« おめでとう、日の丸飛行隊。団体ジャンプ | トップページ | 地域格差は核廃棄物で埋めましょう »

2007年2月27日 (火)

安倍政権、地域格差問題に告ぐ

最近、「格差」という言葉がしばしば使われる。

富の両極化による格差だとか、拡散、助さんだとか、のう矢七!

私は両親が教師で姉も教師、祖父もまた教師ではなかったが、農業改良普及員らしきことまでやっていたような農家の主で、教育者の家庭に生まれてきた、といっても過言ではない。

しかし、私は物心ついてから、ずっと教師だけには、公務員だけにはなるまいと思って生きてきた。

それなので、教育については語りたくなかったが、やはり血が騒ぐのか、あのキチガイの血が。Cimg0137

私は常々思っていた。なにを?

うん、あそこのラーメン屋とインスタントラーメンはどっちがうまいだろう・・・・ばか。

例えば日本史である。地理でもいい、経済でもいい。

よおおおく、思い出して欲しい。あの教科書、授業の中に、自分が生まれ育った地域の歴史、地理、経済・・・言葉があったか。

日本7大都市だの工業地帯だのは必ずと言っていいほど出てくる。

それが一体、なんの役に立つのだ?人口流出の原因はそこにはないのか?子供の頃から東京、大阪、京都と教える。そこに郷土はある人間はいい。ない者はしらないのだ。自分の住んでるところが日本ではどんな位置にあるか知らないのだ。どんな産業があるのか知らない。いくら儲けているのか、損しているのか、ソウいう事を考えることすら知らないのだ。

哀れである。

確かに、ある程度中央のことがなければ、授業は進まないだろう。

だが今話題の夕張について、どれだけの分量がその歴史や経済の中にあったか?

地方の私の生まれ育った対馬は、個人の負債額では日本一だというが、私は対馬の歴史や地理について教えてもらった事がない。

自分の生まれ育った場所の経済について習ったことがないのである。おかしいとは思わないか?

その経済について何も知らされなくて大人になって、さあ、おまえさんのところは大赤字だ、破産だ!Cimg0140_2

そう言われてもわかるわけがない。町長がいて、助役がいて、出納長がいる。町の年度予算はいくらで、その収支はいくらだから、云々かんぬん、何もわからないのだ。市議会員が何人で、市民が何人だから、一人当たりの市議会員は何人の市民の税金で支えている。

こういった考え方の授業をした学校があるのか?

対馬までは輸送費がいくらかかるから、本州よりはガソリンはいくら高くなる。そういった、その地域に合わせた、実情に合わせた考え方をやった授業があるのか?

私は先に述べたように教育者の家系に生まれて、そのお金で育ったので本当はこんなことは書きたくない。

しかし、こんな中央しか見ない授業をやったのは誰だ。父親かもな。

驚くのは古文の短歌。近畿地方、つまり朝廷があった場所の短歌はよく教える。

「雨隠る 御笠の山を 高みかも 月の出で来ぬ 夜はふけつつ」
安倍虫麻呂の歌
「待ちかねて 吾(あ)がする月は 妹が着る 三笠の山に 隠(こも)りてありけり」
藤原八束の歌

三笠山がどうしたこうしたとかだ。

だが、万葉集には防人の歌が多い。防人が多かったのは我が対馬である。高校の窓から見えているその山の歌がいくらでも出てくるのに、指導要綱(要領というのかなあ)にないのか、そんなことには触れやしない。教師自体も知らないのかも。

つまかくすやのの神山雲もなき 月になくなり小男鹿のこゑ

これは柿本人麻呂の歌である。

船出せし 博多はいづら対馬には しらぬしらきのやまぞ見えける

山上憶良(やまのうえおくら)の歌である。

こんな歌がなぜ対馬の授業ではといり上げられない。これが現実なのだ。

現在、箱物政治に頼り、中央に頼ったつけが、地方に襲い掛かっている、格差を産んでいると言うが、そういう教育だけしかしてないんじゃないのか?格差を産む教育なのだ。Cimg0150_2

教育を変えるとかいうが、郷土の事を教える時間というのをもたない限り、教育が変わるとは思えない。まして今の大臣になにが教えられるのだ?彼は地方経済を教えられるものなら教えて見せるがよかろう。変えられるものなら、そうしてほしい。

なぜ上に挙げた地方のことを授業で教えられないか?それだと、大学に進学できないからだ。なぜならこんな問題は作成できないし、採点もできない。江戸の話ならできるからというのがおちである。

これで、本当に格差なき教育ができるのか、経済が育つのか?

答えは未来だけが知っている・・・・ホント?

リンク集

« おめでとう、日の丸飛行隊。団体ジャンプ | トップページ | 地域格差は核廃棄物で埋めましょう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おめでとう、日の丸飛行隊。団体ジャンプ | トップページ | 地域格差は核廃棄物で埋めましょう »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック