« 2日、歯科医院にいってきました | トップページ | 虫歯を抜いたら調子がいいのかな »

2007年2月 3日 (土)

不二家が山崎さんとご相談

いったい、不二家というのはどういうつもりだったのだ。報道陣も入室禁止が施されるほどの不潔さだったとか、ニュース系の番組でやっていた。

それで、山崎製パン屋(私は山崎パンとしか呼んでなかったので正確にはわからない、間違えてたらごめんなさい。以下、山崎パン)から、清潔にするとかの技術を導入するとか。

耳を疑ったね。Cimg0187_1 写真はテレビから写したナイヤガラのたきであるが、この水量を持ってしても,その汚れは落ちないと推量できる。

従業員は不二家の製品を食べる気がしなかったのではないのか?

私は不二家の従業員とその家族に同情する。これでは埃はあっても誇りは持てない。

先日、日清食品と明星食品が何らかの手を打ったが、内容が違う。

今回のものは、4、5歳児が泥んこ遊びしてきたなイッママでおやつを食べるのを、お母さんがきれいに手を顔を洗わせ、福を着せ替えてるようにしか見えない。

情けないにも程がある。Cimg0188

以前、私の近くにあった、コンビニの女子社員が着ている制服がとても汚かったのを覚えている。女子とあえて書いたのは、男性社員はもっと汚いからなのは、力仕事もあるからだろうと思っていたわけだが、女子社員が、例えばおでんを器に入れる。コロッケを紙に包む。その制服が、てかてかと黒光してるのだ。

女子社員も恥ずかしかったことだろうと思う。あれでは可哀想だ。

そう思っていたら、いつの間にか潰れてしまった。近くの居酒屋もそうである。

クリーニング屋が嫌うのだ。あの居酒屋の制服は扱いたくない。手袋をして、専用の袋に詰めて本社に送るが、できれば断りたかったそうだ。

それほど汚かったのは、私も認める。あれで食べ物商売はできない。ゴキブリをブローチにしているようなものである。

え、見てみたい、ゴキブリのブローチを、あなた想像してごらん。そのゴキブリは生きてるんだよ。

さて不二家に戻ろうか。

ねえ、もういいんじゃないかい。確かに社会的責任はあるだろうが、体に、いや精神に染み付いた汚れは落ちやしない。

静かに会社をたたんだらどうなんだい、え、「チリ際清しウバザクラ」でいいじゃないか。

リンク集

« 2日、歯科医院にいってきました | トップページ | 虫歯を抜いたら調子がいいのかな »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック