« 右や左のだんな様、重油を下さい。 | トップページ | 厚生大臣に更正の道を »

2007年2月 6日 (火)

新型ウィルスどこまで育つ

鳥インフルエンザが猛威を振るってる。

特に被害がひどい宮崎県は深刻な問題である。

しかしなんでまた、あんなに大量の鶏を飼育したのか?そういう指導をした、農林省みたいな、あるいは農協、畜産関係の官公庁があるとしたら、それは単なる天災ではないのではないか。

危機は分散させねばならない。Cimg0179

誰もが右向け右じゃ、一番左はがら空きになる。その方面から攻められれば、一気に崩れてしまう。

将棋に似てるね。

誰かとぼけたやつがいて、反対側を見てたから、見えないものが見えると言うことは多々ある。

走るのが遅かったばかりに、一人だけ生き残った。そんな例はなかったかなあ。

私は、東京の満員電車に乗るのが嫌だったのも、会社を辞めたひとつの理由でもある。

満員の病院に鮨詰めにされるようなものだと感じてしまう。

だから、大病院には本当は行きたくない。どんな病気と病気、つまり、ウィルスAと出会うはずもないウィルス管が結びつくかもしれないのだ。Dsc00191

ほら、ウィルスA管が結びついたぞ。こりゃ、あかん。

その昔、一斉にみかん作りを励奨した県があった。ひたすらみかん山にした結果が、取れすぎで、値崩れしてしまい、その農家たちは借金まみれになった。

そんな動向を冷笑し、ひたすらわが道を行く農家はどうだったか。独占状態の作物で儲けることになってしまった。それまではさんざんバカにしていた農家は・・・反省してもまた県の推奨するものを作るしか能がない。

みかんはその中に1個でも腐ったのが入っていると、その小屋のみかんは全部腐ったような。

ものには適量と言うのがある。その適量を守れなかったのが、かく言う私である。酒をのめるだけ飲んでいたら・・・あーあ、えらいことになってしまった。

まあ、それは私個人で抑えられればヨカッタのだが、影響を受けて辛い思いをした者もいる。

だが、私の場合とその影響力が違う。そこのところをわきまえて欲しい。この鳥インフルエンザが、人間にも感染する能力を持つかもしれないという。そうなれば、数十万人が死ぬと言う。

フレンドの遺言状―それでもあなたはワクチンを打ちますか? Book フレンドの遺言状―それでもあなたはワクチンを打ちますか?

著者:本村 伸子
販売元:文芸社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これはもう、天災ではない、人災なのだ。

リンク集

« 右や左のだんな様、重油を下さい。 | トップページ | 厚生大臣に更正の道を »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型ウィルスどこまで育つ:

« 右や左のだんな様、重油を下さい。 | トップページ | 厚生大臣に更正の道を »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック