« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月30日 (金)

「かんぽの宿」が「かんぱの宿」になっちゃった

1万円で買った、かんぽの宿が、6000万円で売られていた。

信じられない。買った側もびっくり。売った東京の不動産会社は笑いが止まらないだろうなあ。

ニュースを探してこよう。

きゃっほほほほほほほほおおおーい、たくさんあるぞおお。

買えば良かった!かんぽの宿、1万円で売却
1月28日22時15分配信 読売新聞

 旧日本郵政公社が民営化前の2006年から07年にかけて、自治体や民間などに売却した保養宿泊施設「かんぽの宿」15か所の売却額が、全体の建設費約311億円に対して、計約13億円だったことが28日、日本郵政が民主党に提出した資料でわかった。

 このうち鳥取県岩美町、鹿児島県指宿市のかんぽの宿は、それぞれわずか1万円で売られていた。

 日本郵政がオリックスに一括譲渡する予定の70施設を巡っては、譲渡額の約109億円に対して、実際の土地代は約300億円、建設費は約2100億円だったことも、同日判明した。

 鳩山総務相は記者団に対して、「土地だけを売るような値段だ」と批判しており、民営化前の価格設定方法も含めて論議を呼びそうだ。 

最終更新:1月28日22時15分

いいなあ、金持ちは。1万円で6000万円の商売ができるんだから。

国が税金を使って、企業にかんぱしてやってるのと一緒じゃないか?

続きを読む "「かんぽの宿」が「かんぱの宿」になっちゃった" »

2009年1月28日 (水)

まことちゃんハウス勝訴

楳図かずおの「まことちゃんハウス」なる、奇妙奇天烈、赤と白の横縞の新築の家が地元住民の反対をよそに、裁判で勝訴となった。(写真は産経ニュースから)

ヨーロッパなどには「借景」と言う言葉があるという話を読んだことがある。Trl0901281537008n1

互いの家が、相手の窓から外を見たときにいい気持ちになるよう、外観を調和させ、庭には花を植え、窓にはプランターで花を飾る。

もっともお金に余裕がないとそうもやってられないだろうが、周りとの調和を忘れない、心配りと言うのがある。

しかして、この国はどうなのだろう。

ゴミ屋敷、や動物屋敷、騒乱おばさんなど、周りの迷惑を考えないことが増えているのはどういうことか。

楳図かずおさんの家の話は情けないと思う。彼のその家の一部は、その地域の誰かが漫画を購読してくれて成り立ったものかもしれないのになあ・・・。

2009年1月26日 (月)

NEW TYPE ネットアワークビジネス

普段から、私は電車に乗ることは月に一度もない。いやあるかも・・・金曜日に今年初めて乗った。

そして今日である。

インフルエンザが怖い中、勇気を振り絞ってJRへ。日曜だと言うのに混んでいる。おい、おまえら、咳なんかするんじゃないぞ、私はなあ、人込みのなかがきらいなんだよおお、助けてくれよおお。

でも東京駅へ来てくれと、高校の同級生、彼もまた阿比留なのだが、あ、ここ100年ほどは血縁関係はないと思うよ。Cimg3235

で、朝10時に部屋を出て、去年の耐震力アップの話から。

なあーに、事は簡単なのだ。ある薬品を、現在危ないとされてる小中学校の壁にしみこませればいいのだ。

だが製造元が良くぞ言ったり、これで日本が守れるのか!なんと言ったか、興味なければ、ご自由に。

「うちはねえ、防衛省とかJRのような大きな会社しか相手しないんだよ、それも、随意契約だ。どこも真似できないんだから、だからよその3倍、4倍の価格でも平気だね」

なにいいいいいい、「随意契約」だとおおおお、おい、防衛省の大臣よ、これっていいの?

発明者に電話。

「すべて販売会社に任せてますから」

ちょとおおお、おまえなあ、科学者だろおお、営利に走ってどうする。

私は頭にきた。

いちおう、サンプルとしてモノは買っている。

「わかったよ、これを分析して同じ物を作ってやる。ただし工作工程、その他を変えれば特許はこちらのもんだ」

お前らは助けられるかもしれない人命を捨ててしまった、ある意味殺人鬼なんだぜ!

日本だけでも1万校から4万校ほどあるらしい。Cimg3271

若い人材が居なくなる国ほど悲しいものはないのだ。なぜ、わからんのだ!

おっと、これはこれで、そうそう今日のテーマはネットワークビジネスだったね。

実はだねえ、ピラミッド型ではないかもしれない、ネットワークビジネスがうまれつつある。

基本的には薬品ではない薬品もどき。

まず私のようなバカにはちょうどいいかもおおお。先ほどの「随意契約」バカを減らすためには

続きを読む "NEW TYPE ネットアワークビジネス" »

2009年1月25日 (日)

げげげのげえええ、50000超えているうう

実のところ言うとさあ、

病み上がりのリハビリで、自分でサーバーを組んでホームページを創ろうとしてたんだんああ、実際。

でも退院してみたら、好き勝手に日記を書いていいシステムがはやってた。

私は会社で15年ほど前から「大社長日記」なるものを社員から書かされていたので、日記は知ってたけど、ブログと言うものは知らなかった。

時は移ろい、すでに10年ばかりかなあ。Dsc00423

ちなみに私は長崎県の離島、対馬生まれ、釜山のほうが日本よりも近かったし、壁に囲まれた西ベルリンにも住んでいた。今はタイトルどおり阿佐谷南(東京都杉並区)だけどね。

3年前に、自分でサーバを創るより、このココログの方がらくだと知った。

たぶん、3つめか4つ目あたりで、ココログへ。(ほかにもあります、私は書かねばならない中毒みたいなものがあるようで)

一時は10ブログほど毎日書いていた。(写真は越冬サルビア、私みたいなひねくれモノ、25日現在もまだ咲いている)

で、今は3、か4つほどかなあ。

あなたも見ればわかるように、右隅にか弱くすうじがでてるでしょうおおおおおおお。

これが、この丸3年間の加齢臭、じゃなかった、アクセス数。

どうも携帯電話の居方もいらっしゃるようで、申し訳ないけどその数はここには出ていない。プラス5%かなあ。

本当にこんな誤字脱字ばかりの本人は一生懸命書いてるとは・・・・思えないかもしれないものぬ付き合ってくださってありがとうございました。

これから4年目、よろしくお願いします。

コメントも開放してますが、できればエロ・グロの類はご勘弁を。地域その他の宣伝であれば私も非力なれど手助けなどを。

今年もよろしくお願いいたします。

2009年1月23日 (金)

他人の宅急便を待つのは辛い

同じ家に住んでる天草人ははるか遠く宇都宮まで泊り込みの出張中。

いつ帰ってくるかわからない。

そこへ、代引き(コレクト:商品引き換えで商品をもらう)の宅急便が来た。

なんと15000円も・・・である。

すでに19時も過ぎてるし、雨模様。

留守だと追い返すのもかわいそうだが、本来私の知ったことじゃない。

「出張中で、いつ帰ってくるかわかりませんよ」

「ええ、送り返すことになりますよ」

「電話して確認します」

宅急便屋(宅配便でないところにご注目)は電話の合間に帰ってしまった。

これは夕べの話。

で、電話すると、天草人は帰りがいつになるかわからないと言う。

それで私が今日立て替える羽目になるのだが、私は2時に寝て(もっと遅いかも)まだ真っ暗で寒い4時半には起きていた。

それで3箇所の用事を済まし、昼には居るので持ってきてくださいと電話。

でも眠くて眠くて仕方がない。

14時から16時の間に来たらしいのだが、たぶん私は電話中でインタフォンが聞こえなかったらしい。

博士は屋根に上って枝打ちをやっていた。

それでいつまでたっても来ないと私はいらいらしながらも、うとうとも。

2度電話したら、やっと今来た。

大家さんが部屋のノックをし「来てるぞ」という。

私は大矢さんの心情を察し、つぶやいた。

「15000円も頼む金があるのなら、家賃を払えよなあ・・・」

「むう」

大家さんの顔がゆがんでる気がした。

19時30分だ。

その間、風呂に入ることも、ゆっくり横になることもできない。

うーん、他人の宅急便など待つものではないなあと思う。しかも代金立替である。

明日は私に宅配便が代引きで送りますよと、メールが着てる。これはいつものことなので配達する人とも仲がいいのだが、あーくたびれた半日だったなあ。

いったい、天草人は何を頼んだのだあああああ。

2009年1月22日 (木)

阿佐ヶ谷姉妹

キーワードの欄を見ていたら、ありゃりゃん、「阿佐ヶ谷姉妹」というキーワードがあるじゃないか。

なんだこれ。Dsc00261

そこをクリックしたら、阿佐ヶ谷出身のお笑いコンビだった。Dsc00267

二人とも悲しいかな、きゃっほほほほほほほほおおーい、私の好みではないが。

だいたい、この私に無断でコンビを作るなどとは、いい度胸をしている。

本来なら、菓子折りにライブのチケットを添えてだなあ・・・へ、へ、へーっくしょん!

うーんとがんばって、売れて欲しいものだ。何しろさびしい村だからなあ。

応援はしないだろうけど、がんばりなさいよおおお。

2009年1月21日 (水)

オバマ44代大統領就任演説無事終了

約18分の就任演説が無事に終わった。

誤解と批判を怖れずに私なりに感じたことを書いてみようか。

オバマ氏は過去に44人の大統領が・・・と言ったが、彼自身が44代大統領じゃないの?

私の記憶違いか、あるいは、急遽臨時・仮の大統領が就任した過去があるのかなあ。

恐怖よりも希望を。

新しいものに挑戦してこなかったのは国民全員の問題だ。

国民全員で責任を持ち、新たな時代を次の世代へ引き渡そう。

まあ、私の理解能力ではこんなもんかなあ。

DVD BARACK OBAMA バラク・オバマ(2009年1月21日発売)<発売日以降お届け> DVD BARACK OBAMA バラク・オバマ(2009年1月21日発売)<発売日以降お届け>
販売元:ハピネット・オンライン Yahoo!店
ハピネット・オンライン Yahoo!店で詳細を確認する

アメリカの歴史や、宗教の違いなどを踏まえ、アメリカ国民が責任を持って世界をリードしていく夢のある世界を創って行こうと言うのだろう。

そのためにはありとあらゆる苦労を惜しまない。

公共事業を始め、地球温暖化にも率先して取り組んでいくのだ。つまり京都議定書には賛成すると言うことやね。

新しい1歩を踏み出すのはたいへんだ。

そして2歩、3歩と続けていくことはさらにたいへんだ。

たくさん集まった人々、ご苦労様。

まだ2時間後からパレードがあるそうだが、私は明日のために眠ることを選択しよう。

神のご加護がありますように。

2009年1月20日 (火)

オバマ大統領就任式の前々夜祭

アメリカ新大統領オバマ氏の人気がすごい。

かって若かりし頃の私の人気をはるかに上回るから、きゃっほほほほほほほおおーい、そのすごさがわかろうと言うものである。

フィラデルフィアから特別列車を仕立て、ワシントンへと向かう。

大統領選挙開始から、そのすべてをリンカーン元大統領の真似をしてるらしいが、願わくばリンカーン同様暗殺されぬことを望む。

でもなぜ、アメリカと言う国は「暗殺」を好むのだろう。

それほど自分の金儲けに都合が悪い人間は排除してしまえばいいという、遺伝子が組み込まれているのだろうか。

確かに日本もそれはあっただろう・・・私たちが気づかないだけで、ひそかに暗殺されたひともおおいだろうし、江戸時代などは将軍その他が暗殺の限りを尽くされていたのかもしれないな。

しかし、アメリカの場合は衆人環視の前で行われる。これはいったい何を意味するのか。

おっと、こんなことを書くつもりはないのだ。

私の家の前の杉並区阿佐ヶ谷の青梅街道沿い(青梅マラソンのコース)に「小浜ラーメン」のネオンが輝いている。若狭ラーメンがその店名なのだが、なぜ「小浜ラーメン」を店名にしなかったのか、やはり暗殺を恐れてのことなのか?

また長崎の小浜温泉も、オバマ氏大統領就任式の日は温泉を無料にするという。福井県に比べ、行動が遅すぎたのではないか。

私が行った頃、15年ほど前かなあ、小浜温泉はすっかり寂れてしまっていた。宴会専用の温泉みたいで、若い男女が二人で行くような雰囲気ではなかった。貧すれば鈍す、そういう感じだった。

これを機会にCHANGEを望みたい。

今日20日が就任式である。時差の関係で日本時間では明日21日の深夜になるのだが、日本でもテレビ中があるそうで、いったいどんなことを言うのか興味津津だ。

わが国の首相の場合、いったいどんな感じの読み方をするのかが興味津津と言うのが情けない。

いい日になるといいね。

2009年1月19日 (月)

宗教を語らず

私にはわからないことが多すぎるが、例えば女性の気持ちなどさっぱりわからない。だが宗教のことについてはさらにわからない。ただいい迷惑をしてるのは事実である。

イスラエルの停戦宣言に対して、パレスチナのガザ地区からミサイルが発射されたそうで、その報復がまた行われたらしい。

この10日ほど前に国連で停戦命令が出たのにもかかわらず、両者は戦争をやめない。

レフリーがストップをかけてるのにもかかわらず、殴り合いを続けるボクサーのようなものか。

イスラエルが停戦を発表したのは、アメリカ合衆国の新大統領の就任式が20日に控えてるからなのだろうか?

とにかく私は宗教のこともわからないのに、政治が絡むとさらにわからなくなり、端正な私の顔もあっパラパーの顔になる。そんなカオスるなと言われても、頭の中は混沌としている。

私は宗教が嫌いである。

なぜなら、母が新興宗教一家に育ち、傍目に観てもキチガイとしかいえないからだ。

確かに、島内(対馬)の学校を点々とする父についていくのはたいへんだっただろう。私たち子供は学校があるからいじめながらも友達もできる。

だが母はそうはいかない。知り合いもなく、満足な店もなく、頼りは宗教だけなのだ。

おまけに学校に近く、飲み屋もない村では我が家が腐れ教師たちの飲み屋と化し、私たちの夕食までもつまみとなり、しかもただであるから、我が家の家計は火の車である。

だから母が宗教に走ったのは仕方がないかもしれないが、医者がとめるのも聞かずに、「神の洗礼」なる、病気や怪我の部所に手をかざし、「治りりました」といい、治ってなければ、信心がたらないという。

早い話が、毎月の会費が少ないと言うことなのだ。

仕方なく父は母を精神病院に入れた。だから、その時期、学校に行く前の母との思いでは、嵐の中、手を引かれ、祖父の家から連れ出され、小船に乗せられそうになり、祖父たちに止められずぶぬれになったことと、本を読んで欲しいのに、タバコをぷかぷか吸っていた母の姿ぐらいしかない。

私が小学校に入ってからはまともになったようで、よく絵を教わった。絵は本当にうまかったのである。絵でも描いて過ごしていればよかったろうにと思う。

しかし、相変わらず、献金はやめずに、私が大学へ進んだころには、なんと、1000万円が入った貯金通帳と印鑑を持って、大分の本部へもって行こうとして、気がついた父の機転により博多で捕まったらしい。私には1000万円もあったこと自体が驚きだが。以来父はお金の類はスクーターのシートの下に隠していたらしい。

父が交通事故で殺されてからは(このとき壊れたスクーターを調べてた警察が貯金通帳などを持ってきたのっでわかったのだ)、宗教狂いのほかに認知症までがひどくなった。

もうすぐ「神の洗礼」により、足をむちゃくちゃにされた姉の誕生日がやってくるのだが、姉の歩く姿を見るたびに、あの新興宗教はどうなっただろうかと思う。

中東でも何も知らない多くの子供たちが犠牲になっている。

いったい、大人たちは何を考えているのかと思う。

2009年1月17日 (土)

高3トリオが歌ってたが、山口百恵の誕生日が近いからか

ああああ、こんなこともあったんだ。

森昌子、桜田淳子に山口百恵、高3トリオが3人で歌ってるビデオが何度もニュースで流れてる。どうも18歳のときみたいである。

ひゃああ、なんでもスカパで放映されるそうだけど、桜田淳子の誕生日は4月14あたりじゃなかったか。

森昌子はよく覚えてない。

山口百恵は間違いなく17日。関西大震災や湾岸戦争の開戦日だったので忘れもしない。

当然のことなんだけど、3人とも50歳と言うから驚き。合計したら150歳だ。

山口百恵などはいつの間にか息子が芸能界デビューである。当時は子供ができれば、芸能雑誌はネタに困らないと騒がれていたものだが。

まだ国立のあの家に住んでるのかなあ・・・国立に住む友達に家の前まで連れられていった。

あのころは若かったんだなあ。

彼女らが18歳と言うことは私はまだ19歳だぞおお、もしくは20歳か。

あれから31年、月日は3億円の価格にして、手元には残らず・・・うーん、相当飲んだなあ。

2009年1月16日 (金)

政府は一直線に海を目指すレミングの先頭か、引き返す勇気を持て

なぜなんだろう?

25年前や30年前に決まった政策は、今では不必要なのにやりとおそうとする。

新幹線が走ってるのに、人力車で東海道を走るのだといってるようなものだ。なぜなら200年前に決まったことだからだ。

諫早湾の埋め立てなどはいい例だ。Photo

そしてまた沖縄県沖縄市の泡瀬干潟埋め立て開始が始まった。国の愚挙である。

その一方、麻生政権の定額給付金はその意義を見失いはしたが、生活のためと言う名目に景気刺激策と言う意味合いを持たせて、決行しようとしている。

「ブレ」すぎると麻生太郎総理は批判されるが、環境は刻一刻と変わっているのだ。それに対応するのが人智と言うものではあるまいか。

隣の家が火事なのに、「俺は1週間動かん」とけんかしたばかりなので、「絶対に動かん」と意地を張って死んでいくバカはいないだろう。

「機を見るに敏」と言うことを知らないのか。 250pxlemming_on_rock_2

なぜ、おかしい、今の時代に合わないとわかったのなら、即、中止にしないのだ。もう一度考え直すと言う行動が取れないのだ。

なぜに時代に逆行したがる。

私たちが山に登る。それはあくまでも計画で、嵐やがけ崩れが起きれば、撤退するか、コースを変えるだろう。

それができない政府とはなんだ。国民はレミングではないのだ。

先頭が一直線に海に向かい走って行き、大量死するわけにはいかないのだ。

今の政府は先頭を行くレミングと同じではないか。

なぜ、引き返す勇気を持たないのだ、私には不思議でならない。

泡瀬干潟でも昨日からそれが行われている

2009年1月14日 (水)

中大教授刺殺をプロファイルしてみよう

思いついたことをどんどん揚げていって見たいと思う。(過去、こんな事件があったか同高も知らないので、本当は小説やドラマからの連想になってしまうけど)

刺殺された中央大学教授は誰もが温厚な人で恨みを買うような人物ではないと答えてる。

しかし、10箇所ほど背中を刺されている。悲鳴を聞いたものもいないというのはどういうことか。

後ろから口を塞いで刺したか、一撃でショック死させてるのかもしれない。ではなぜ10回も刺すのだろう。

これは恨みが合ったからではないか。いつまでも刺していたら、ほかの学生に見つかる可能性が高い。

そうそう、30代の黒い服を着ていた不審者を見かけたと、コンビニの店員が話してるらしい。これが唯一の手がかりとは思えないが。

背中そうそう後ろから刺されているというからには、顔見知りではないのか?

争った形跡などの詳しい情報はないのが悔しい。

研究内容を例えば助手その他から盗用していたらどうなるのか?表向き温厚な人ほど新しいアイデアには弱いかもしれない。

教授なのだから、部下の研究は、「研究室、つまり教授のものだとしてた可能性もある」

これは、研究を奪われた者からすれば重要な動機となると考えられる。

ライバル会社からの刺客はどうだろう。この可能性は低い。捜査をかく乱させるのが目的でない限り、1刺しで殺していたはずなのだ。

時間も午前10時過ぎ、多くの大学生に犯人は遭遇してるはずである。返り血などを浴びてる可能性が強いと思われるが、そういった目撃話も出ていない。

もしも返り血の処分、あるいはコートをはおり、返り血を隠したとなると、犯人は用意周到だったと思われる。

さて、これらの推理から生まれてくる犯人像は?

これじゃあ、まだ足りないなあ、身長や、家庭環境、性格などの把握ができていない。問題の動機にしても、単位が取れていない学生と言う可能性もあるし。

ずばり、この私である、どひゃん。中央大学がどこにあるのかもわからないのにどうやって犯人になれるのだあああ。

杉下右京さん、出番ですよおおおおおお。

2009年1月12日 (月)

成人式の思い出

私は成人式には出ていない。

住民票は対馬にあったので招待なんぞはされていない・・・から? Vfts00561

大家さんがスーツを買ってくれたが、残念ながらそのスーツを着たのは先輩の結婚式が初めてで、その後は卒論発表のときかなあ。

前の晩から女性が泊まりに来てて、よく考えれば、いやよく考えずとも彼女も成人式だったはずなのだが、彼女の両親は何を思ったのだろう。それとも同学年でも2月生まれは違ったのかなあ。

地元で成人式があったはずだが、とにかく私の部屋に二人でずっといたのだと思うが、もしかしたら映画でも観にいったかなあ。

振袖を着ている成人式に出ている新成人の女性たちをニュースで観ていると、なにか彼女に悪いことをしたのではないかと、今頃になって思う。

この大不況の中、新成人たちは何を思うのだろうか?

ブランド物 アッシュエル振袖セット(絵羽柄) 振袖着付けの全てを揃えたフルセット アッシュ エル振袖フルセット(HL01) ブランド物 アッシュエル振袖セット(絵羽柄) 振袖着付けの全てを揃えたフルセット アッシュ エル振袖フルセット(HL01)
販売元:京きもの問屋 松田好商店 Yahoo!店
京きもの問屋 松田好商店 Yahoo!店で詳細を確認する

去年か一昨年だったか、夕張の成人式が大きくニュースで取り上げられていた。

あのときの女性はどうしてるんだろう。

おっと、それより、私と過ごしたあいつは、今日どうしてるのかなあ。

私が写真の格好で卒論発表をしてるときには彼女は、めでたいことに新婚旅行に行ってたはずである。辛いね。

2009年1月11日 (日)

前頁の記事で誤解を招くといけないので

確かに私はシステム周りやソフトのインストールなどすべて社員に任せていたけど、部屋のは全部自分でやってるんだからね。

そりゃあ苦労したよ。だって、はじめの3年ぐらいまでしか自分ではやってないもんなあ。

しかも、ほとんどマニュアルなんか読まない。

ほとんど、造った人の身になって考えて行う。

こう、造っておかないといけないはずだ、ソフトもきっとこうしないと不都合なはずだと、自分勝手に動かしている。

このブログだって、「SF・阿比留一族が往く」の方だって、みーんなかってに動かしてみる。動けなければ考える。

トライ&エラーの繰り返しなのだ。

しょっちゅう言われる。

「あんたは元IT関係、ソフト関係の会社の社長なんでしょうが、何でそんなことも知らないの」

「いいんだよ、俺は分析・企画・提案が仕事だったんだから」とうそぶく。

今日は満月だねえ。周りには雲ひとつないや。

地震が起きなければいいけど。だって、プリンタもつながると言うハプニングが起きたぐらいだしい。

やったあ、やっと印刷ができるようになったぞお

プリンタの製品名はBrother MFC-5840CN。

こいつを友達からもらったのはもう7月も終わり。

ネットからドライバーをダウンロードし、VAIOではうまく印刷できていた。

ところがそのVAIOが壊れてしまい(バックライトがいかれたらしい)、画面が映らないので何もできなくなった。

そこで、メビウスに切り替えたのだが、全然オンラインにならない。

もともと私はハード周りのことには無頓着、すべて会社をやってるときには社員たちに任せていた。彼らは好きだったのだろうなあ、新しく私が買ってくるとわれもわれもとやってきて、ハードの接続や、各種システムのインストールをやってくれていたので、私は何もわからないのだ、えっへん!

VAIOのときと同様に、インストールしたのだが、なぜかオフラインになっている。

印刷コマンドの機種名をみたら、MFC-5480になっている。何度やってもそうなのだ。

ふと画面にたくさん表示されてるアイコンをみると、MFC-5840CN Set Upと言うのがあるではないか。

これがあるということはインストールは間違ってなかったはずだよなあ。

まあ、だめでもともとと思い、そのアイコンをクリックしてみた。

おおお、インストールをやり直してる。

プリンタの電源を入れろと書いてあるが、スイッチの場所がわからないので、コンセントを抜いて、もう1度挿してみた。

きゃほほほほほおおおーい、接続のチェックを始めたぞ。

完了。

brotherブラザーMFC-490CN 複合機/マイミーオMyMioインクジェットプリンターFAX無線LANファックスA4 brotherブラザーMFC-490CN 複合機/マイミーオMyMioインクジェットプリンターFAX無線LANファックスA4
販売元:ワールドセレクトマーケット
ワールドセレクトマーケットで詳細を確認する

よし、テストだ。

私はメモ帳から、保存しておいたイスラエルとハマスの記事を印刷してみたが、データジュシンチュウのサイン。

やったああああ。

ところがいつまでたっても印刷されない。

頭にきたので、パソコンの電源を落とし、今度はWORDからあるサイトのリレー小説「風のバトン」の資料を印刷してみた。

きゃほほほほほほおおおーい、動いたあ、動いたあ。

そしてその資料が印刷されたのだ。

感激いいい。

しかし、何が悪かったのだろう。

それに画面一杯に表示されてるたくさんのアイコンを消すにはどうすればいいのかな?

あははは、私はこんなこともわからないのだ。

でも、めでたし、めでたし。

2009年1月 8日 (木)

あそうたろうに告ぐ

日本に「あそうたろう」という名前の人間が何人いるかは知らないが、総理大臣「麻生太郎」はひとりしかいないだろう。

あなたは、とくに口元に特徴があるね。

私は似顔絵を書くのが得意だが、あなたは描きやすいタイプだね。

目つきも描きやすいのだけど、その特徴ある口から発する言葉もまたおもしろいねえ。

極端に言えば、

「わが日本は明日から、ロシア、中国、アメリカと戦争します」

と言ったかと思えば、

「いや、よくよく考えれば、敵はインドだった」

こんなことを言ってるんだよ。

あなたは日本の最高権力者(天皇は憲法上シンボルだからね)なんだよ。

本当に自分が何を言ってるのかわかってるのかい?

精神分析を受けたがいいんじゃないの?

2009年1月 6日 (火)

派遣切り

「派遣切り」と言う言葉をはじめて聞いた。

100年に一度と言われる金融大不況のために、まず派遣社員を切るのだそうだ。

いったいどういう決まりで、派遣専門会社は社員を派遣したのか、一方、受け入れ側はどんな契約をしていたのか?

私は、2年目のとき、3ヶ月派遣されたことがある。

また会社を造ったときにも新人2人ををそれぞれ、派遣にまわしたことがある。

ほかの会社で、私が教えることができない、嫌いな「規律」を知って欲しかったからだ。

後はすべて請負いの仕事ばかりで、某Hさんから、言われたことがある。

「朝から来て、うちの社員の面倒も見てくれないか」

すると社員がそこの部長に言った。

「朝から、夕方まで8時間もやる仕事があるのですか?」

そうなのだ。

ソフトウェアで1日8時間もやる仕事などめったにない。

なぜなら、風呂に入る、食事をする、そんなときにも考えているから、机にかじりついてやるような仕事はない。

あるとすれば、対応機種を腹数人で使う、あるいはリレーしないとできない場合だろう。

もともと正社員が「生活残業」などをやって、自分の技術を向上させてないから、その技術に特化した派遣が必要となる。

もしくは、正社員にさせると赤字になるような仕事を、派遣にさせる、正社員のためにはならない単純作業かもしれない。

だから派遣切りはこのような不況時には、経営者側にすると、当然行われるはずなのだ。

しかし、不況だからといって、派遣を切ったり、正社員を退職に追い込むと、その会社の未来はない。

私が舛添大臣をいつも批判するのは、年金問題で何もできないからだ。

現在困ってるシステムを作ったのは、55歳以上のかたたちで、その多くはリストラにあっている。

なぜ彼らを再雇用しないのか?古いシステムは古いエンジニアしか理解するのが苦しいのだ。彼らが、作ったシステムをなぜ、作ったものにやらせない。

それもシステム設計以外のプログラミングの大部分は派遣社員が作ってるはずだ。彼らを呼び戻すことがだいじなのだ。

そうすれば雇用が増えることになぜ気がつかない。

「エンドレス」

舛添大臣の決めセリフである。

どんな仕事に「エンドレス」と言うものがあるのだろうか?

お客が頼んだ「味噌ラーメン」がうまくできないといって、その客に1日中待たせておくのか!

成果の挙げられない彼をいつまでも大臣の座に据えてるのは、まさに「エンドレス」。

任命者の愚かさが伺われる。

2009年1月 3日 (土)

ホームレス

たぶん、電話がかかってくるだろうなあ、そう思ってたら、やっぱり。

私は心優しい、しかも予感の働く、おおおお、まさに神の子(実は死神)。

料理も酒も用意して、まったく、それでも3度は我慢した。

私の部屋でタバコを吸うな!

わざわざ、ベランダに連れて行き、椅子までセッティングしてやったのだ。

ところが。

日本におけるホームレスの実態   [本] 日本におけるホームレスの実態 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

また4回目。

部屋でタバコに火をつけた。

私は切れたね。

「出て行けええええええ」

どうしてそんなに怒るのかと、彼は言う。

「ばかやろおお、俺は喘息、 心臓病、脳卒中もしくは梗塞になるかもしれないんだよ、それでも、あんたには恩があるから」

で、追い出した。

電車に乗るお金もないはずだ。

私は、電話をかけ、どこにいる?

ホームレスと住まいの権利  ホームレスと住まいの権利 [本] ホームレスと住まいの権利 ホームレスと住まいの権利 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

彼は文化女子大の高校かなあ、そこに呆然・・・座っていた。

私はポケットにあった、5000円札とぎっしりの小銭を渡し。

「もう、2度と来るな、電話もするな!かかってきてもでらんよ」

「だめですよ、ホームレスを選んだ人は、もう立ち直れません、応援しても無駄だからやめたがいい」

私はそういう類のメールを数人からもらっていたが・・・本当なのかなあ、まだ期待してる。いつ自分がそうなるかもわからないのにさ。

2009年1月 1日 (木)

世界中のファンの皆さん、あけましておめでとう

筆不精の私なのですいません。

で、ここに。

2009年明けましておめでとうございます

もっともまだ、去年の方々もいるので・・・少し控えめに。

じゃあ、これからサッカー、天皇杯が。

今年も、きゃっほほおおおおい、よろしくねええええええええええええ。

 十二しのはじまり お正月に読む絵本 十二しのはじまり お正月に読む絵本
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック