月14日 (水)

ガスストーブか、電気コンセントか

あーあ、不祥事だらけでいやになるなあ。おかげで予定が何も消化できなかった。消化したのはバナナ20本ぐらいなモンだ。
予定では、小説を一本書き上げる予定だったのに、いろんなイントラクテブ、アブラカダブラで、1行もできなかった。
もう。役員連中がずらり、頭を下げるのを見るのには飽きたね、麻痺したとでもいうのかなあ。Mg0177
以下の赤字は朝日新聞からかな。
2007年02月14日01時14分

 神戸市東灘区で夫婦2人が一酸化炭素(CO)中毒で亡くなったのと同じ金網式ガスストーブや同種のストーブによるCO中毒事故が、04年までに全国で少なくとも62件発生していたことがわかった。59人が亡くなり、30人が中毒症状を起こしていた。

 経済産業省が、ガス事業者から受けた事故報告をまとめた「都市ガス事故情報データベース」によると、死亡事故50件のうち、発生年月日が明らかなケースは83~99年に29件あった。

 これらの事故で、不完全燃焼によるCO中毒で19人、ガス漏れで14人がそれぞれ死亡。2人の死因ははっきりしないという。

 88年以降の事故のほとんどは、閉め切った部屋での長時間使用などによる不完全燃焼が原因とされている。

 92年以降は、空気の取り入れ口にほこりが詰まって給気不足となったケースや、金網の劣化などが目立つ。

 ほかに、データベース上で発生年が不明な死亡事故が21件あり、24人が亡くなっている

ナショナルが、大きくテレビのCM枠を使って、危険なストーブの回収を長く流した(現在もかな)。Cimg0257

このとき、パロマはなにをやっていたかだ。対岸の火事?それともばれないうちにかたづけろとでも思ったのだろうか。

ではリンナイはどうだったのか?歌でも歌ったかもね。え。♪リンナーイ、リンナーイイィ、ベイビー、ガスをこらえてぇ・・・

私が不思議なのは、使用してる人が、なぜ「危ないかも」と思わなかったのかと言うことである。

国民性なのか、私も含めて、個人はメンテナンスには無頓着である。お金がかかることもあろうが、趣味の道具にはたいきんをはたいて、抱いてでも寝るくせにである。

実は、私が怯えてるのは、電気のコンセントである。埃がたまるとタイミングによっては発火するだろう。

みると、私の部屋のコンセントは、それはそれは見事な埃をもっている。

リモコン製品、充電製品が多く、電気コンセントは大変だ。私のは、パソコンを使うこともあり、高いものを使っているから、オーバーヒートっていうの、加重はかからないはずで、そこだけでとまる仕組みだ。

台所もそれに私が替えた。それでも、レンジと、電気オーブンを一緒に使うやつがいる。ブレーカまでいかずにそこで落ちる仕組みだから、このふたつだけでは家中は停電することはない。

壁とかも埃を被っているだろうが、なかなか、そこまで掃除ができない。

一旦はずし、サッと拭けば済むのではないかと思うが、どうだろう。これにはお金はかからない。なんか、書いてたら、むずがゆくなってきた。心配事でも、体が痒くなるのだ。カッとなったり、気圧・気温の乱高下で、体がおかしくなる病気だ。これもメンテナンスを無視した、暴飲暴食によりものと、自戒してはいるが次回にまわそ、となるんだよね、もう9回だ、次で、「十戒」だな。

BX75SW 無停電電源装置(UPS) CE BX75SW 無停電電源装置(UPS)

販売元:オムロン
発売日:2005/03/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

リンク集

2007年1月 7日 (日)

猟奇・女子短大生殺人事件

一軒の家は、1階は確か歯科医院ではなかったか?

その2階、3階に家族が住んでいたのかどうかは、私は知らない。ただ、5人家族が一緒の家に住んでいたらしいということは聞いている。それもインタフォンによる会話もあったと。Cimg0013

3人の子供はそれぞれが、もしかして長男が歯科大学生か歯科医で、次男が歯科大学を目指し、3浪中だという。妹は歯科とは無関係に短大に通っているらしい。歯科衛生士かなんかかなあと思ったが、詳しくは知らない。

本当は書くののも気持ち悪いので、記事を読む気にもならないが、テレビがうるさい。

長男は優秀な子でさぞかし、両親は親類に対し、世間対し鼻高々だったろう。歯科医院会などではさぞかしだったと思われる。

これはあくまでも、憶測である。信用しないように。ん、なに?私が一度でも本当のことを書いたことがあったか?

うっ。Cimg0043

ほら、これなんだよ。これ。そういう風潮が良くない。

長男は優秀なんだ。

で、次男も当然期待される。だが期待に反して、3浪中である。しかも、予備校費を聞いて私は、おもわず、五言絶句!

秀兄有現役、3浪愚弟有、短大娘夢壊、親子如篭城

なんのことやら、・・・どうりで、古文・漢文のある大学を受験しなかったわけだ。

私は、責任のほとんどは両親にあると思う。

なぜ20歳を過ぎているのに、3人の子供を一緒に住まわせたのか?

しかも、賢兄愚弟という弟にしてみればたまらない環境のはずだ。

しかも両親ともに歯科医なの?おじさんも?そしてお兄さん。

そこへ自分は月30万円か、年300万円かの予備校費を使っての3浪中である。C122_1

妹は、表向き自由奔放、短大に進み、役者をめざし、一旦挫折する。

その妹は、腹いせか、次男をなじる。

「あなたが、お金をたくさん使うから、私はこんな短大なのよ。本当はハリウッドの役者学校に行きたかったわ(あるのかな)。でもあなたのおかげで、私は貧乏くじよ」

そう毎日思っていても不思議ではない。

あげくCg88

「夢がないからだめなんだ」

となじり、事件へと発展する。

安易な殺人ドラマである。だが実際に起きた。

実は私もそうだ。ただ運良く私は自称天才だった。

東大現役合格間違いなしと称された、姉を持った。

しかし、姉は教育学部のない東大を蹴り、父と同じく島々の教師になるべく地方の国立大学を選んだ。

さあ、大変だ。大学へ行きたい中学生のほとんどが、日本の福岡、長崎市の高校へ進む状況の中、島の高校から東大へ進むのは何十年ぶりかの快挙だ、お祭りだと沸き立っていた教師たちは愕然となった。

その目は弟である私に注がれる。

だがこの少年は全然勉強などしないで、成績は悪い。これは一大事と教師は考える。

「あの姉の弟の成績が悪いのは、我々教師の教え方が悪いのだ」

となると、私の父親から責められるに違いない。

これは出世に響き、一生を日本に見捨てられた島、対馬のまんまで生涯を終えるのだ、と多くのだめ教師たちは悲観し、朝鮮海峡に己を投じ、その身を任せようかとも思った。

私の父親は彼らや、教育委員会にとって相当恐ろしかったらしい。何度も何度もまだ40を過ぎたばかりの父に

「名前を書くだけでいいから」

と、校長になるテストを受けてもらおうとした・・・憶測だからね。

そのあげく、その余波は全部私に来るのだ。

私はいじめられたよ、でも、進学組みには友達が多かったので引っ張られたが、補修、補講、集中合宿なんかは受けず、知らん振りして、麻雀や将棋、囲碁をやった。読書は好きだからなあ勉強ではないし。

高校の教師はとりあえず安堵した。私が国立大学に滑り込んだからである。1学年340人中何人が受験したか、わからないが、国立はもう一人だけである。

私も姉と同じく日本に行くことになる。Cimg0011_2

すると期待はすぐ下の妹へと行くのは当然だ。もしも私か姉かが一緒に住んでいたら、家族の目はどうなっただろうか?

かわいそうに妹はノイローゼになった。その下の妹は福岡へ逃げたという。

だから私は思う。

今度の被害者は、加害者もまた被害者なのだと。被害者の妹には気の毒だが、次男もまた妹を恨んでいた、ねたんでいたに違いない。なんでも、悪いのはできの悪い自分のせいにされる・・とね。でないと、あそこまで、刻めるものかい、ニンジン、大根の類ではないんだよ。

あー、悲惨だなあ。

だって今や少子化、患者数が減ってるんだよ。それに医者になれなそうにないものが歯医者へと志望を変えるので、歯科医院は乱立気味なのだ。

なってはみても、あなたの歯科医院には患者は来ないよ。きても少なくて、とても子供のために、あなたのように高い教育費は出せないよ。

彼の父親もそれは知ってたはずだ。だからこそ余計ひどく当ったはずだ。母も兄も。そして、演劇を一旦挫折した妹からも・・・その結果がこの事件を生んだと、阿佐谷南3丁目探偵ごっこ社は考えるにいたり、本レポートを終りにしたいとの所存であります。

ご精読、ありがとうございました。なお本文中に不適切な表現等ございましたら・・・とさ(全てフィクションだから誤解無きように)

リンク集

2006年7月21日 (金)

リモコン・パニック

ついつい探し回る羽目に陥ってしまい、髪の毛をむしり、背中を掻く、大方、体のあちらこちらをかきむしり、それでも収まらない時。

私は意を決し、靴下を先ず脱ぐ。つぎにズボンを脱ぎ、ジャンバーなど、怒ったように上着の類の脱ぎ捨て、セーターをきてたらまた脱いで、私は臨戦態勢に望む。このとき、若干の冷静さがないと、噴きだした汗はますます止まらない。既に扇風機は回っている。

が、肝心の冷房のリモコンがないのだよ。思わずマウスを、エアコンに向けて、クリック、クリック。

3度目のクリックでまうすときづく。ん。な。なにを・・・

おう。こんなベッドの上で昼寝かい!私は心穏やかに、TVをつける。

ああああ。何をしている。それは今使ったばかりのエアコンのリモコンじゃないか。

アーン、TV、TV.わが心の窓TVのリモコンはどこだ。

やっと。机らしきの上で見つけるが。いくらONもしても映らない。

そうだ、TVは、出口の側。いつも家のカギを探す一連の動作のなかで、もとからOFFにしているのだった。

いらつきながらTVへ向かう。

パソコンのスイッチはつけたまま。マウスだ。ない。

さっきエアコンで間違えたばかりなのにマウスがない。ねずみだけに一旦隠れるとなかなか見つからない。

おおきく息をつく。体操の選手みたい。

えーい、TVがうるさい。

あ、らー、電話が鳴りだした。ううう、脱ぎ散らかした自分がにくい。

これにデジカメのチップ、小型パソコン。辞書。嗚呼嗚呼あああああああああ。もう、ばあやはどこへ行った。

私は気を落ち着かせに台所へ。

頭ごと洗って、冷蔵庫から冷たいものを出す。洗面所へまわって、バスタオルで顔と頭をぬぐう。

あー。男でよかった。化粧を落とす時間が要らない。

やっと。やっとだ。おおお。こーひー。ばーや、ばーやはおらんか。ばーやはもうとっくに死んだろうが、おまけにおばちゃん子の私、そんなんで使えるわけがない。

ちらり、ディスプレイに目をやる。

いかん、誤変換が多い。ふーう。疲れた証拠である。

なに?パロマガスがどうしたって。俺は疲れてるんだ。

半分に以上は。リモコン探しにちがいない。たった、これだけ書くのに30分以上もかかっている。

世界最小USBだと。1/4になるう。

また探すの佳代・・・yp系日枯れた。ちがう。

また探すのかよ。余計つかれた。こう治すのに11回もだ。寝る

Ray 16本骨傘 2006 モスグリーン Kitchen Ray 16本骨傘 2006 モスグリーン

販売元:YTJ
発売日:2006/04/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

かなあ。朝だというのに。 傘が欲しいのかい?

2006年6月16日 (金)

さらば壁の穴

最近トラックバックが多い。その成果、コンナ村の話に3000あくせすも近い。

どうせなら、有閑マダムのコメントでも欲しいものである。

さて、そのトラックバックで、「ドアの穴」についてもいくつかあった。

朝6時に3人も刑事がやってきたのである。さすがにオオ奥とはいえ、玄関が騒がしいのである。大家もおきていて、密かにことの成り行き見守っていたらしい。

刑事によると、ここにKが住んでいないか?いや、いるはずだ。

私は2Fに目をやった。

「呼んで来ますか」

ああああ、今週は多いなああ、来月もおおそうなののに。

マア。訓練と思うとするか?

私は長いそして広い階段を貧血の体で・・・。さいわいkは仕事にいくために起きていた。

「きてるぞ」

「そうか」

悪かったなあ、私にお金がはいるはずだったのになあ、そしたらおまえの分、俺が立て替えることができたのに、あーあ。なんのことはない、駐車違反の罰金である。17000円。面倒なのでほっとくうちにあいつ、悪い女に・・。。・・。。。・・・になってしまった。

私のほうは489円しか持ってない。これもまたすごいぜ。これで悠々と生きている。まあなあ、あと1週間はいきていけるかもなあ。

そんなことよりkである。仕事は順調で、今日も誰かを途中で拾うはずであった。

「なにいってんだ、サッとやれば夕方には帰れる。普通は泊まりだぞ!」

ほー。宿はあるんだな。なにしろ明日はわが身。

こうしてkは連行されていってしまった。

あーあ。タイミングが悪いなあ。つい先週は俺がたくさん持っていたのに。489円じゃなあ。

みんなが去った後大家である通称「ハカセ」がやってきた。ハカセを冷たいやつだと思ってはいけない。kの借金の肩代わりまでしてるのだ。本当の他人なのに。

さて、この騒ぎの中、ほぼ真上に住むハカセの姪っ子は起きてこない。たいしたもんだ。

この姪っ子のおかげで、このページが始まるのである。

私の部屋のドアの「穴」

私が部屋に戻り、遣り掛けを終わらせ、ちょっと眠るために、入民剤を2倍飲んだ後、ハカセがやってきた。

「今日、1時間後かな、ドアをとりかえにくるから、そのつもりで」

えええええ、今日はえっと、何曜日。まずいよハカセ。今日は打ち合わせの日なの!とはいえないなあ。こまった。1時間後にきて、いったいいつ終わるの。

あーあ。

私はふてくされて、眠りについた。

ボーとする中、工事は続く。写真でもとっとくか。

「ねえ、この穴さあ、どうやったらできると思う」

私は、掃除中としか聞いていない。それにしても、何をぶつけたのか不思議だったのだ。

工事の彼は首を振って答えた。

「蹴飛ばしてます」

私は目をぱちくり。

「それ以外は・・(道具を使ってもむりでは・・)」

ふーん。近寄らない方がよさそうだ。

もう、打ち合わせには間に合わない。そのための489円だったのに。もう、増えない。

あーあ。まいったなあ。私は工事後の若干のごみをみつめ、m@だ張本人は起きてこないのか。それがしあわせだが・・・

私は決意した。点滴いこ。そしてゆっくりねよう、さらに、明日のHIV検査、まだ空いているというので、ねじ込んでもらった。そのくらいの張り合いが無いと私、糸のきれた凧どころか、しっかり糸の絡まってしまった蛸になりそう。

さて、その蛸だが・・・ネよ・

2006年5月22日 (月)

私の部屋のドアに穴が開いて

気がついたのは22時30分頃。私のひざよりも下が、みかん大に蹴飛ばされ穴が開いた感じ。穴といっても貫通しているわけではない。博士に穴が開いてるんですがと言いに行ったら、案の定、コタツの横で猫が丸くなる感じで眠っている。

私が部屋を空けたのは昼過ぎだった。

女性が

「掃除を手伝ってください」

「嫌だ」

「どうして?」

「時間がない」

私は急いでいたのだ。いきなり掃除だといわれてはいそうじですかとは答えられない。私に言うなら他にもいるだろう。急に言う事もなかろう。

夕方前には帰ってきたが、その時は気がつかなかった。廊下は広く大きく長く、明かりをつけてないと薄暗い。だからドアがへこんでいても気がつかない。

私はひざ小僧に目があるわけでもなく、ドアの取っては一般的なもので、そんなに下にあるわけでもなく、玄関のように2重ロックではないので下方には気がつかない。

第一、ロックはあるものの、テストで一度かけたきりで、2度とその役目をロックはしていないのである。ろっくでないやろうだ。

しかし気になる。

なぜあんなところに穴が開いている。掃除を断ったせいか?こんな事で疑っていては、いつぞやのごとく、柿の代わりにどんぶりでも飛んでこないとも限らないので、ここは大家である博士が気づくまで黙っていようと思う。触らぬ神にたたりなしである。

一方、私は「本」をどうするか?で頭が痛い。というか、資金繰りである。何がしかの借りもあるし、貸しもある。だが。貸しではまず足りない。大口は絶対に返っては来ないからである。

そこで「逆援助」というシステムが存在する。

私が、この冬ずっと調べていた、メルマガ、主婦の在宅勤務、クジによる個人情報の漏洩、出会い系サイト,さらに付け加えるならば、アクセスカウンタ、アフリエイトなど、たくさんある中に、あったのが

「逆援助」

である。

その仲の主人公の一人が私になってしまっている。なぜ?

なぜ、出合った事もない私に白羽の矢が立つ。それも1本2本、私の両手では間に会わない。まともに相手すると私は1週間で死んでしまうだろう。

そんなこんなで忙しい。痩せるのも判る気がする。

「あなたほどにもなると、たくさんお金もはいってきて大変でしょう」元締めっぽい女性がメールしてくる。

まさか、まだ誰ともあったことありませんよ。と私もメール。

それならば、私が、私が、私を候補に・・・・どっちにしろ私は無実である。そのような事、してみたい気もするが、もう昔で飽きた。

最も当時はお金なんぞもらった事はない。おごってもらうだけであるが・・・そういえば思い当たるふしもあった。

私が時計をしてないと見ると時計買ってやる。今回はロレックスのデイトナだとか、私にはチンプンカンプンである。

車の免許を取ったら、車を買ってやる。今回は、新車、二人でカギを持ちましょう。

謝金はあるの?いや。

あれば全部おっしゃい、全部払ってあげる。措くまでは無理だけど、うんと甘えていいのよ。思わずゴロニヤンとしてしまいたい。

ああああ、いい夢を見たなあ。

あのドアの穴もきっと夢に違いない、私はそう信じたい。

2006年3月27日 (月)

電源切ってもだめってあるの?

異常な電話だった。2月17日、私はどこからの着信かわからずに、つい返答をしたらしい。何度やめようとしても、キャンセルしますか?というようなめっせーじがあらわれるので、頭に着た私は、通信を止めるつもりで携帯電話の電源を切った。

なお、この電話、メールだが、私からかけて覚えはない。なにしろ、今日初めて聞いた社名である。仮に「ノムロン」としよう。

いきなり、登録料を支払えというのである。17750円。なんですかそれ。何でも私は仮登録をしているという。今まで連絡ができなかったのは私は「アドレス」「ハンドルネーム」を登録してないという。名前についてはかっかして効くのを忘れたが、インターネットのせかいで、アドレスを書き込まないで登録したといえるものなのか?

普段なら、そのアドレスは間違ってますとエラーがかえってくるはずである。「どっとcom」の「.」を「、」にしただけでえらーとなる。性別が抜けてますとかもしょっちゅうである。

ではなぜ、わたしのでんわがわかったか?私が別のサイトをまいにちながめていておかしい、サクラだとはっけんしたので、わざわざ、止めなさいよとお金を払って「あいめ」(仮称)おしえたのがあだになったらしい。「あいめ」のIDと「ノムロン」のIDが同じだからわかったという。あれ?個人情報の漏洩ではないのか?

すると、「ノムロン」はぜんこくおよび世界に4000以上のサイトを持ってるからわかるのだ、という。なにかおかしい。おなじ会社でも、部署が違うとなかなか情報は漏らさないのではないのか?まして、さいとがちがうならば、会社が違うことにはならないか。

あまりごちゃごちゃいうと、私は。登録したままログアウトしてないことになり、例え電源を切っても切断にはならないという。1分6円だから、都合157万円になりますが、そちらにしますか?

こんなことがあるのだろうか?

いやあ、何人もいらしゃいますよ。

私は、誰に聞こうかと、元警視庁の人間にこんなことってあるうんですか?と私見をうかがいたかったがるすだった。

うーん、そうだ、こんなことやってるサイトはないかな?私はトラックバックをやってみようと思うが、もしきたら、おしえてね。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック