2007年1月16日 (火)

ペコちゃんトートバック

あれ、トンネルじゃなかったのか?

ははは、エラーしちゃった。ボールは転々玄界灘へ。

実は昨日15日なんだけど、病院帰りにパールセンターを歩いていると、安売りのおかし専門店があって、私に、熱視線を発するほとがいた。

「ぺ、ペコちゃん改め、ペコリちゃんじゃないか。どうした」

私は駆け寄り、彼女を抱きしめた。

女の子を抱きしめるなんぞ、久しぶりである、しかも公衆の面前で。

彼女の3サイズは約250×330×D50mmである。

「トート」はドイツ語だと「死」を意味する。どこがなんとなく怪しげ。

*Peko's Tote bag *

だが、これだとペコの運ぶ、背負子、背負うように作られたバッグであるが右のイラストでは腕にぶら下げている。

Cimg0139_1 うーん、果たして背負うことができるのか?

その前に背負う必要があるのか。

私は袋を破りたいが、破っても背負えるサイズではない。

Cimg0138_1 2番目が全体像である。

背景の縞模様?

う、痛いところをつくなあ。

まあ、想像に任せて。

右隅のはイラストではない。ペコ・ポコに犬のチョコレートにゲームがついてるらしい。ペコがペコリなのだからポコもまた名前を変える必要がある。ポコリでは能が無いので、ポコンちゃんにしよう。

問題の材料は以下の通り。

Cimg0140_1 砂糖・全牛乳・カカオマス・植物油脂・

ココアバター・乳糖・脱脂粉乳・濃縮乳・

生クリーム・バター・乳化剤・香料・

アカビート色素・(原材料に一部に大豆を含む)

うーん。バッグは中国製、菓子は国産であり、何処の工場かはわからない。

お店では、どういうわけか、61%オフで売っていた。細かいことは覚えてないが、500円でおつりがきた。471円あたりではなかったかなあ。

私はミルキーをふたつ食べた。これが最後になるのだろうか?

酒を飲んでた頃は見向きもしないものだけど、どうしたもんかなあ。

私は、嫌なやつが近寄ると、

「来るな、それ以上近づくと、このチョコレート食べて、こいつを食べて・・・食べてしまうぞ、それでもいいのか」

いいんだよね。賞味期限は2007.10 6322とある。

できれば、使った、全牛乳や生クリームの消費期限も書いてもらいたかったなあ。もちろん工場名もである。

お、トンネルはこの次か・・・。時間がかかるね。

リンク集

2006年3月21日 (火)

ロスからのおみやげ

いったい何年になるか、この秋で10年かな?

初めて会った。本来なら私が新宿まで迎えに行くべきだろうが、あの人の多さである。このところなかなか人に会えない私は村まで来てくれといった。

初めて会うのだ。私は公衆電話を受けた。改札を出て10m。

多分このコにちがいない。彼女もそう思ったという。おなかが減ってるというので、ロスにはなかろうと、近くのお好み焼き屋「こな吉」へ行った。彼女がいうには、最近ロスから店がなくなったのだとか。ちょうどヨカッタ。先日請けた知らない女性の電話では、おなかが減ったので、食べてから行く。まさかお相撲さんも負けるぐらいの大食漢、食べ方がおそろしく行儀の悪い食べ方なのだと、私はほっとした。あげくの果ては、2時間後直ぐに高円寺に来て。は、どこ、目印は?私は高円寺に10分もせずについたにはついたが、彼女から、今南口ですとの連絡が入ったきり。その私も、えええい、腹が立つ、私もそこにいるんだよ。

30分待ったが変な電話が妨害し、結局私は帰った。

すると、男からメールがハイった。先ほどの分、振り込んでください。3000円払えという。

「なんだとお、それはこちらのセリフだ、ほしいんなら、その女からもらえ」どうも、あの1000万当りました事件からおかしな事が続く。

さて、ミユキはおそるおそる、お好み焼きを作った。私はその後もんじゃ焼きを作る。なに、お手並み拝見したい?しょうがないなあ。

Cimg1025 縦型の写真がいいのだが、あんまり良くわかると、問題にもなりかねない。

彼女はこどものころまで、千葉辺りにいたらしい。それで、日本語をしゃべる。私が以前書いた、ひどく汚い字は彼女のもの、つまり、それだけ日本語を書く機会が無いのだろう。

Cimg1030 こ、これは問題の写真かも。これが初対面のすることか!

飲んだのはウーロン茶である、別に酔ったわけではない。

するとなにかい、私はいつもこんなことを?

あ、右が私。ぴたりとくっついてるなあ。

ブログ初公開の私はこんな男だったのだ。なんか、左手が怪しい。しかし、私もでびゅーしたことだし、プロフィールの写真もそろそろまじめにするかな?(だめ。ファンが増えるからだめ)あー神の声が聞こえる。

実はこの写真、まず、私がミユキを撮った。次にカメラをテーブルの向こうのミユキに渡し、私が、こう?其れともこう?色々やってるうちに出来上がったカップリングである。バックがちょっと違うですう。

ミリまでわかるひと人がミリばすぐ分かる。いかにももりあがっている。東京ヒルトンだというので、送ってやったがサァ大変。JRしんじゅくから西口をぬけるつもりが、私が間違えて京王線に入ってしまった。それで、ふたりははぐれたのである。げげげげ。地下なので、電話話も直ぐ切れる。ところが、ところがああああ・・・

私たちは、京王線の出口で再会。涙を流して抱き合ったのである(いいかげんなやっちゃ、変なことを書くな)。

なぜ、会えたか。

よーく考えたい。

わたしたちは、どこをぬければいいかわからず、ミユキがパンフレットを出す前に私がタクシーを止めた。

Cimg1031 無事、ヒルトンで、名詞に書きこんでもらって帰るのだが、げげげ、ここは、地下鉄丸の内からが半分の距離じゃないか。見覚えのある地下鉄にのったはいいが、方南町方面にのってしまい、中の坂上まで引き返し、私は、無事南阿佐ヶ谷についた。ちょうど、丸の内線はYの字になっており、Yのしたから左に行き、ぶんきまでもどり、右手へとむかったのだ。もう、終電だった。部屋にはまたも、わんさかとメール。あーあ。

そんなわけで、分析官、番外編はいよいよ佳境へと向かうはずであるが、いいのかい、ミユキ、3枚も出しちゃった。

二人の出会いを記念し、当ることを祈念する。

2006年1月20日 (金)

靴下は2重に

Photo

この寒さ、靴下を2枚にする。

女性モノの靴下が便利。薬局の店頭で100円で売ってる。

写真がそう。まだ、ほしてるのもある、ある、百科大事典。

サイズは22ー24センチだけどよく伸びる。

はきごごちも緩くてナイス。

もう、10組は買ったかも。こんなことするなんて思っても見なかった。ベランダに干すと、女性とすんでると思われるかも。

うかつに女性の前で靴を脱げそうに無い。

和食レストランなどは避けなければ。ま、暗い場所へ行けばいいのな、ふふふ。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック