« 志布志警察の錬金術ならぬ錬罪術 | トップページ | おめでとう、日の丸飛行隊。団体ジャンプ »

2007年2月25日 (日)

中村紀洋、中日入団

記事を見て驚いた。

いや、落合監督の目や、話し方などから、入団に反対することはしないだろうなあと思っていたが。Cimg0155_3

人間、年俸が1/50になって生活できるものなのか?

一般人なら不可能である。しかし、以下の記事(私は親切だから赤くしてみようかな)

中日は25日、入団テストを受けていた前オリックス中村紀洋内野手(33)を育成選手契約をすると発表した。首脳陣が中村が野球をするのに支障のない状態にあると判断した。年俸は昨年の2億円から50分の1となる400万円で背番号は「205」(金額は推定)。
[日刊スポーツ:2007年02月25日14時15分]

もし、400万円だったらその50分の1はいったいいくらだ?

500万円だと10万円が年俸となる。去年の年収に対してかかってくるのが地方税だったか、年金だったか、そのどっちもだったか。

そのどっちも払わなくてよいとしても、月1万円で生活しても、あとの2ヶ月はどうするの?

光熱費、家賃だけで1万円で済むわけがない。いきおい公園で生活するか、その昔、私がやってたように居候するかである。もっとも私にはその逆、居候が何人かいた時期もある。Cimg0186

5,6年前になるかなあ、アトランタオリンピックで頼りにされてたサッカー選手が、8000万円かなんかの年俸が400万円になってしまった、という話が流れたことがある。

私は理由は知らないが、スポーツ選手ってそんなものなのだろう。

稼げるうちに、次の仕事を準備しておかねばならない。その準備に追われたら、現在の仕事は満足にできなくなってしまう。辛いもんである。

しかし、400万円になるとは夢にも思わなかったに違いない。確か1億2000万円か8000万円かで、契約可能だったはずである。

少し調子に乗りすぎたのか?

私の記憶が確かなら(年鑑が抜けてるんだよね)、彼は大阪の渋谷(しぶたに)高校、公立で、あのPL学園を破って甲子園出場を決めたはずだ。それも、ランナー②塁③塁かなんかでの、トリックプレーで決勝点をもぎ取ったはずである。Cimg0177

彼はこのとき投手もこなしていた気がするが。

私は小さな新聞記事を見てビックリしたものだ。それで渋谷(しぶたに)高校の中村というのを覚えていたつもり。

あの時の気持ちが続いていれば、こういう境遇には陥らなかっただろうが、すばらしい経験をしたと思って、これからの人生に役にたててもらいたいし、後輩たちへの想いにも活かして欲しいなあ・・・。

リンク集

« 志布志警察の錬金術ならぬ錬罪術 | トップページ | おめでとう、日の丸飛行隊。団体ジャンプ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 志布志警察の錬金術ならぬ錬罪術 | トップページ | おめでとう、日の丸飛行隊。団体ジャンプ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック