« 空出張はありませんか | トップページ | 不二家が山崎さんとご相談 »

2007年2月 3日 (土)

2日、歯科医院にいってきました

今だったら、なんでも不二家のせいにできるかも、そう思い喜んで虫歯を抜きに行ってきた。

もし不二家がなかったら、この虫歯はなかったかも?どうしてくれるのだ。あのお菓子の中に、虫歯の原因があったに違いない、ああ、虫歯菌さえ口に入れなければ。

あるいは厚生大臣の犠牲になったのは、私を産んだ機械のチューニングが悪かったせいだ。なぜ、厚生省は機械のチューニングをおこたったのだ。

どうしてくれるのだ全く。

いやはや、なんでもかんでも、出て来る出てくる。今がチャンスとばかりに、過去の悪い点を出してしまったが得である。これだけ問題が起きれば、自分のとこの悪さなんかには構ってられないはずだ。

そう思ったか、古紙の間から3000万円出てきた、といっても何も疑われない。ああ、3000万だったのかで、実際は2700万から2800万だろうが、気のせいですむのだ。

私は裏金の処分に困った自治体の幹部が捨てさせたと思い込んでいる。実際に過去3度、なぜか私にその「お金の処分を頼む」と言うメールが来ている。

そのたびに、ニュースで大金が捨てられているのだ。

残念ながら、私はオトリにデテコイということだろう。Cimg0196_1

私はもらったら絶対に捨てない。もちろん警察にも届けない。ただふつうどおりの生活をするだけである。

ここまで正直に言うのだから、さあ、大金の処理に困ってる、あなた、私に任せなさい。

いまのうちなら、小さな事件はもみ消してもらえる。夕張に目が行ってる間に、早めに退職して、たんまりと徒食金をもらって余生を過ごそう、と考える、赤字財政に苦しむ、地方の自治体患部は考えるだろう。患部なのだ、けっして幹部ではない輩である。

ハコモノ行政はその場はしのげる。土建業者にお金が落ち、飲食店も潤うだろう、その一瞬はハコモノ雇用も増える。

そしてメンテナンス等のつけが次世代に回る。

今がチャンスなのだ。

その点、わが郷土、対馬市の議会は難攻不落。個人当りの負債額が全国一だと、東京で流れても、給料さえ入ればいいのだろう。鋼入りである。

さらに「核燃料廃棄処分場」となれば、2000人の雇用まで増えると喜ぶ始末。いや、それどころか、聞いた話であるが、懇親会の日取りで議会がストップしているというから、おめでたい。しかし給料は入ってくる。

最後は自衛隊が何とかしてくれる、「みのさん」が何かテレビでいってくれるから、全国から寄付金が集まるだろう、ぐらいは思っているのかもしれないのだ。

この原発の社長、会長に、現在はどうか知らないが、私と同じ名字の方がいらっしゃった。

彼がもし私同様、対馬出身ならば、彼は反対でも、彼の立場上、候補地から対馬の名を出さないわけにはいかないのだろうと、私は思う。Cimg0150_1

だが、ここはそんなことで対馬の名を出すのは間違いである。

対馬には、対馬暖流という日本4大海流がある。この海流は世界を巡るのだ。

もしなにかあれば、それは世界中の海が汚染されることに繋がる。幸い、対馬は古代層とかで、地震はないとされるが、それは地球を形成するプレートとプレートの狭間ではないということだろう。

私は地震学者でも地学博士でもない。だからしょせん、たわごとであるし、冒頭の2件のこともあり、人々の関心は薄いだろう。

だが、ことはあなたの子供。そのまた子供、なん世代にも及ぶのである

ことは、不二家の工場の汚さがひどすぎて、取材に応じられないとかのレベルではないのだ。アメリカ流に言えば、危険度は最上級どころか、それは【Z】終りを意味することをお忘れなく。

ほらね、私の「ほらね」「大法螺ね」で、すめばいいがなあ。ほらね。

生きる DVD 生きる

販売元:東宝
発売日:2003/03/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

リンク集

« 空出張はありませんか | トップページ | 不二家が山崎さんとご相談 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック