« 安倍内閣の病とどちらが重いか | トップページ | 志布志警察の錬金術ならぬ錬罪術 »

2007年2月23日 (金)

眼鏡が必要かなあ

この情けなさは、宮崎県県議会の議員たちの質問どころではない。

いや、待てよ?こんなのと比較される県議会議員たちもまた、情けないのかなあ。Cimg0279

実はどこかで書いたかもしれないが、都合が悪くなければ、毎年必ずベースボール・マガジン社発行の増刊「プロ野球全選手写真名鑑」の今年度版を購入する。単に「買う」と書かずに、「購入する」と表現しているところからして、私のその心意気がわかろうかと言うモノである。

なにいいい、わからないいい。

私は別にこの会社の回し者、もしくはお金をもらっている、あるいはなんらかの供与、遊興を受けているほどえらくはない。

なぜこの本を毎年買うか?それも、会社勤めの頃は2冊も買っていたのである。

1冊は会社で、1冊は愛人宅で・・・ん、私はどうも、見栄を張る癖が未だに治ってないようだ。Cimg0153_2

この本を見ながら、スポーツニュースで新人選手や、移籍選手の履歴を追う。あるいは、記録を見て、こいつは今年はやりそうだと、ペナントレースを想像するのである。

また、おかしな物知りがいて、妙な事を口走る。例えば、

日ハムのダルビッシュは、「仙台育英高校だった。すごかったぞ」と泡を飛ばしてカウンターを汚すことがある。

「いや、彼は横浜高校だったと思うよ」

「んにゃ、育英だ!」

こんなことで喧嘩している。よく見る光景だ。過去の記録を自分の記憶が正しいと言い張る。

ばかばかしい・・・付き合ってられないのだ。

そんなときには、こいつを見せるに限る。

「あらまああああああ、東北高校だってええええ」

その、各選手の経歴を、生年月日、年齢、右か左か、とかドラフトの順位、打率、ホームラン、打点、出場試合数(投手は勝敗数、防御率など)などを細かく10数項目を掲載しているのだが、字が小さくて読めない。いや、読めるのだが読み辛くなってきた。

いよいよ、老眼かなあ、眼鏡が必要かな?

ま、どんな分野においてもこんな調子だから、私にはこういった類の電子辞書が必要なのだ。各種スポーツ選手は無論のこと、英語、ドイツ語、国語、漢字、歴史・・・つい調べたくなってしまう。

最近の電子辞書は文字サイズが変えられるし、分野別にメモリカードを替えられ、しかも最新版のデータが必要な野球など、3年前のを見ても、その選手はもういない。

そんなわけで、最新式の電子辞書が欲しいのだが・・・。

今日の宮崎県の県議会を見てて、議員のやつも欲しいと思った。Cimg0116_1 その議員の過去をだ。そうすれば、おのずと話す内容の意味が見えてくる。事件や、後援会なども網羅していたら、さらに議会をみるのもおもしろかろう。もちろん国会議員は当たり前。

ああ、忘れていないよ、居眠り回数、質問回数なども、入力できるか、最新データを取り込めるって事もだろう。新聞記事や発言内容もね。

そうなると、眼鏡がいろいろと欲しいなあ、特殊なメガネでないと浮き上がってこないデータが合ったりしてね。

ま、需要の問題だろうな。

リンク集

« 安倍内閣の病とどちらが重いか | トップページ | 志布志警察の錬金術ならぬ錬罪術 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安倍内閣の病とどちらが重いか | トップページ | 志布志警察の錬金術ならぬ錬罪術 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック