« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

アーン、眠いのに眠れない世おお

3回を1話にして、全12回で終わらせようとしていたんだ、実際は。それで12回(第12話を最終話)と書いたまではヨカッタ。

ところがあんまり眠いんで、あんまり眠いんで、うとうとしながら風呂に入り、欝ら、うつらしながら、スパゲティAB流をたべたら、なんとなく、ビールの話でも書いて寝ようとした。

「ナルニア国ものがたり」全7冊セット 美装ケース入り Book 「ナルニア国ものがたり」全7冊セット 美装ケース入り

著者:C.S. Lewis,C.S.ルイス,瀬田 貞二
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そしたら、その話がフランスの出来事だったので、口の中に、パンの味が広がってしまい、コーヒーとしょくパンをかってきてしまった。

パンを食べながら、それなら、サギの話最終回だったので書いてしまえと思ってはじめたら、だんだん37093に腹が立ってきて、半分眠りながら、マシンを変えながら書いてしまった。まだ終わらない。

こうなったら、創造できるかぎり、あの「さくら」女社長のやったことをばらしてやろうと思っていたら、話が。話がどんどんかってにすすんでいくので、あーあ、次が第14話かなあ、たぶん終わらない。

何とかして終わらせないと、もう飽きた。しかし、ギプス女たちも登場したいだろうし、偽財閥女も出演したいに決まってる。

こんなんじゃあ、いつまでたっても、書かなくちゃいけないものが書けないし、書きたいものもかけない。それで眠たがってるんだから世話がない。いや、お世話になりたいよ。しかし入院への道は遠い。

エエーイ、面倒だ、サギの続きでも書くかなあ。誰もよまないのに、ねえ。だいたい、読むのがおかしい。

私は被害妄想狂だから、私のカウンターはそいつの思いのまま、例えば、誰かがクリックすれば、自動的に+1されるようにできているのではないかと睨んでいる。

2006年7月30日 (日)

北朝鮮はなぜ強い

平壌は、歴史的みるといろんな民族の攻撃を受けている。そのせいかなあ。

平壌は地理的に見て、朝鮮半島の入り口、逆に言えば大陸の終りである。しかも。4000m級の山々という厳しい自然。夏の暑さ、冬の寒さ、なぜこんなところをいろんな民族が欲しがったのか。最近では日本はもちろん、ソビエト、アメリカ。

犠牲になるのはいつも平壌なのだ。不思議だ。人が生きてるのも不思議だが。

不思議でしょうがない。しかも、なぜ、スポーツがあんなに強い。たた今も女子サッカー、3-2で勝った。しかもぜんはんで3-0である。レギュラー3人を書きながらこの強さ。いったいなにをくっているのだろうか?

洋服たたみボード クイックプレス Kitchen 洋服たたみボード クイックプレス

販売元:大作商事
発売日:2006/04/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

それとも、いろんな民族からの攻撃で、いろんな血が混じって、もしかしたらその能力はちび抜けているのではないか。

世界が欲しがるのは、日本ならどこだろう。そんなばすおがあるのか。あるとしたら、200海里とかが有利になるような小笠原か、沖縄か、でもいずれもアメリカが返還している。さして魅力がなかったのだろう、当時は。

では、いまはどこだ。どこが欲しい。韓国は竹島だろ(本当は対馬だったりして)、日本に戦争まで起こしてほしがれる所なんかあるのかなあ?(対馬の場合は特殊部隊10人もいればあっという間です。と私は実感してます。NTTなんか無警戒に等しかったもんなあ)

さて、本当に欲しいところはあるの?

わーん、ねむれないよおおお

なぜこんなに眠いのか?

不思議でしょうがない。

でも寝ようオすると、あれもこれも、やるもつもりのことは何にも終わってない。

すると目が冴える。

しょうがないので、槍の腰を固唾けるのだが、やはり眠い。何だ左の変換は。

私は、【槍の腰を固唾ける】と書いた覚えはないがこれはまだましである。すくなくとも、「遣り残しを片付ける」と書いてるんだなあとわかるからである。

ひどくなると、全然分からないので、その辺の行を消して、新たにかきなおすのだが、もしかして違った意見を書いているのかもしれない。

この誤変換が、眠さのバロメータとなる。

もともと見直すのができないたちである。

私はそれで何度100点満点を逃したか、大切なものを失ったか。

本当はさっきまで、すぎく眠かったのだが誤変換が減っている。ということは眠さがどこかへいったか、最後のあがきなのか。

  

眠いのに眠れない。しかたがないので入眠剤を飲む。するとまた、やり残しが・・・また起きる。やがて、薬は効かなくなるのかなあ。すでに、倍は飲んでるはずだ。

きーぼーどをそうじしたがいいのかな・・・フトそんな気がする。

部屋を・・いやいや、部屋をやりだすと、それこそねむれなくなってしまう。

仮名変換に挑戦するかなああ・・・私は日夜眠るための作戦を練る。練る、練る、そして薬を使わずにうまく眠れるとかならず悪夢を見るのだ。

ああ、苦労がタリン。

2006年7月29日 (土)

自民党総裁選

土曜日は、燃えるゴミの日である。ここの台所のゴミは一番気が弱いから、たいがい私がゴミ置き場におきに行く。生ゴミにはショウジョウバエが発生している。

大家さんはゴミは全てベランダのゴミ箱にというが、雨が振ったり、虫が入ったりするし、なにより料理の最中には面倒くさい。それで、流しの中のゴミだめに。どうかするとシンクが水でプールになってしまう。その詰まったゴミを取り出すのも私が一番やってるような気がするのは、被害妄想狂の表れか。

私は無関係だというつもりはないが、後3人、共同でこの台所は使われているので、ひとそれぞれ、ゴミの扱い方も違うのである。一人はインド人である。私が注意すると、わけのわからぬことを言い出し、はなしにはならぬ。もう一人は大家さんの姪っ子である。

「分別ゴミが分からない」と、なんんでもかんでも「燃えないゴミ」に入れれば文句は出ないだろうというのが私のアドバイスである。燃える、燃えないなどのゴミの分別図は冷蔵庫に張ってある。ひとそれぞれである。

燃えないゴミを燃えるゴミの日に出すと、係員がやってきて、大家さんが怒られる。そして、よく顔をあわせるので私にくる。私がそれらのことを、先の二人にいうと、モンクをいうなら私がやれ!これにもう一人、一番料理をしてゴミをだすのが加わる。彼は一応まじめだから、だいたい守るが、あまりにも忙しい。

かくて、一番暇そうな私にしわ寄せが来る。

わずかな、狭い小さな世界でさえこの調子なのだ。

現在日本が抱えている問題はどれほどのものだろうか?それらの問題をすべて解決できるわけがないから、優先順位をつける。そこでまた問題が起きる。少なくとも地元は無視できない。くやしいだろうなあ。

いやだね。問題の処理を考えるだけでノイローゼになりそう。フラリ、女にでも走ろうものならマスコミに袋叩きである。

ひとそれぞれであるが、台所のゴミだけでも大変なのに、総裁選という大きな花火が打ちあがった。

え、隅田川の花火がいい?ふーん、行ってみることだね。今日だろ。

2006年7月28日 (金)

あくまでも私が恐れていたことで

私は今年の初めから次の事を書いてきたつもりである。しかし、私は精神病院に50日間も入院し、その後有名らしい都立松沢病院へ通院している身であるから、ずばり言えば、「キチガイ」である。

「キチガイがゆえに、データに固執する」

だから、言った言わないでは、相手がそんをする。

私は何を言ってきたか。あら、全然覚えてないや。

1 出会い系サイト

2 メルマガ

3 主婦(性別不問・18歳以下不可)でもできる在宅勤務、仕事内容は、パソコンのメールのやりとりができればOK。パソコンがあればなおOK.できなければ教える。

4 各23区ごとの主婦会の存在。東京支部の存在

5 「くじ」による個人データの流出

6 後は忘れた

さて、ここで主婦たちが出会い系サイトに入会し、男性会員とメールのやり取りを行う。成立し、見事あえれば望みをかなえる。このやりとりは全て、サイト側のサーバがもっているはずである。

その内容は、こういうところには書けないもので、なかには、写真つきのものもある。顔だけではない、局部の大写しもである。これらがリンクするかしないかは別として、使い方はあるだろう。リンクする必要はないのである。

もし女性会員の中に大会社、高級公務員の妻がいたらどうなるのだろう。

もし女性会員の中に代議士ら、議員の妻がいたらどうなるのだろう。

ITでは、使用したマシンまでは特定できるはずである。もし、そのマシンの持ち主が脅迫する材料に値いするとなればどうなるか。そのマシンを誰が使ったかは問題じゃないのだ、これは架空請求で見られるようだ。

真実でなくても十分に使える方法はあるのではないか。

あとは議員関連でおきた不思議な事件を考えてみればいい。私はやくざ、暴力団が出てくるのを恐れていたのだが。

サテ、私が書けるのはここまでだ。だって、しらないもん。そこで私は遊んでいるのだ。小説を書いてね。あくまでも小説だから。

まだ、やくざのとりたてや、闇金にも触れてない、だって私には貸してくれないもん。借りたくもないけどさ。

よーく考えてくださいよ、10年後には出会い系サイトのようなものは絶対に必要になると、このキチガイは考える。だからこそ今、変な道に走って欲しくないのである。

私はブームに成ったテレクラを後ろ、つまり内部から見ていた経験がある。あんなことをしていれば潰れない方がおかしいのだ。出会い系サイトの方々の良心に期待するかな。

Ray 16本骨傘 2006 モスグリーン Kitchen Ray 16本骨傘 2006 モスグリーン

販売元:YTJ
発売日:2006/04/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「お金貸してください」 「16本骨折っても傘ん!」 これがしたかった

世界的サギ師ジョージイが来た

電話が鳴った。

あ、寝てたのか。真夜中だな。たぶん午前2時ぐらいだろう、私は意識朦朧と電話を探した。

女性の声だ。

「・・・・・」

なのいっているのかわからない。電話を聞きながら時間を調べた。

「・・・・・・」

まだ頭はくらくらしている。まぶたも痛かったので、確か薬も飲んだはずだった。もちろんまぶたに効く薬なんかない、睡眠不足だからだろうと。入民剤を飲んでいたのだ。

なんと時計はまだ21時。ええ、そんなに若い時間なのか?

「・・です。父に代わりますね」

父?あ、もしかして、今のはあの娘かあ・・しまった。

「よお、阿比留ぅ。いつもの種市に娘と来たとやばってん、でてこんか」

頭が痛い。それは睡眠不足のせいだけではなかった。あいつが娘まで連れてきているのに、だめだ、いけないや。

「だめだ、俺金がない。400円しか今日は持ってない、すまん。むすめさんいよろしく」

「そうか、あいかわらず貧乏やのお、おまえに逢いたいちゅうけんつれてきたとやばってん、んー。寝ちょけ」 

ああ、残念、かつ申し訳ないなことをした。あの子に会いたかったなあ。もう大学、卒業したかなあ・・」

そんなことを考えながらTVを行けたら上戸綾がでていた。同じぐらいかな?

「オイ、なんばしとっとか、はよう、出て来い」

また電話である。

「400円しかないのにいかれん」

やつにはずいぶんご馳走したし、お金も使った。就職の世話までした。そしてお金もないのに、キャッシングして、「いくらだ」「30」「それでいいのか」

私はVIEWカードで30万借りて。そのままわたした。

「すまん」

私が忘れていた頃。3年ぐらいしたときだったか、突然現れて30万円もってきたのだ。こんどは誰をだましたんダ、私はそう決め付けた。

そういうやつが、すし屋に出て来いという。

キットまた誰か騙したんだろう・・・「10分で行く」「5分で来い」

種市はニュースで忙しいはずだが、ここの種市は津軽の人、岩手とは関係なく、店は込んでいた。

「こんばんは」

娘はいつしかレディになっていた。よかったなあ、ジョージイに似ずに。お母さんが凄く美人だったからなあ。

彼女はほんとうに私を待っていただけで、2,3分で帰っていった。

「ちゅーす!」

「チュース!」

短い言葉だが。もとははベルリン語、「あばよ」とでもいったところか。

ジョージイは私のやつれぶりをかなり気にして、なんでも食べろと薦めた。

そうか、ボーナスが出たんだ。給料もらったばかりじゃないか、s、しまったあ。 

やつはどこでどだましたのか、とんでもない一流企業の部長にまでなった。彼の会社の扱っている製品を効いて知らなかったのは私ぐらいである。最近。彼の立場がどうなったか。会社の改変後は聞いてない。

とりあえずクビになってないということは。まわりを立派に騙しているということなんだろう。

鷺に関する話を書いている私に出会ったのも何かのえんか。おまけに鮨までおごるとは。

やいとは話せば長くなるのでもう止めとこう。話せば絶対信用されないし、それくらいばかげた、とんでもないことをやってきたのだ。

もう、べルりン以来だから20年を越える。ということはレディの記憶の中にも15年は私は住んでいることになる。

帰ってきて、またばたりと倒れこんで、起きたら今度こそ3時半、せっかくせかいれきなサギ師にあったのだ、せいぜい最終話、書いてみるか、だがまだなにも決まってない。無事に終わるのかなあ、前回みたいに未完では、そえこそミカンをぶつけられそう。

2006年7月27日 (木)

QUOカード

なんか、変な感じの封書が届いた、というより、届いていた。

いやだなあ、またどこかの金融会社からの勧誘か?

封書には「冊子小包」とある。

なんだろう?

封書の下方には、なにやら不思議なマークの社名が入っている。どうみてのまともじゃあない。

大家がおいてたなら、またあいつ変なこと始めたな?そう疑うに決まってる。

いい大家さんだから、疑われたくない。しかし、これは、どう見ても変だ。

開けてみたら半切れの挨拶状、どうやらなんかのクジの景品tらしい。しかしどこに?

あった。封書の片隅にへばりついている。

なんだこれ、あ、QUOかーどか。しかし、なんの宣伝もないぞ。ただ若い女の子と思われる人物の上半身が残念なことに服を着て写ってるだけ。右下に100とあるのは100円という意味か。

か、悲しい。

100円のために何でまたこんなものを作る。

裏は字が小さくて読めない。

いかんなあ、ちょっとこんをつめすぎたのかもしtれない。字が読めなくなってしまった。まぶたが重い。読み返しても分からないことが書いてあるのは、タイプしてるキーが、となりのキーを打ってる証拠だ。こんなときはブラインドタッチに切り替える。できるのか。不思議。うち間違いが減っている。

でも眠いのはなぜだ?

そんなことより私は誤らなくては成らない。私のせいで、ポイントをずいぶん使わせているのではないか?

仕切りとサイト側からメールが届く。だれそれに打てと、URLが書いてあるので、とりあえず従ってみるが、どうもサイトに買わされているみたいなのだ。質問、確認が来ても、私にはポイントがないし買うお金も今はもってない。だから話は決まらない。

これは、deSITEに書いているが・・ばらしたら話が。

とにかく、私の返事を期待しないで欲しい。それより、指定してくれたがいい。読んでればの話だが、先ず従うから。

1番にいいのはこれに書き込むことだよ、何度も書いてるけど。そうしないということはその人は「桜」とは言わないが、ポイント売り上げに生活がかっているか、何等かのホウシュウをそのサイトから得ていると考えるべきだろうな。

それを、どうするか、それで眠いのかも。

キット私は夢の中でも・・・・・あれ、目を開けて寝ているんじゃないだろyなあ、だから目が痛い。

はなしがまとまらないのはいつものことだが、なぜ眠い。

もし屋、いびき・・・QuO, QuO..。こんなかんじでいいのかい。

まあ。最終回をどうするか、さくらのやつらめ。 

2006年7月26日 (水)

メールを下さる皆さんすみません」

いやあ、おかんwがないっていはつらいね、数千円あればいいんだけど、入ってくる予定がよくもまあというぐらいにゼロを大手を振って行進中。

例えば、連絡できれば、先日、どこかの作為らだらけのサイトには20万円も入っていたらしい。

「どうしますか」もちろんくださいよ、「お金払ってください」「相殺すればいいじゃいですか。1/10なんだから。おまけにそお金は、代わるに払いますというから僕の電話でやったものです。それは向こうも認めてる。

やつからとってよね。そうメールにも書いてあるじゃないか。

僕から取らないと儲けが出ないかあ・・・商売だもんなあ。

僕のなあ、貸してるお金さえ・・・その分借りてる?わけないだろう

だから「かすな」といったろうが、そういうおまえが返さないんだろう。上げくの果てにいった言葉がすばらしい。

「懲りないやつめ]

ahha、「夢見る懲りんz」、そう呼んでくれ。

心残りは返信ができないこと。

だからね「こいつには掲示板があるでしょう。毛じばんからいきなりめーるになる。もうひとつは、メッセージBOXも書き込めばいい。誰も読めない。僕は掲示板に電話もアドレスも書いている。b-るのこーすたーのうらまでデザインしてる。

けんさくjすればすぐだよ。「AB流」、Google.Yahoo.どっちも1ぺーjめにでてくる。もっと、こいつコメント書けば。

ごめんなさいね、現金盛っとけばこんなにはならないかも。でもほかでえらいめにあってるかもね。

僕に変なことする方ってみんな事故、事件にあっているらしいよ。気をつけなさいよ。

何とか早く返事できるよう努力しますから。それまで見捨てないで下さい。

おぼれてる者を見殺しにはできない育ちでね。島生まれは辛いね。

ひとつ、ひとつなんだよなあ。それくらいなのに自分で稼げないから困ってるんだと、なぜわからん! 

お金渡す渡すというやつほど知らん顔するからなあ。

編集のやり直しで目がみえなくなった

誰もが思うことだが、プログは短いものは書きやすい。

しかし、長編となると読みにくい。さかさまから読んで戻ってまた戻ってと。

なんとかしようと、wordでは順番にできているが、くやしいので、ぶろぐにも挑戦。日付順になるからそれをあべこべにすれば簡単だと思っていえたら・・・文字制限5000文字がある。

プリントアウトしていないので、無計画にことを進めた。これが大間違い。先ほどの1回の書き込み制限が5000文字。

もう、むちゃじゅちゃ。しかもリンクしていない。たぶん[続く]というコマンドが合ったきがするし、なければおかしい。それをしんじてやってみるのみ。

他にやることはないの?異やあ、たくさんなるんだが、我慢ならん。

そのうち、たいりぃくが泣くなり、あげくに果てには・・・目が見えなくなった。もっとも痛くてほとんど見えないだけで、めがねをかける。まではいかないだろう。

しかし、1600字詰めで130まいほどある。ほんとうにおわるのかいな。特に、最後の方はいいよ。元気もあったし、私自身、ブログの書き方をおぼえたころにあたるから。

問題は中盤。

なぜか悪魔がささやいたのだ。先頭からもやったが早いぞ。

これは、青函トンネルを両方向から掘り進めるより大変なさぎょうである。いかにも私がトンネル堀に参加したことがあるみたいだが、真ん中辺りで、まとめて見ること、つまり5日を見ようにも1日分しか見せてくれないどこかのお姉さんみたい。

しかも、1字直すのに、わざわざ管理者ボタンまで行かねばならない。連続してできない。あるいは私がその方法を知らないのだ。

アー、ほかのことが全然できなかった。

もし。[続く]でりんくできなかったら・・・・日付で何とかするほかはない。しかし、その日付、この作成の歴史的日付と全然違うから寂しいなあ。

私が立派なプログラマであればさとやってしなうのだろうが、私が100ステップ以上組んだのはもう20年も昔のことである。その割には10000ステップのプログラムを覚えてしまうから嫌になる。

あ、今はもうできないよたぶん、・・いや、絶対に。 

しかしこんなにコンをつめて、復活しかけた白血病はだいじょうぶかあああ。貧血は相変わらずなんだし、これに天候不順から心臓病と片頭痛のどちらかにならねばいいが。

2006年7月24日 (月)

仕事をするな!

4日間の意識不明の重体状態にあった私、さらに並ぶものなきアルコール中毒。最もアル中に関しては、わたしなそまだまだである。

その手の会合に行くと自分のおとなしさに、俺はなんてやさしい呑み方をしてたんだ、そう思わずにはいられない。ただ私は人より酔わないだけだ。暴力など振るわないし、ケンかもまずしない。

さらに白血病だの、狭心症、片頭痛マジ治らない病気をもっている私に、医者たちは仕事をしちゃいかんという。

元来怠け者の私には好都合だが、数えてみるに私は5年間も収入がない。恐るべし。よっぽどあこぎに稼いでいたのだろう。

おまけに使いだけ使ったあとに余ったお金は貸してない。どうなってるんだろう。まさかあげたわけじゃあるまいな。

もって逃げられたのかも。うそだよ。多くの人たちがカンパしてくれたのだ。やはり善行はしておくものだなあ。

だが、

こりゃいかん、ソロソロ何かしなくては満足に遊べない。しかし仕事をしちゃいかん命令がある。ふーん、仕事じゃなければいいんだな。

遊んどいてカンパしてもらえばいいんだなと考え方を切り替える。

しかしこれで、なき父親が心配しいぇいた、「イタイイタイ病」だったらどうなるのだろう。

私と姉は、日本で3箇所あるうちのひとつ、対馬の対州鉱山の川で子供の頃から(覚えがないぐらい幼い頃)はだかであそんんでいたらしいのである。他の人たちがイタイイタイ病なら私たちもならないわけがない,父の心配事というか酒の肴だった。

だからこちらの病院では私に秒kは原因不明なのかもしれないのである。なぜこんなことをおもうのか?「アホウドリ・・・」のほうにかいてある。一応、あそこは病気について書いてみようというつもりだったが、ここが「阿佐谷南3丁目」についてだったのに。こうなってしまってるのだからしかたがない、というか私には節度がない。

だいたい。「S・F阿比留一族が往く」が終わった時点で、私はブログのさわりはわかったのだから、もおいいのである。なにか。ほかのことをしなくては。ただ。出会い系サイトとグリーピアをむすびつけたいが、グリーンピアを叩きうるらしいからなあ。私に任せろって。ほんとのほんと。20兆円産業にしてやるのに。

「レーザー光線で魚釣り」これは青森の水産試験場がやってくれた。もっとも私のそれには程遠いが。次は「空気で魚釣り」をやってみたいかな。それとも。精神病院で考えついた、例のやつをいよいよやってみるかなあ。

仕事をしたらいけないの。クスン。でも確か1年間は、という条件つきだったような。

ここまでばらしてよかったものやら・・誰も信じまいから平気か。でも着メロ。考えた早い者のなかの3人にははいっているだろうなあ。

そんなことばっかり言わないで儲けて見せろよ。まったくだよ。 

新宿まで

やはりそれは、ドン・キホーテのごとし、。相手の顔もわからず、その時間にはこれそうにもない、来れるなら連絡する。それより、船橋の方に来て、という。どこだそれは。

私の指定場所は忘れないうちに書いておこう。新宿新南口の改札を出て右の突き当たり。「good times」というかなり広い喫茶店。その気になれば、カウンターのバーまである。

禁煙席も広いが、テーブルが大きいのがいい。資料が多いときの打ち合わせには重宝するのだ。4人がけより、6人がけの方がソファだし広い。つぎはここにしようね。たかくないいんだよ。駅から雨に濡れずにいけるのに、安いというのが私の実感である。

Cimg1155  話を千歳船橋に戻そう。千歳カラス山というところにはいったことがあるが、船橋というからには千葉県か?オグリキャップ以来だ。

そちらはもっと分からない。しかも代理人だというようなことが書いてある。その代わりお金は出すから。しかし、それは逢えてからの話だろう。

全て私が悪いのだ。

向こうの所属する決まりを一方的に無視している。しかも商売にかかわることなのに、である。

本来ならそこと連絡をとるにはポイントを買わねばならない。もう何度も書いていることなので嫌になるが、やはり腹が立つ。

なぜただ同然にまで苦心してここまできたのに、ここで、出会い系サイトとかに高い通信費を払はなければ人はコンタクトできないのだ。

考え方を変えねばならない。

「話をする」あるいは「させる」

問いことが商品であるならば、高い営業費を使って立派な商品として扱っているのだ!設備投資にも金がかかったのだ。でも、現在の通信にかけた、資本と情熱を考えると涙さえ浮かぶ。

そう、「話をすること自体が商品」とおもえば納得もいく。

だがその商品は本物かい?必ずあって、話すことができるのか?

嘘つけこのやろう。

少しでも高い通信費を伸ばそうとしどうしているではないか、それどころか、本人かどうか、どう一人物が、話してAをやっているわけではないではないか。

なに、それ時じゃ、もっと高くしないとやってられません!

しかし悪い商品を売るために広告・宣伝費をつかい、指導する。どうもおかしな事をやっているとしか私には思えない。

はじめっからだますつもりなのだ。だから「主婦でもできる在宅勤務・子育ての合間に、好きな時間、あいた時間で結構、夫の知らないうちに月10万円!性別不問。」

なんだア、性別不問とは?好きな時間、開いた時間?

どうかんがえても良品質な商品とは思えない。だから頭にくるのだ。

まあいいや、少なくとも私はポイントをたくさん買うわけではない。どうせ、相手は一人のつもり。

ところが恐るべし、続々と相手がかわってくるのだ。いろんな手を食った。まだまだメニューは豊富みたい。

で、肝心の爪の時にはポイントエラーとなる。どういいアドレスで内部処理しているから、一定の時間が来ると、セッションエラー、つながらない。細かく言うと違うがほとんどあっていると思う。

ちゃとえば、プリントをおくる。このプリントはだれのめにふれるのだろうか、私には不思議だ。

女性からかなりきわどい話が舞い込んでくる。子供にみせられないぐらいならまだいい、事件まで引き起こしそうな内容まである。これは誰の目に触れて届くのか?

彼女たちはそんなことお構いなしに送信してくるが、何か起きたら致命的である。

まあいいや。

私がたくさんポイントを持っていれば、そんなまちがいもすくなくなるだろうから。

しかし、これで立派な商品といえるのかなあ。ひとつ腐ったみかんがあれば、みんな腐ってしまう。そんなことばがあったような。

私は結局、新宿の撮影にいってきました。

どきりとした。週末までお金が入ってこない。昨日、ビットキャシュなる新酒をかってしまい、電車に乗れるかなあ。おまけに新酒は飲めずに残っている。なんてこったい。

Ray 16本骨傘 2006 モスグリーン Kitchen Ray 16本骨傘 2006 モスグリーン

販売元:YTJ
発売日:2006/04/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

うーん。傘はたくさんあるのだが、なぜか気になるんだなあ。 

2006年7月23日 (日)

女性と会うことになっってはいるが

喰おう会うことになってる女性がいることはいるが、最終的な打ち合わせをしていない。でも、僕の連絡先はAB流掲示板にかいてるよ。

それをするためのポイントがなかったのである。いわゆる出会い系というやつだ。

当初はこんなつもりじゃなかった。が、そとからだじゃあわからない。麻薬Gメンが麻薬中毒にされるがごとく、仲に足を踏み込まねば、いいとも、わりとこもわかるまい。そんな気持ちでいたら、ばぜだろう、せわやくがいあるのだろうか、せっせと紹介してくる。そうされれば返事を書かねばならない。それには数10倍の通信費をかけねばならない。・・・ばかな。

そんなことのために開発したものではないはずだ。

たぶん私の払う数%が世話役彼女にはいるのだろう。そんなに紹介してもらうと、最後の詰めの段階なって、お金がなくなる。

それであえない。あえない最後である。

一度聞いたことがある。じかにだ。

「ねえ、後何ポイント残ってる」

「そう、それなら、もひと延ばしさせれば、また買い足すわね」

「後払いも、まだ限度があるわよ」

「全部使ってもらいましょう」

「じゃあ、再確認して、待ち合わせの場所は、北だったかしら、南だったかしらと」

「とにかく最後の言葉に?をつけるの。そうすればほとんどかけてくるから」

だから彼女たちはまとめて質問しないし、まとめて答えるのをできる限り避けるようになる。

短文の集まりになり、勢い長文が理解できない人間になる。かんけつでよろしい。のと、単語の集まりでなにが主語で、なにが動詞かわからない。昔の言葉が懐かしい。5w1hというやつである。彼女たちのかいたものをよむと、さっぱりだ。

「おまえもじゃねえか」

いや、私はいいのである。わざとくずしているのだから。いうなれば、ピカソである。ピカソの絵はうますぎる。信じがたいぐらいに精密であり、光と影、構成が凄い。

ついつい。「ゲルマニカ」(あれえ、ゲルニカじゃなかったかな。地名だった)みたいな絵ばかりに目が行くがとーんでもないのだ。だから、あばたも恵まれている。あばたもえくぼの言葉もある。こんな私のデタラメな言葉に触れることができたのである。そうでなければ、このブログにどうして英語でトラックバックしてくる?

それはね、私の日本語が、日本語でなおかつ新しいのだ。いかがかな。

おっと、そんなことより、何度も最終打ち合わせをというメールが氷水に手をやるが、ない。そんな打ち合わせはないのだ。あれが最後、後は私を信用するかしないかだ。

それから謝らなければならないのかも。

沿いきりにあの日はどうした?といってくる女性がいた。なんのことかわからない。火曜日のことだろう。おそらく私は同じ名前の女の子に連れられていった・・・・そうしといてもらうしかないや、ごめんなさい。

今日のも困るんだ。「土・日のうちあわせ」という名前で2通着てる。でも出してる人は別人のようなのだ。昼と夕方なのだが、昼はだめです。

そんなこといわれてもなあ。出会い系はいまのままでいくとはおもえないが、誰もが年を取る中、必ず必要になると私はおもっている。これとグリーンピアを組み合わせれば、社会保険庁もばかなこと、叩き売りなんかしなくて、いいものができたはずなのに。あーばかなやつら。

え、私の今日はどうなるの?

Ray 16本骨傘 2006 モスグリーン Kitchen Ray 16本骨傘 2006 モスグリーン

販売元:YTJ
発売日:2006/04/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

本当に欲しいんだね。いくらするの?ええ、したのやつもかい?

HITACHI 鼻毛カッター BM-03 S Kitchen HITACHI 鼻毛カッター BM-03 S

販売元:日立ホーム・アンド・ライフソリューション
発売日:2002/04/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年7月22日 (土)

セカンド・ラブにも七海っている?

七海って女性がいるのかなあ。いたらあわせてほしもんだ。30半ばだったらおそらく。谷崎だったらまちがいない。

元気にしてる。元気にしてたらBMWに乗せて欲しいもんだ。

お金持ってる?貸してるお金返して欲しいものだ。500万円だったたかなあ。そしたら本を出すのになあ、「S・F阿比留一族が往く」みんな買ってね。

1050円の予定。面白さ5万円の予定オーバー。

Ray 16本骨傘 2006 モスグリーン Kitchen Ray 16本骨傘 2006 モスグリーン

販売元:YTJ
発売日:2006/04/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この傘が欲しいんだよね。誕生日プレゼントでしょう

2006年7月21日 (金)

リモコン・パニック

ついつい探し回る羽目に陥ってしまい、髪の毛をむしり、背中を掻く、大方、体のあちらこちらをかきむしり、それでも収まらない時。

私は意を決し、靴下を先ず脱ぐ。つぎにズボンを脱ぎ、ジャンバーなど、怒ったように上着の類の脱ぎ捨て、セーターをきてたらまた脱いで、私は臨戦態勢に望む。このとき、若干の冷静さがないと、噴きだした汗はますます止まらない。既に扇風機は回っている。

が、肝心の冷房のリモコンがないのだよ。思わずマウスを、エアコンに向けて、クリック、クリック。

3度目のクリックでまうすときづく。ん。な。なにを・・・

おう。こんなベッドの上で昼寝かい!私は心穏やかに、TVをつける。

ああああ。何をしている。それは今使ったばかりのエアコンのリモコンじゃないか。

アーン、TV、TV.わが心の窓TVのリモコンはどこだ。

やっと。机らしきの上で見つけるが。いくらONもしても映らない。

そうだ、TVは、出口の側。いつも家のカギを探す一連の動作のなかで、もとからOFFにしているのだった。

いらつきながらTVへ向かう。

パソコンのスイッチはつけたまま。マウスだ。ない。

さっきエアコンで間違えたばかりなのにマウスがない。ねずみだけに一旦隠れるとなかなか見つからない。

おおきく息をつく。体操の選手みたい。

えーい、TVがうるさい。

あ、らー、電話が鳴りだした。ううう、脱ぎ散らかした自分がにくい。

これにデジカメのチップ、小型パソコン。辞書。嗚呼嗚呼あああああああああ。もう、ばあやはどこへ行った。

私は気を落ち着かせに台所へ。

頭ごと洗って、冷蔵庫から冷たいものを出す。洗面所へまわって、バスタオルで顔と頭をぬぐう。

あー。男でよかった。化粧を落とす時間が要らない。

やっと。やっとだ。おおお。こーひー。ばーや、ばーやはおらんか。ばーやはもうとっくに死んだろうが、おまけにおばちゃん子の私、そんなんで使えるわけがない。

ちらり、ディスプレイに目をやる。

いかん、誤変換が多い。ふーう。疲れた証拠である。

なに?パロマガスがどうしたって。俺は疲れてるんだ。

半分に以上は。リモコン探しにちがいない。たった、これだけ書くのに30分以上もかかっている。

世界最小USBだと。1/4になるう。

また探すの佳代・・・yp系日枯れた。ちがう。

また探すのかよ。余計つかれた。こう治すのに11回もだ。寝る

Ray 16本骨傘 2006 モスグリーン Kitchen Ray 16本骨傘 2006 モスグリーン

販売元:YTJ
発売日:2006/04/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

かなあ。朝だというのに。 傘が欲しいのかい?

2006年7月20日 (木)

欽ちゃん、どうすんの?

もしも。欽ちゃんの言うとおりなら、おそらく高校野球はまず解散になるだろう。間違いないと想う。かいちょうがなくなったばかりだが・・・事実は事実。

ふとおもったが、出会い系サイトに乗せてる、あれはなんじゃあ、中学生が平気で乗っている。どういうつもり?覚悟の自殺?

これを契機に、あちこち調べられなければいいけどねえ。

でも、欽ちゃんとこがやめたらたいへんだ。

いつぞやのプロ野球の比ではないのではないか。だって、裾野だよ。高校野球もまたその一部だけど。

「やめる」は短気すぎた気がするなあ。よっぽど、[yamamoto」かわいがっていたんだろうね。後二人いたらしいが。

自殺なんかしなければいいけどなあ。

私の誕生日だというのに。あーあ。あちらこちらは大水害だし、とんでもない日になりそう。いや、もっともっとだよ。

Ray 16本骨傘 2006 モスグリーン Kitchen Ray 16本骨傘 2006 モスグリーン

販売元:YTJ
発売日:2006/04/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年7月19日 (水)

誕生日の誓い(嗚呼、注射か)

*昨夜これを読まされた人には申し訳なかった。疲れていて、中味が無茶くちゃでわけが分からなかっただろう。でも、私はくやしくて、何かを残しておかねばならなかった。それで、とりあえず書きながら眠ってしまった。

さあ、大変。自分でなにを書いてるのか分からない。漢字の誤変換と送り仮名間違いが合体すると、もう、全然意味がわからない。そんなのに付き合わされて、よくみんな我慢してるなあ、と、その忍耐強さには敬服するのみ。今、やっと書き直したところ。それでもどうだろうか・・・。私に、ゆうべいったいなにが起こったのか、ようやく風呂に浸かりながら思い出してきた。ああ、くやしいい。はい、ここまで*

**この仇は必ずいつの日か。それにはまず、お金を何とかせねばならない。といっても10万程度であるが、今の私には1000万にも匹敵する。それほどのことをやられてきたのである。ああ。くやしいいいよおおお。**

Ray 16本骨傘 2006 モスグリーン Kitchen Ray 16本骨傘 2006 モスグリーン

販売元:YTJ
発売日:2006/04/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

係りつけの病院が休みの日以外,毎日注射を打ちに行っている。

あれほど注射嫌いの私が。点滴嫌いの、東の横綱だった私が。いったいどうなってるんだ。子供の頃には、病院がなかった。あっても、学校を休んで、船に乗って、バスに揺られて、たどり着いたら超満員。

自分の順番がくるまでまっていたら、うちに帰れなくなってしまう。

まあ、朝から授業を受けなくてすむので楽しいと言えば楽しいが、病院に喜んでいくほどの勇気はなかった。むしろ、注射が怖くて怖くて、あらに。あの、病院特有の匂いも嫌だった。

それが、どうして、こうも毎日私は病院へ通うのだ。もちろん田舎の(阿佐ヶ谷村)の病院へである。過度の期待は体に悪い。

つい4月までは、原因不明の白血病の芽があった。どう考えてもあるはずのない芽が半年も合った。これが育つと白血病の発症である。

それが消えたと想ったら、赤血球が足りなくなっていた。なんなんだ。私は貧血。今もふらふらしている。

鉄分が足りないので、わざわざ、さびのついた中華なべを使っているのに。で、毎日、鉄分を補給してもらっている。大学の頃よりはるかに痩せているのだ。体重はようやく増えた。

2ヶ月で25キロほど減った体重が、5キロはもどった。

ウェストも3,4センチは増えた。

しかし、しょっちゅうベッドに倒れる。その方が楽だから。妙に踏ん張ると怪我しそう。

今月末には検査がある。効果はなければ止めるという。鉄分を必要以上に採ると肝臓にたまって悪いそうだ。自然治癒力に任せるのだろうか。

注意力もない私に治癒力はアルのか、はたして。

しかし。いつまでも病院ではなあ、院内感染になりそう。もっとも、あそこでなるわけがないか・・。

酒を止めて、ほとんど血液検査はOKなのだから、がんばってほしい。エイズ検査までやったのだからなあ、いやあ、立派なもんだ。

サテ、病院に行くから、そこで合おうよと、女性にFAXしたけど、くる、こない。くる。こない・・・あら、こないじゃないか。がっかり。

大体昨夜の宴会にも出席していないのだ、こちら側の言い分ばかりじゃなあ・・・しかし、私は飲めないし、お金もない。

隅っこでクラークしててもしかたがないじゃないか。じゃあ、今日ならいいのか?ああ、もちろんいいとも!

アーア、結果は見えてるなあ・・・。血がたりまちぇん。

しまった、出会い系サイト。仕上げるとこまで、書いてるのに。もう二日も休んでる。その間、覗きに来てくれる人に申し訳ない。

しかし、今度もおもしろいぞ。はて、どうなるんだろう結末は。だからおもしろいんだよ。

でも早く書き終わって。次のシリーズを書かねば、世の中でがんばっている「悪徳出会わない系サイト」に申し訳が立たん。

*必ずだ、必ず。私は自分がこんなにしつこい人間だとは知らなかった。だから、そうとうな辱めを受けて、そう勝手に感じて、帰ってきたのだろう。まずは二日以内にくるであろう4000円の取立て、こいつをクリアせねばならない。この間、私は飯を手元において、いつでも食べることができるようにしていたのだが、・・・・・すっかりわけのわからぬものにかわってしまったようである。腹の虫まで鳴り出した・・絶対に・・・・誕生日の熱き誓いである*

すGoo覆い、20人を越えた

なにが20人が凄いのかわかるかな。どこが凄いかも分からない。

これは、このサイトを訪れた人、団体の数。なんだ、ったたの20じゃないか。そう、たったの20なの。でもさ、金・土とかもあるんだよ。毎日毎日読んでるとは限らない。まとめてよんでるかも。あれ、3日分読んだら3になるのかなあ。

ならない気がする。だって同じ、何打これ、そうそう、アドレス1日1回じゃないのかなあ。記事の日付が変わるとカウンタもあがるのかなあ。ジャ、11時59分から2分だと?

私のはカウントされない仕組み。だから20人って凄い気がする。もしも、学校のクラス、会社などの職場があればどうなるか分からない。でも私は一人。

シクシクと【しくしくと】泣く暇あれば

         【泣く暇あれば】すくすくのびろアクセス数・・・なんか短歌みたい。

短歌は5・7・5・7・7の表音だからね。表音だよ.表音。昔はやった,氷音じゃあないよ。

表音ッテなんだろう.口から出る音かなあ。【表】は2音だよね。3文字とはまた別だと信じる。

私はこんなことも知らずに古文が含まれる国立大学を受けたのだ。落ちて当り前。へへ、でも古文のないこくりつだいがくはうかtったもんね。どうだい。

イカン、こんなことを書くつもりじゃなかったんだ。私を騙したあの男のような気がする女社長。何しろ、出会い系サイトである。めーるである。男女の区別は会ってSEXをしないとわからないのだは・・・。

あいつのおかげで、後で払うジャら立替といてという越えに騙され、25000円が、今日40000円に成ったという電話が入った。

あいつをもし捕まえてもその被害は警察のものになるmそう私は理解した。泣き寝入りじゃないか。せめて狸寝入りでごまかせないかにゃん。残念ながら私は狐が好きだな、うどんは。

うう-、このままじゃ眠れない。

さて、今日は何の話題からこうなったのでしょうか?

はずかしいことにわからない。

この行間を利用して一番上まで行ってきた。

そうだよ、今日は29人突破記念のめでたい日だ。あんなサギおんな(不定)のおかげで、あああ、20人突破記念で何かもらえたら二重の喜びなのになあ。

そうだ、私は自分の顔を惜しげもなくあっぷであっぷした。これで女性客が減ることだろうなあ、20年前ならいざ知らず。30年前なら・・まあ、人は騙した人の数だけ顔に出るならば、わははははは、女詐欺師(不定)の上をいってるかもね。

サテ、私のそれは何人!ええ、それは騙したんじゃなくて別の数だと思うよ、別の。

エーイ、だまされたい人、集まれー。頼むから集まってよおお

(では、今からそのブログを書きにいってきまーす。なんにしよう)

2006年7月18日 (火)

ジャワ島の大地震の原因

あーん、ついにやっちゃった。いつかこの日が来ると思っていたが、痛い何人が亡くなったんだって。

誠に申し訳なく思っている。遺憾の意というやつであろうか。

ここまですばやく対応したのはおそらく、世界広しといえども私一人。

もっともその原因の一部は私なるとおもわれる。m

申し訳ありませんでした。申し訳ない顔してるでしょ、少しは。

私はオーケストラの中にビールを持込み演奏させ、なおかつそれを演出。

おかげで、【神の逆鱗】それがジャワ島にまで及んでしまったというわけだ。

今度は、NO.9「合唱」にしておくかなあ・・・(合掌)

えええ、何言ってるのか分からない?私がここまで反省して言うのに。(どうしても分からない人は。AB流 ザ・ビールをどうぞ)

早々、王監督、手術成功おめでとうございます。

2006年7月17日 (月)

海の日

海の日というと、その昔三菱の創始者、岩崎弥太郎が大型船で東京湾に入港した日だという説があり、そ孤から生まれた会社、日本郵船は創立記念日になっていたのではなかったか。

また、学校は終業式で、この日、が誕生日の子供はかわいそうなものである。なぜなら日曜日でないかぎりかならず学校にいかねばならない。しかも通知表を持って帰らねばならない。宿題までも合わせもたねばならないという辛い日になるのだ。

それが、連休を増やすという国の政策のために、第3月曜日が海の日になった。

それまでは、かってに人の誕生日を海の日だとか決めていたくせに、国民の休日にしてしまったのである。そうなルと、みんなと遊べなくなる。なぜなら遊び場であるはずの学校に行かなくなるからだ。

なんかさびしい。

もっとも。そうなったのは最近のことであるが、いきなり3連休になってしまうから、余計に寂しくなる。

勝手に人の誕生日を休みにしたり、普通の日にしたり、じつにけしからん。

こうして私は自分の誕生日がいったいいつだったかわからなくなってしまったのであるが、どうもこれは、アルツハイマーの初めなのかもしれない。ぞっぞzzz。

ついに正体を現したかな

現在かいているのサギのやつが、逆援助します「池田麗」である。

話は一向にサギにはかんけいないことばかりで、たいくつだろうから、ソロソロサービスでもと考えていたら、あらああああ、とんでもないことになっているらしい。

あの女社長(本人談)め、ついにぼろを出したとかで・・・大騒ぎになっているような感じ。

何しろ出会い系サイトである。その場所すら私は知らない。

しかし、やってることはかなりひどいはずだ。だから私が興味を持ったのだ。

私はその社長がわたそのお金(通信費)をい払うときいていたのでしらんふりをしていたら、何度か連絡していたらしく、私も気に成ったので、連絡を入れた。

そしたら、既に管理は別会社になっていて・・・わたしのしったことじゃない、と話しているうちに、あまりの砒素差に、管理会社がしらべはじめたのではないかなあ・・・困った。

本当に困った。

私が作り上げようとしていたはなしがほんとうになってしまったら、私はその一味と間違えられるのではないか。

そうは思わない?

だって、僕の作り話がほんとうになってしまっていたら・・・嗚呼。なんて僕は想像力が足りないのだろう、もっと上を、もっとはげしくせっていするべきだった。 

そんなわけで、ちょっと考え直すne

フィクションに、ノンがついたら本当にノンノンだ。

タイでは、居酒屋で働くお嬢さんによくいったものだ。

「のんのん」

たぶん、お嬢さんとかおねえちゃんとかいう意味だと思う。

もちろん私はそんな言葉は使わない。

「ひめ。ひめはおらぬか」

何しろ、ひめごとだからなあ・・・おっと、詐欺の話もほめごとでなくてはならないが、現実が創造を凌駕してしまった。まずいなあ。

私は関連する女性二人を救わねばなtなくなった。これは実話である。どうやって助ける?しかも小説らしくである。

気晴らしに、ビールに話でも書こう。いいね。いくつかブログがあるとさ。

.

2006年7月16日 (日)

なんかつまらんなあ、と思ったら

「SF・阿比留一族が往く」を書き終えて何かつまらない。やっぱり書き残したことがたくさん合ったからだろう。

書けば書くほど、書きたいことが出てくる。

しかし私はなんとしても本にしたい。するとページ数を増やすわけにはいかない。それだけお金が必要になるからだ。

痛し痒し、罪滅ぼしというやつか?

3000冊がボーダー。

まともに書いたものなら5000冊が。

うーん、5000かあ。そのくらい阿比留一族はいないものか?

予価1冊1050円。500万円ということになる。

確か、エネルギー関係にはえらいサンたちの中に阿比留が固まっているような気がするのだが、どうかな。

私が、説得にいくべきなのだろうか?

日本史では習っていないが、日本は元寇は3度目もあったはずなのだ。それでだめなら4度目、5度目と。彼らは1年中凍ることのない港が欲しかった。それが日本なのだ。

日本攻めに、鋤、鍬、鍋、釜と、生活道具と、耕作道具を持ってきたのは、なんのためか。

まさか、偉い日本史の先生方が分からぬわけがあるまい。ここでは秘密にしておこう(笑)

こんなことを阻止したのが「阿比留一族」ということにしているのだ。

だから、えらいさんたちよ、自信を持って・・どうかな。

なぬ?そこまで自信があるなら自力でやれ!

やれるものならとっくにやっている。20000字以上も書いただけでも大変だったのに・・・・営業もねえ。

だからつまらない毎日なのだ。私はまだ書くことがある。対馬の方にはわかるだろう。慶長6年(?)の検地である。五根緒と琴の村境のいきさつである。これを書かねばならないんだよ。

陶山とつあんの8000頭のイノシシ皆殺し作戦だよ。

あ、あ、あ。あびるの「あ」はなんと冷たいことか・・・しくしく。

うっそおおお、必ず本にするからね。そのときになって偉そうに来るんじゃないよ。

2006年7月15日 (土)

いやあ、暑かった

この暑い中、血圧を計る。

「ちょっと、低いなあ、もう一回ね」

「低いって、この気温より」

「ばか」

私はなぜか息を止めておとなしくした。あれ、血圧計るのに息は止めるのだったかな。

「んんん、やっぱり低い」

「低い」

「上が86、下が66ね」

あら、わずかその差が20しかない。いや、それより上が86しかない。

「いつもどおりやね」

「でも低いよ」

「だめ?」

「いや、ゼロじゃないから」

「え、ゼロ、みたことあるの」

「長い間看護婦やってるのよ、そりゃあ・・」

「そのまんま?」

「うん、ずーと、ゼロ」

「死ぬの」

「死んでるの」

「僕はいつ?」

「そんなのわからないわよ」

「でも、差がなくなると死ぬんでしょ」

「ええ」

「じゃあ、もうすぐじゃん」

「ばか」

「ばかは死ななきゃ治らない?」

「ばか」

私はまた注射を打たれた。

「今月一杯よ、もう、それでおしまい」

「え」

「だって、かわらないんだもの」

「どうすればいいの」

「変わらないのには理由があるはずなの」

私は自然治癒力という言葉を思い出した。だが、トンチンカンな答えであったりすれば、血液を抜かれかねない。何しろ、血圧が低いということは、単純に考えると。血が少ないのではないか?

そう質問したかったが、この暑さ。どうせろくな答えは期待できまい。

「はい、終り」

冷たく私は注射室をおいだされてしまった。 

「まあ、たかいよりいいんでしょ」

「・・・・」

外は18時を過ぎてるというのに、まだまだ暑かった。

こりゃ、ゼロになる前にあの女たちから早くお金を返してもらって、遊ぶだけ遊ばないとなあ・・・汗が吹き出てきた。あいつらは手強いぞ。ん。こんなこと考えると、普通血圧って上がるんじゃないのか、だが、その手強さを考えると、

私の血圧はさらにメルトダウン。(ひ、人殺しィ)

2006年7月14日 (金)

七海に告ぐ

20日は俺の誕生日だってよ。七海。今度六海で準備中。わかるかなあ。

なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?誰も教えてくれなかった!裏会計学 Book なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?誰も教えてくれなかった!裏会計学

著者:小堺 桂悦郎
販売元:フォレスト出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ありがとう。

松葉杖にぎぷすはいらないからね。頬杖も言いや。

ビッキーの交尾

今夜も暑いなあ、梅雨だ梅雨だといいながら全然雨らしい雨は振ることも無い。せいぜい庭の芝生が濡れるか、ベランダも手しりが湿る程度だ。

ゴミを出しに出る。

うわっ。びっきーだ。このびっきーのやつ。ついこの間までは行けノンかに数万個の卵だったくせに、今や玄関の前でこうびしてやがる。

おまけにじっと交尾したままで動きはしない。人間みたいにぴしトン運動をしないでいいとは楽だなあ、あれなら汗もかかないぞ。おまけに腰が痛くなることもないしなあ。

しかし。じっと1時間も動かないで気持いいんかいな?

私は毎晩彼他の交尾ばかり見せ付けられている。それも1対や2ついではないからおもわずふんでしまいそうになるのだ。

オー。気持悪。

しかたがないので写真を1.2枚。

2006年7月13日 (木)

なんだか全然わからないや

現在、いろいろいじっているのだが、本当に私はこれを何もないところから、いや。ソフトは合ったが、自分だけで作ったのだろうか。

メモリがおかしいので、使ってないであろうソフトをはずしたが、どうなるかわからない。もう1台の方に変えるかなあ・・・・

でも、自信が無い。

みんな社員任せ立ったからなあ・・天罰だ。

さて、うまくうごきますかどうか、 よろしくお願いね。

2006年7月12日 (水)

マシンがいよいよだめかな

いつ、飛ぶかわからない。まるで私といっしょ。

今日も怒られた。血圧うえが86だって。ちゃんと食べてるの?あ、あ、あ。今日はタイのグリーンカレーを作ったよ。そうだよねえ、あびちゃんは料理がうまいんだってね。

「そ。そう自分で言っているだけ」

ばれたら、いつも俺が作らないといけないジャン。めんどくさいもん。

「どうして上手なの?」

「女で苦労したんだよ、今でもだけどさ。いまはサギ女で苦労してるよ。まったく。サギにならないと喰えない過去でもあったのかね、苦労なんか誰でもするよねえ」

「そうね、あびちゃん以外はね」

「ば、ばか、今、サギ女で苦労してるといったばかりじゃん。ここまで血圧下げてさ。ねえ、苦労すると、血圧下がるの?」

「ハイ、ハイ、注射終わったよ」

「そんな、じゃけんに・・・あああ、また苦労の種が」

「いい、しっかり食べなさいよ。食べさせてくれる人、いないの」

「へへ、目の前に」

「はい、つぎのかたあ」

私は、本当に死ぬためだけに生きてるような、ジダンに頭突きを食らったような眩暈が.低血圧なのかなあ、貧血ってこわいなあ・・・、そう思いながら表に出たら、知り合いの不動産屋にあった。

開口一番。

「20キロぐらい?」

「不動産屋は目方で勝負するのか」

「タク見っていうだろ」

「じゃあ次は、タク圧もとれ」

しかしまずいな、そんなに痩せて見えるとなると、ホームレスと間違えられそう。但し、顔がいいからまだましかあ・・・となぐさめる。

貧血に低血圧。またもジダンに頭突きを食らったように、ふらふらしてるのが自分でわかる。他人はもっとわかるらしく、妖しげな視線を私に送る。(私もできることならジダン様に頭突きを・・・)

だめエ、そんなに見つめちゃ、今にも倒れちゃうからア。助けてくれるぅ。自転車に乗るのも危険。ハンドル握るその手がジダンに頭突きを食らったようにぎこちない。

よくぞ、このキーボードをここまで打てるものだと、いやあ、照れるほどに感心感心。しかし、何とかしなくては、このマシン。あ、体もか。

これらは全てあの詐欺女たちが悪い!そう決めておこう。あいつら、どうやら「わら人形」に走ったらしい。わらはも掴む。

いや、わらはもじゃ、わらはも、わらはも仲間に入れてくれえ。

いやあ、そこまで恨まれる筋合いは無いのだが、あ、そろそろかな、わらの効果が・・わらわらと。

明日は病院休み。なんか、死ぬためだけに生きている、そんな毎日だ、いやだなあ。

せめて、このマシン、思い切って、メモリ増設してみるかなあ。メモリはあるんだし。但し、追加・交換時にはサービスマンを呼べと書いてある。もと部下が言う、そんなことしらん振りしてやればいいんですよ。

ほんとだろうなあ、このマシン、データが・・バックアップするか?

とにかく無事なうちに、ジダンの頭突きとテポドン、どっちが楽か?変なこと考える前に、またねええ。

ジダン・ジダン・ジダン

あのときの顔は怖かったね。何かろうぬん行のような、無表情というか。さすがにサッカー選手、手は使わない。相手はなんと言ったのだろうか、私の知ったことじゃないが、普通、相手に危害を加える時の顔じゃあなかった。

行きつけの内科の看護婦も見てたらしい。びっくりした。アーそうさ、あれを見てびっくりしなかったやつはいなかっただろう。ただ、あんなことをしてもいいんだという気持ちを植えつけてしまったかもしれない。

しかし、強烈なんだなあ、ヘディング!ごん!どた!受けたのが私なら、完全に肋骨をやっている。あるいは、食道がつぶれていただろう。おそらく窒息死だったろう。

頭に受けていたらよかったかも、少しは馬鹿が治ったかも、その前に頭蓋骨陥没。目の玉はだらり、誰かのギャグマンガと勘違いされたに違いない。

あれが、ジダンの最後のプレーなのだろうか、やられたやつの復活はあるのだろうか、わたしのしったことではないが、寂しい気がする。やつもまだ34歳?若い。マラドーナみたいになるのか、ベッケッンバウワーみたいに協会に残るか。

それとも子供相手にサッカーを教えるのだろうか、私の知ったことじゃない。私は自分がただ死ぬためだけに生きている気がしてならない。ああ、今日もまたひとつ死ぬのに近づいた。そして明日もまた。

うつ病かなあ、入院でもさせてくれないかなあ、でも、2箇所。精神病院も内科も、紹介の仕様が無いとか、なにいいいいい、ジャア、病気じゃないじゃないか?

でも、病気なんだよなあ、困ったなあ、それは突然やってくるからなあ、普段は人より遙かに健康そうなのに、タバコもやらず、酒もなめることもなく、かくせいざいなどもってのほか、コーラすら飲まない。

これで、なんで病気なんだ?

「分からないから困ってるんだよ」

「老化、老化ですね。そうしときましょう。もうジーさんだ、じーさんだ、さんをとったら?じーだ、じーだ。もう少しでジダンだと期待通り、ここで私は・・・だをふむ」ふむ、ふむ。

でも。このじじい、やけに元気な爺だ。ふらふらはしてるがな・ほらやっぱり病気じゃないか。

うーん、病気の振りするのも結構辛いなあ・・・ころされそ。

2006年7月11日 (火)

さあ、裁判だというが

出会い系サイトで、お金を払わずに来た。別の客が払うから、お金を上げるからというのである。

では、サイトに「逆援助の金本」さんから支払ってもらってください。

とめーるしていた。金本氏も払うみたいなことを書いている。

いっぽう、別の女性が私のためになんと20万円というのを振り込んでくれた。だが、多すぎるとかで、返したらしい。せめて私の分をもらってからにしてほしいものだ。

ようするに、私に振り込んで欲しいし、そうでなければサイトが維持できなくなるからだろう。だからやったことは正しいと思う。

問題は裁判である。キット、罰金いくら払えだけなんだろうなあ、それじゃあ何にもならない。

あの「さくら」たちをなんとかしなければならないのだ。しかし、「さくら」はサイト維持のための重要なファクターである。

私は「さくら」を調べるために3日寝なかった。すると相手も寝なかった。ばかな、この人は表向きは会社社長で、ホストクラブで相当使ってきたあげくに、ここに流れてきたらしい。そんな人が私の相手をできるわけがない。当然いれかわる。打ち合わせはしたんだろうが、こちらがかまかけとすぐにぼろが出る。あるいは同じことばかりを繰り返す。ただひたすら通信時間を延ばすだけに努力する。

ここで、メルマガの宣伝がいきてくるのだ。主婦の在宅勤務。18歳以下だめ。性別不問がおもしろい。だって、メールだからわからない。これは、「偽装誘拐事件」で使わせてもらうことにした。

メルマガはクジと連動する。まあ、こんなことは以前書いたので、書くなら、もお一度整理してから。

さて、今日中に入金しなければ、裁判なのだが、そんなお金といっても25000円のはずだから、はらえないことはないが、その後が大変なので、・・・・しかし、裁判も費用とかもかかるんだろうなあ。

さて。いったいこの結末。私は生き埋めか?なにしろ、他のサイトも私が持ってるデータを公表されれば(すでにしてるが、あれはかわいい)少しは困るはずだからである。

だいたい。100万円を1000万円と書き間違え、私以外に気がつかず、教えてあげるためと。興味があったので5000円だか、10000円だかで遊んでみたのがことの始まり。この裁判をやるのは、そのサイトからだからよくできている。私と裁判するのは37093だったかなあ。そんなかんじ。たいがい後ろドットcomがつく。ドットは小さくて見えないのでカタカナにした。おもしろいのは。こういうのは癖になるんだろうね、サイトAを辞めても、サイトBでまたおなじことをやっている。実名を出してもいいが(どうせ本名でもそれはハンドルネームだし)警察の話によると、1度は捕まらないとだめみたいだなあ、そしてまた繰り返すんだ。詐欺と坊主は1度やったら辞められないって、ほんと?(坊主が怒るだろうなあ。もっと辞められないよとか・・・)

どうなるかなあ。

MVPがジダンだって?

世界中が見ている中でのあの頭突き一発で。MVPに選ばれたジダン(フランス)それはないよyp、やられたイタリア人は示談に持込むとか。

しかし、あのイタリアの凄いのがいたろう。ほら、どこでも拾い捲る、バレーのリベロ役見たいなやつ。5番かなんか、あいつだろう。あいつがいなかったら、イタリアのかんぬきはアルデンテにも程遠い。

名前、うーん、彼女の名前すら忘れる私だからなあ。

しかし、MVP選考委員会もよっぽどジダンの頭突きにはおそれいったんだろうね。今度はプライドのリングで会いましょ。

でも、なんかきれいすぎるような決勝戦だったne.もっと、サッカーは格闘技だ!見たいな面をみたかったな。

はじめのPK、あれがだめだよなあ、あれをPKにされたら、なーんにもできなくなっちゃうよ。

PKは、絶対にファールだ!出ないと笛をふいたらだめだと。きまりがあるはずだが、どうみてもあれはないなあ。

サッカーがおわって、いつの間にかウィンブルドンまで終わったかと思ったら、大相撲に、オールスター、あげくのはてには王監督の入院である。

忙しいなあ、世の中は。私一人が火星から地球を眺めてる気分、まあ、「よきにはからえ」といったところか。

2006年7月10日 (月)

104よ。今こそ立ち上がれ.

電話案内「104」が寂れて久しい。

だがここの脚光をあびる時がやってきた。

おおくの出会い系サイトが、そのアドレス、電話番号などをメールに書こうものなら100倍ほどの料金を分捕る。

わかるだろうなあ、いくらおおばかなNTTとはいえ。

今こそ電話番号の宣伝をやるのだ。100円ぐらい払ってくれると思うよ。それともなにかい。あんたらも、出会い系サイトの味方をするかね。104が後押しすれば、あんたらの株は、そりゃあ上がるぜ!

それに、誰もが出会いやすくなるのだ。公共のためになリ、それは必ずや好況の波をおこす。

さあ、NTTよ。104と言う武器を取れ!

これをよんだあなた、例えあなたが。出会い系サイトのしゃちょうであっても、かならずあなたのためになる。ここはいっきにいこうぜ。 

無関係のあなたも、ぼやっとしてないで104を再認識するのだよ。

いいね! 

ウィンブルドン男子決勝

かたやフェデラーは4連覇がかかるが、さびしい。

なぜなら心はワールドカップへ飛んでしまっている。

ひたすら、英語のトラックバックを削除、そのサブとして、いつもならどきどきしながら見ていりはずの決勝をないがしろにしている。

それにしても、何でこんなに多いの、英語のトラックバック。やつらは僕のブログが読めてるんかいな。詳しく訳すわけがないが、雰囲気は合ってる気がする。

「大人の楽園」が100万円を払わなかった、払わない、と言う記事である。2000通は着てるのではないか。

よかったね、サイトは有名になったよ。お、ここで4連覇なる。

おめでとう。デモ。寂しさが隠せない。あと3時間も起きてるんかいな私。

もうじきゴルフも、フジテレビが巨人戦を放映しないと言うのは、あながち・・・。

2006年7月 9日 (日)

8日はあぶないところだった

いきなりきたんだよね。セレブのパーティーへの招待が。

既にお金も振込み済み。さらに、一切の費用は要らない、車で送り迎えもする。

デモなんかへんだ。

私の中でもやもやとしたものが、だんだん大きな火となった。それでもいってはみたい。人間のいやらしさだろうか。出席者のほぼ全員は年収2000万円を越えると言う。

私が一番の貧乏であることは間違いない。

ぱーてぃでは、1万円のカードを使い放題だから、御金は一切かかりません。ただし、はじめの参加費3000円以上が必要です、しかし、1万円カードが何枚もあるので関係ありません・・・

しかし、私にはないか引っかかるものが逢った。しかし、本当によかったのかもしれない。

ひとり女の子の質問状が私のところへ迷い込んだ。

「ろーしょんってなに、まっとって・・」

もしかしたらこれは乱交パーティ?

し、し、しまったあ。

私は事情がよく飲み込めないのと、いきなりだったのと、複数人からの誘いだったので、2,3の質問を投げた。なんとなくピントのずれた答え。

待ち合わせは阿佐ヶ谷の南口交番横。へんこうがあれば、交番へ。

もしあえなかったら、3000円はどうなる。みみっちいなあ。

私は、泣く泣く、いきなりなので準備が間に合わないと断りのメールをうった。仲良くなってたくさんこづかいをもらって・・・・先ほどの女の子が、もう、くせになりそう・・だとか。

はたして。私には計画的サギだと、今もなお思っているが、あなたは?

 

2006年7月 7日 (金)

くやしい現象

げんしょうといっても、減少じゃないいんだ。むしろ増加してる。これが3400ちかい。すごいね半年でだよ。

「SF・阿比留一族が往く」がおわったあたりから、急に伸び始めた。

やはり小説はたいへんなのかなあ、あれは1800ぐらいまで行って、終了。それからが、くすん、マイにと30ぐらいずつ増えて、2500ぐらいかなあ。

ねえ、本にして読み直す気ない?

1冊1050円。3000冊がボーダー。これとあわせると、軽く5000を超えるんだ。

各地の阿比留研究会、図書館、私のファンクラブかるく10000だね。

本と、終了してからぐんぐんアクセスが増えるんだもん嫌になるよ・・いやいや、嫌にならない。励みになる。次は。必ず、ね。

でも心ある人は、小説だから完結するのを待って読み出してるんだと、オオオ、アナタハカミサマダ。

ばか、くだらないぶbbだから、きをつかわずぬ読めるから付き合ってやってるんだ、でなきゃ、こんなだらだら文、誰が。

ということは、エッセイ向きかい?でも、阿比留のルーツをなあ。

あ、あれをエッセイにすればいいのかな?

それとも悪徳出会い系サイトのむちゃくちゃ小説を短編で。

あ、いまやってるからね。デモ。マシンメモリの関係化フリーズする。

これもよくするから、保存をだよ。

ヨおおし、本にするまで、応援してne.本屋さんも検討してよ。

七夕なのか、年に1度の集金か

七夕だった。それでなのだろう、やたら、わけのわからぬ料金の督促がくる。

では明細書を示せというと出てこない。だせるわけがない。私は使ってないからだ。使ったところは許可をもらっている。

第一、私のとこへアメリカ辺りからトラックバックが1000以上もやってくるのである。彼らの中に優れたハッカーがいるだろう。

どんなことだってしてるに違いない。私のIDでしたい放題やってるんじゃないの、ただあきてしまうからすぐに止めるだろうけど、だから私は知らない。実際にその時間、マシン、触ってないんだ。いちおうつけっぱなしに放ってるけどさ。

担当者は言う。

「あなたのIDなんだから・・」

「しらない」

「しかし」

「そんな孤といわれても、マシンは特定できても、使用した人間は特定できないはずだ、私はしらない。触ってないんだもん。どうやるの。携帯電話で?やり方教えてくれよ・・・ああまさか。そっちはなんでもできるよなあ、怪しい」

第一、あなた方が信用できないのだよ。信用できないの掛け合わせ、誰が信用するものか。

私は現在こういった悪徳サイトを調べている。やや危険。

かわいそうなのは、先に私にポイントを振り込むお嬢さんである。

しかし返事を出すほどは入ってない。嫌だね。

一度、「ぽいんとをあげましたがやめました」なる訳の分からないメールに気がついた。失礼しましたと書いたら、復活してきた。

でもなんかおかしいのだ。それでいじわるをしてたら、案の定、サイトのなわしものだった、はずである。

気がついてたけどからかってみたんだよ、別にこちらは痛まない。いや、痛まない方法を考え付いたのだ。

彼女の自腹か、どうなるか、これは既にアラスジはできて、まともに小説にするだけなのだが、どうやっていじめられながら、逆転のいじめをやるか、おもしろくしないと、新テも出てこないだろうからなあとおもうが、

そこまでやるならまっとうな商売、考えたがよっぽどもうかりそうなきがするのだけど、織姫様。

それはそうと、織姫さまたちい、早く、お金払ってよ。僕から使用料だとかいってる場合じゃないよね。あなた方は、白状してるんだよ。

それもらえれば、使ってもない使用料、考えてやってもいいなあ。

2006年7月 6日 (木)

おお花火はお好き?

いくらなんでもね、建国記念のお祝いが、ミサイル数発じゃあ、アメリカもずいぶんとなめられたもんだな。花火が少ないよねえ、盛り上がりに欠けるってもんだ。

お祝い返しってのは、いつ?北の建国記念日にやるの、それとも大好きな1月17日。なんでかこの日はいろんなことが起きるんだよねエ、知ってた?

「♪これっきり、これっきりい、これっきりいでしすか~と思っていても、必ず何かやるんだよなあ」

嫌ね、北の建国記念日ってのがよくわからないもんだからさ。

なに、もう日取りも、ええ、結納から決まってるう、さすがだ。

しかしなあ、ワールドカップ、ウィンブルドン、ジ・オープン、うーん、視聴率第一主義だから、いいが一番暇なときなんだろうねエ。

CASIO 電子辞書 Ex-word XD-ST6200 (100コンテンツ, 6ヶ国語音声機能, 生活実用モデル, バックライトつきスーパー高精細液晶, トリプル追加機能搭載) CE CASIO 電子辞書 Ex-word XD-ST6200 (100コンテンツ, 6ヶ国語音声機能, 生活実用モデル, バックライトつきスーパー高精細液晶, トリプル追加機能搭載)

販売元:カシオ計算機
発売日:2006/02/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こいつにハングルノッケテくばってあげればいいかもね。

2006年7月 5日 (水)

ハワイの暑い夜

確か4日はアメリカ合衆国の建国記念日ではなかっただろうか。私たちはなぜかホテルに無造作に置いてあったフリーペーパーみたいなやつで、それを見つけた。

ダイヤモンドヘッド付近のナイトクルージング、ディナー、ドリンク、ダンスパーティ、交通費から全て込みでひとり32$ではなかったか?

この料金が安いのか高いのか、それは私には分からない。少なくとも業者が入ってなかった分はやすかったであろうし、私には飛び切りのサービスまで用意してあったんだな、これが。

記念日の花火もたくさん上がり、私はハワイアンダンスの相手のかわいい女性に、お祭り気分よろしく言ってみた。

「おまえのかあちゃん、すごい、でべそあるね、おまえはどうか。しらべさせるね」

まさか、通じるとは思わない。

彼女は、私の妻の前で、私に抱きつき・・・・あら、らのら。

私は熱いキッスを受けてしまったのだ。

さらに、クルーザーから降りる際にも再び・・・・・この後の惨劇押して知るべしである。

いいじゃないか、ちょっとキスするぐらい、別にディープなやつじゃなし、ほんのあいさつ、It is jorcke! (スペルに責任もつきなし)

しかし、旅先での本の些細な出来事というのは尾をひく。大漁だった。ちっ。

かくて私はこの日を忘れないのではあるまいか、もちろん、ハワイっ娘のあちゅーィキッスをである。うーん、やはり私は元妻をリリースすべきいい加減な男である。

しかし、気になるなあ、マシンの調子がいいぞ。これなら・・・

ま、いいか、新しいのを書こう。既に大方者は何もないが、できてる。どれからにする?

私がサギらを許せないのは、ほうぼうで、私の名前でポイントを振り込ませている形跡が見えるからである。私の名前はそんなに貧乏そうかね、思わず肩代わりしてくれるもんかね、実際そうなのだが、私を逆恨みするなよなあ、最近丹念にメールをひろいよみしてわかったのだけどさ。

それにこんな手口までアル。感心するよ、もっと他に使えないのかね、まったく。

まず、私宛にポイントをサービスするのである。サイト側は私にそれを伝える「御礼でも言ってやって、仲良くなればいかがですか」

そおお礼のポイントは、もらったそれ以上にかかる。おわかりかな。

私がなにもしない。すると、なぜか、私はポイントをもらうだけもらってひどいやつ・・・と悪評が立つ。悪評が立つなら止めればいかろう。おわかりかな。

サイトともどもグルに違いない。某令嬢さん、一部上場の役員、いろいろでてくるね、どうしても、あなたの生き方が私の会社に・・・ふーん、

それなら、先に2億円、税金処理してからやってきなさい。あーあ、建国記念日がとんでもなく腹立たしくなってきた。あの自由の女神が持つ日でぶったたいてやりたい気分。

2006年7月 4日 (火)

掲示板を造ってはみたが

あんまり眠くないのは、決して君のせいではない。べつに側に君がいたって眠れる保障はあるまい。むしろ逆じゃないのか。

しかたがないので、調子の悪いこいつをいじっていたら、掲示板を造れという神の啓示。

ども、どこからリンクするんだ。

しかもやたらと長いURLである。

8104.teacup.com/katarantenten/bbs

さてどうしたものか、ひとまずほっとくか?なにしろ「かたらんてんてん」だからなあ。

そう思いつつ、うーん、「AB流 ザ・ビール」にはまだなかったよなあ。

そんなわけで、わけのわからぬ掲示板、使ってみて。なに、「かたらんてんてん」、だってえ。あんたねえ、意味わかって言ってるの?

2006年7月 3日 (月)

今夜9時

日本TVで「悪徳サギ」があると、「みの」さんが言ってた。

うーん、VAIOにもんだいがあるみたい。スグに飛んでしまう。

2006年7月 1日 (土)

阿比留千代磨へのメール

私へのメールが方々に存在するというか、点在するというか。

問題は、めーるのほとんどが、返信を期待するということである。みなさんはいい。でも私はまともに相手していると、その金額たるや、一国の主の給与にも匹敵する(トイッテオカネバナラナイツラサ)

そのほとんどが有料サイトからのメールで、返信もまた有料なのだ。

頼むからさ、コノブログの上に「AB流掲示板」ってのがあるよね。あれを使ってくれない?

みんなに見られるのが嫌な方は、投稿者阿比留千代磨をくりっくしてもらえれば、めーるになってしまう。だから平気。

ついでにさ、スポンサードリンクでも覗いてもらえれば、も楚歌したら、私にはお金が入ってくるかもしれないし、

それよりも、私の仲間たちと共通のデータをしることになり、便利になること間違いなし。共通のデータを持ち合うことになるというのはすばらしいことなのだ。なざなら、不便さも分かり合える。つまり、より便利な仕組みを作りあえる可能性が出てくるということになるのだ。

だから、おねがい、あの掲示板を使って側にいて。

それはさておき、困った。私は悪徳で会い系サイトは嫌いだけど、そこにいるメンバーの大半は好きなのだ。だから困る。

やってるないようがきらいなのであり、私は10年後あたりまでには、必ず出会い系サイトなしではこの高齢化社会はうまく機能しないのではないかと心配するものの一人である。

だから今のうちに健全なやり方を工夫してもらいたいのだ。確かに多々同然の通信費から50倍ほどの通信費を奪い取っているのであるから儲からないわけがない。だからこそ、その収益を次代のために使って欲しいのだ。

そのためには協力は惜しまない。ただ、今のやり方には徹底的に交戦の構え。

マ。えらそうなことをいえる立場ではないが、あなたは10年、20年後の自分を考える必要があるはずだ。残念ながら私は生きてないので・・・・。

で、こまった。「deSITE」の第1章最終話、どうしよう、単なるデータなのだが、それだけにどうにでも読めるんだよね。

風呂は入って考えよ。それに、続編6代はあるんだしなあ・・・ 

幸せなやつだなあ、七海

本日は「112929」をサイト名に持つサギまがいのサイトの話をほぼ、終えたところである⇒メインテーマ「deSITE」、サブが「112929」である。主人公は香織だった。つぎが、あなたの予定、真帆と一緒にあそんでやるところだった。

そしたら下記のメールが入ってた。笑えるぜ。「七海」を主人公にした楽しい楽しいサイト物語り、既にあらすじはできている。

☆件名☆ 「こんばんは七海です☆今何してる?」

 ☆本文☆ 「ご飯かな?!」

今のうちに、せいぜいおいしいご飯を食べておくことだね。俺は忘れないよ、何しろ500万円はからかわれたのだから、二人合わせると800万円か。マア。その倍ぐらいは覚悟しておくんだね。

今何してる?よくぞいったもんだ、ははは、聞いたらギプスじゃすまんぞ。楽しみにしていてください。真帆は計画はうまくいったのかな?

1000人切りだっけ?

「deSITE」第1章は今夜完結予定です。データばっかりかな。でもよみかたによっちゃあ、「売春斡旋」にもなるかもね。

そうなったら、サイト112929はどうなるんだろう、あそこで働く何も知らないサポートセンターの女の子たちは・・・ああああ。

しかも、ここは、俺には無関係のお金まで請求してきたからなあ・・反省したからいいけどとはいわないよ、騙されたら3万円はだましとらっれていたんだからね。

七海、タイミングばっちりだよ。そんな間柄だったんだな。真帆の似顔絵はゆうべねじまげてすてようとしたが、しわだらけだけど、まだあるぞ。

じゃあ、たのしみに。タイトル、どうしよう、あそこはたくさん役者がいるんだよなあ、「39093」だっけ?

コメントをうけつけるよ。「SF・阿比留一族が往く」の掲示板に書いてもいいけど、その投稿者の僕の名前をくりっくすると、メールになる。

誰も読めないから。安心してどうぞ。

ドイツ対アルゼンチン

まずいことになった。

ドイツがアルゼンチンと試合をやっている。

弱ったなあ。

なにが?

いやね、出会い系サイトの物語さ。途中まではできてるんだよ。

いよいよ佳境に入ろうというところで休憩したものだから。

ね。

途中までできれるの。ただ、発表するんなら一偏にと、「見せてあげない」意地悪ボタンをおしたまま。

それに、いちおう推敲もしないとさ。

で、やっと前半が0-0のまんま。

このままでは、続きを読んでもらえない。

ああああ、なんと哀れな子羊たちよ。

ま、

その分、力を込めてみるから、期待しててね。

では。後半、もちろんドイツがんばれ。

何しろ私は西ベルリンで1年間も恋をシテイタノダカラ・・アイン・プロージット!

や、やられた!KKKK・これで、出会いサイトに悪影響がでなければいいが・・・なんか。心配。

おい、おい、ドイツ危ないぞ。

攻められっぱなしじゃないか、こんなことせ、いい出会いサイトになると思うのか。ばかやろう。

なんだなんだ、こんなドイツに日本は引き分けたのか、それともアルッゼンチンが強いのか?

よおおおおおおおおおおおし、追いついた嗚呼。

見事だ!ブンダバー

うわー、延長戦だ。どうしよう。私としてははやく悪のサイトを暴きたいのだが。おまけに読者の一人のリクエストにもこたえねばならないだろうし・・・・うーん、弱った。

すでにリクエストには答えてるとは思うのだが、私はその道を専門とするわけでもないから、誤解されても困るが、女が誘拐されるのだからなあ・・・

わお、延長戦も後半戦にもつれ込んでしまった。残り15分。はたして、私に、「deSITE」を完成させる力が残っているのだろうか。

それよりも、ドイツ、がんばれ!

嗚呼、やばいぞ、ドイツ。おーーー。

だめだ、後半はドイツ足が、足が。

もう、カウンター狙いかあ、だめだ、みんなつったってる。

キャイイーン、PK戦になってしまった。もうどちらもカウンター狙いで、ほとんど動けなかったもんなあ。

さて、どうなるでしょうか?勝った方がベスト4だ。

ああ。わたしもこのぐらんどにいたのに、ちょうどセンターラインの付近、見たかったなあ。

うーん、1対1だ。オシ、バラック2点目。わQ、セーブ、2本目止めたあ、3本めいれたあ。

いま。3-2で、よ、4-2だ。

T、とめたーーーーー、PK戦、ドイツの勝ち!

べりリンスタジアム、大騒ぎ。今晩はもう大変だ、街中がクラクションの嵐になること間違いなし。

サテ次は、写らないんだなあ・・・書くか。

あら、ウィンブルドンもあるのか。私がくやしいのは、十分にいけたなじなのだ。ベッカーががんばっていて、ナブラリロワに、若いグラフが、ボルドーでワインを飲んだ勢いで、地中海をアフリカまで行ってしまった。くやまれるなあ。悔やみつつ書くか。

といいつつ風呂の用意をしてしまった。

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック