2010年8月 5日 (木)

行方不明、杉並区の最高齢者の年金受領者

実は私の母も行方が分からない。探すためのIDは僕が決めました、109436です。あるいは312117(難病の弟のために)これさえあれば、僕がいなくても使えますからね。なんのこっちゃ。がはははは。

確かに妹らが母親の面倒を見てるはずなのだが、姉も分からないそうだ。

電話も通じず、手紙の返事もない・・・とか。

母は自分の年金のほかに、父の遺族年金が入る。

ちちはずっと、教師をしていたから・・・交通事故で死んでから、年金は無くなったけど、母には遺族年金が入るのだ。

母は父が死んでから、それまでの痴呆症が激しく進んだ。

僕が東京の新宿で、IT関連の社長をしている、そう言った時の母。

「なーんがね、あんたに社長なんかできようかい、いまの係長で精一杯やろうが」

私はそんな、大それた役職についたことはない。せいぜい、銀行相手のための取締役だ。

「チヨマロ、あんたはやっと、役場の課長になったばかりなんやけんがね、はよう結婚せんね」

私は離婚したばかり、そして新宿南口に会社を構え、父の墓も造ったばかりだった。

この母親はなにを考えているのか?

想像を絶する。

そんなこともあり、杉並区の東京都の最長寿者が亡くなっていたかも?

それで、国内の長寿者が本当に生きているのか?その確認をしたら・・・あららら。

とんでもないことになってるそうだね。

海外からは、「日本は長生きできる国」だとの評判は崩れ去った。

さらに、日本の言うことは嘘ばかりだ、そういうことになるのだろうか?

代議士の秘書さん、僕の会員番号は109436だ。忘れるんじゃないよ。

2010年2月15日 (月)

バンクーバ-オリンピック開会式のマシントラブル

あれ、これは、先住民の慣わし、しきたりなのかと思った。

なぜだろう。まあ、しきたりがあるのなら、仕方が無いなあと勝手に納得。

聖火台が床下からせりあがって来た時である。

三本の足で支えるのなら、その組み合わせる角度は上から見ると、120度ずつになるのが普通だ。そうでなければ不安定だろう。

しかし、三本の足は、90度ずつになっていた。本来、井型に組むのではないか?

しかし、4本目がなかったので、私は、てっきり、もうひとつの方角は、神様の入り口だとみなし、解放させてるのかと・・・危なっかしいが、そういう考え方もあるのかもと。

そして、聖火を持ってるのも4人。一人は点火をできずにたたずむ人に。

今日のニュースでそれが判明した。

何のことはない、4本目の足は、マシントラブルで寝転んだままだったんだとおおお。

だったら、黙ってろよなあ・・・神秘な部分に残しておけばよかったのに。

しかし待てよ、すると力学構造的に問題は無いのか?

何かあったら、倒れるのではないか?

こっそり、4本目を立ち上がらせるのか?

これは見ものである。

貴方はどう思いますか?

2010年2月13日 (土)

バンクーバーオリンピック開幕

冬季オリンピック開幕祝いか、ここ杉並区阿佐谷南3丁目にも雪が降る。

あまり寒くてしょうがない。

食事を摂る気にもなれない。それぐらい寒い。部屋はエアコンで暖房してるからいいが、キッチンには暖房がない。

それどころか開けっ放しなので、位階からの吹き抜け、バス・トイレ方面からの寒気とで寒い。寒い。

料理を作れば暖かいのだが、とにかく部屋との寒暖の差が大きすぎるので、いく気にもならない。

いかんなあ、風呂に入るのも億劫だ。

バンクーバーではリュージュの練習中に若いグルジア人が、コースアウトして鉄柱に激突、死亡したのだそうだ。

寒い中、さぞかしと思う。

さて今日からのオリンピック、その始まる前から死亡事故が起きたが、この後、不幸な事故や事件が起きずに、つつがなく終えることができればいいが、寒いと思考回路まで冷え切ってる。

ぶるっ、ぶるるるる。

2009年8月14日 (金)

この暑さのなかあああ、いったい日本道路公団は何をやってる

変な暑さが続いてる。それに地震もだが。

静岡方面の地震で、東名高速が崩れた。

そして13日には開通させると、公団は発表してしまったのだ。

えええ、日本の技術はそんなに高いのかい?

お盆の帰省客のためには・・・そのつもりだったのだろう。

でも待て。

高度な技術や盛る物の数は少ないだろう、まして熟練された技術者はリストラにあっている。

その現場を見て、再び地震が起きたらどうするのだ、そう思った技術者は少なくなかろう。

結果として、今日開通と発表した、日本道路公団の幹部は赤っ恥をかき、利用者はとんでもない迷惑を蒙ったのだ。

これってもしかしたら、「天下り」や「渡り」の及ぼす弊害ではないのか。

現場を葉青く出来ないものが、トップないしは中枢として、高い年俸で、君臨してるのだろう。

公共機関を2日求めた罪は誰が被るんだ。

利用者だとしたら、許せない話と思うのは私一人ではあるまい。

2009年8月 5日 (水)

年金は11兆円の赤字だって・・・この1年かなあ

運用に失敗して、9兆円ほどの損金を出したのだそうだ。聞き間違いかもお。

本当は900円なのだろうと思って、ほっとする。

窓口で支払った、年金をそのまま自分のポケットに入れたのは総額どれくらいだ?これって泥棒だよね。この追求はどうするの。

運用に失敗したのなら、その責任はどこへ行ったのだ?

まさか、退職金まで支払って、なおかつ再就職先、いわゆる天下りまでさせているんじゃないよね。

しっかり9兆円取り戻してもらおうじゃないの。

こんなことばかりだから、若い者は年金を納めたくなくなる。いや、納めても、その使い道がわからないのだからしょうがない。

いみじくも、舛添厚生労働大臣は言ったばかり。

「あと2年、私の言うとおりにやれば、年金制度は回復する」

というようなことを。

おやあ、「エンドレス」じゃなかったの。

誰が、「ネズミ男」と揶揄されるようなやつの言葉を信じるかい。

私に言わせると「ダース・ベイダー」がまだかわいい。

口先だけのこの大臣だけは、当選させてはならない。無論、再就職先もなし。退職金は国庫へ納めるのが男気だろうが、それはできないと言うのならば、国会答弁、その後の指導力のなさから、ゼロにすべきだろう。

もちろん、年金は無しだ。それが、責任の取り方だろう。

いやなに、舛添大臣だけではない。

過去、戦後の厚生労働大臣とその内閣、および官僚もそうすべきだろう。

すべての赤字がなくなるまで徴収すべきなのだ。

確かに人は間違いを犯す。間違いをいつまでも言わせないためにも、国を憂う真っ先の大臣、霞ヶ関の官僚たちは、反省すべきは反省し、お金を全額、返還しなさい。

ひょっとこお面で顔を覆ってる総理大臣には、もうわかってるだろうしなあ。

2009年6月 3日 (水)

どこからプルトニウムを入手するのか

私はその方面にも経済学にも詳しくはない。せいぜいマージャンには負けないぐらいかなあ。勝てないかもしれないが。

北朝鮮が、なぜ、報道されてるようにミサイルを作れるの?しかも核爆弾搭載だ。

国民の食糧を奪ってミサイルを作ってるの?

国民が飢え死ににしてもなお核ミサイルを作りたいの?

その意味が知能指数が「ロドン」の私にはわからない。

世界を敵に回し、なおかつ、国民には飢えを強いる。

あ、私の名前は銀正日である。その私をもってしてもわからないのだ。

平壌、この地は歴史上いつもあらゆる国から襲われている。

いったい何があるのか?

奪われてはならない何かがあるから、核兵器を、国民が飢え死にしても作らなければならないのか、残念ながら、「うどん」の私にはもっとわからない。できれば「ゴボ天うどん」ぐらいにはなっておきたいかなあ、なあ、金さん。やっぱし、銀ではムリか。

2009年5月22日 (金)

新型インフルエンザって本当なのか

新型インフルエンザの関係で、あちらこちらの修学旅行までもが中止になっている。

本当にインフルエンザなのか、しかも新型。

どこぞの国が、間違えて古いインフルエンザのウィルスをばらまいたのではないか?

新型ならば、その感染力はすさまじい勢いのはずだろう。

なぜなら私たちはその免疫を持たないからだ。

しかし、騒ぎになって、まだ300人に達してないのだ。

感染した方には申しわけないが、パンデミックというわりには、その感染速度が遅すぎる。

政府は「水際作戦」が功を奏してる、そんなたわげたことを言うのなら、300人近い感染者を出した責任は誰が取るのだ。

なんかおかしい。

私はそんなに毎日、毎日、出歩かなくてもいいけど、それなりに人ごみの中を歩く。

もっと嫌なのは、病院の待合室。

私は喘息もちなので、咳をすると、周りの視線が違う。

私は風邪を引いてもなぜか、発熱しない。その代わりにかなりひどい下痢をする。

10分間に4回、1日に20回近いほどトイレ通いだ。

しかし、インフルエンザではないはずだ。

私から病気をもらった女性はいない。

あ、ああ、女性と触れ合ってないからかもおお。と書いておかないと・・なあ。

それにしても思う。

この新型インフルエンザ、誰かが仕組んでいるのではないか!

2009年5月17日 (日)

なにいい。おまえんとこも新型インフルエンザ

まさかだろう。

何でおまえんとこが新型インフルエンザなんだ。

大阪の茨木市である。

私が大阪に行くときには、必ず泊めてもらううちなのだ。

その息子の部屋を私が乗っ取る。

ふぐがない時期には渡り蟹を。いつもご馳走になっている。

私が持っていくのはせいぜい、「東京バナナ」、これは阿佐ヶ谷が本店だからね。

しかし、9人が新型インフルエンザと確認されたらしい。ホントかいな。

やつは大変だぞおおお。

実は、彼は、スポーツジムを持っている。このジムを4億円から5億円で売りたいのだ。

駅前(らしい)のスポーツジム。3階建てで、あーわからん。

今週中にもデータが送られてくるみたいけど。

めんどっちいなあ。

しかし、インフルエンザ、がんばれよなあ。

2009年5月12日 (火)

げ、いくらチリでもコンテナまでチリか

ロサンゼルス空港で、JALの飛行機のエンジンがチリを吸い込んだ。

チリは塵でも、チリのランチリのコンテナ。

うそおおおん。

よく鳥は吸い込まれると言うが、あなた、コンテナだよ。1辺が1.5mの立方体、重さが100キロだよ。

あんなのがなんで離陸前の飛行機の側に置いてあるのかわからないが、恐ろしいなあ。作業員が歩いていたら、ヒュンと吸い込まれてしまうんだろうねえ。

おまけにコンテナは変形してるみたいだしい。

大事故にならなくてよかったね。でも、乗客はかわいそう。これで集発時間は大幅に遅れ、なおかつ、帰国したらしたらで、新型インフルエンザのチェックを受けるのだろうなあ。

ご愁傷様です。

2009年5月11日 (月)

小沢代表の辞任表明

現在、夕方のニュースで小沢代表が辞任表明を行っている。

ん、どこかで聞いたしゃべり方だなあ。

ああ、そうかあ、早口にしたら、北朝鮮の女性アナウンサーのしゃべり方だ。

たとえば奇数目の単語を強く言う。続けて強く話す。

話し方は、ゆっくり、ゆっくり、噛み締めてしゃべっているが、録音して早送りして聞いたのなら、たぶん、彼女のようになるのではないだろうか。

そんなことを考えながら書いていたら、その内容はさっぱりわからばかった。

どうせ後で全文がネットに載るのだろうからそれでいいか。

 政権交代 小沢一郎 最後の戦い 政権交代 小沢一郎 最後の戦い
販売元:TSUTAYA online
TSUTAYA onlineで詳細を確認する

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック