« 原爆の日・その2 | トップページ | まさに野球は2アウトから、夏の高校野球、甲子園より »

2010年8月 9日 (月)

原爆の日その3。長崎への原爆

今日9日は、65年前に長崎へ原爆が落とされた日である。

当時17歳であった父は、材木を二人で担いでいたんだそうだ。どこでそれを受けたのかは知らないが、爆風で、材木ともに飛ばされたという。

それ以外の話しは覚えていない。

私が長崎の原爆公園(でいいんだよね)へ行ったのは大学のとき。

小学5年のときの印象が怖すぎたので、公園を散歩しただけだ。

☆ ☆

岩国のミツねえちゃんのうちの近くのレコード屋に行った。

すると、旦那さんは、おじいちゃんの言った演歌歌手のLPを買いあさった。

え、そんなに聞く暇が有るのか?

私は旦那さんの、【旦那さん振り」に驚くばかり。

その夜、私は2Fの部屋で一人眠った。

でも、天井の木目が気になって眠れなかった。

あの広島原爆ドームの悲惨な光景が思い出された。木目が被爆者たちのケロイドに見えた。

ビール瓶の口が溶けて、くにゃりと曲がり、密封されたまんまのビール瓶に見えた。

私は恐ろしくて仕方がなかった。

広島と長崎、落とされた原爆はそれぞれタイプが違うそうだ。ウラン型とプルトニウム型だったかな。

ウラン型は実験をしないと製造が難しいとか、しかしプルトニウム型は製造がウラン型に比べ容易だそうで、北朝鮮はこいつを大量に持っているとも聞いた。実験をしなくてもいいということで、工場の設備から憶測するに、保有していると思われるが、その真相はわからない。

パキスタンが大雨の被害で国連やたの国々に、支援を要請している。

パキスタンもまた核保有国ではなかったか?北朝鮮も原爆を作る資金があったのなら、そのお金を、洪水などの対策に充てていればよかったものを。

これはどの国も同じだ。日本も軍事費(防衛費だとは思えない)に回す予算があれば、他に使いようがないのかとも思う。

« 原爆の日・その2 | トップページ | まさに野球は2アウトから、夏の高校野球、甲子園より »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 原爆の日・その2 | トップページ | まさに野球は2アウトから、夏の高校野球、甲子園より »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック