トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

なくなった。削除した?

つい、さっきまで、「パールセンターのプリンス」と題して、upしてたのだけど、リンク先からも確認したのだけど、あんれえ、記事がどこかへ飛んでいった。キジは太陽めがけて飛んでいくというが、あの記事も夕陽の向こうに消え去ったか。

写真も2枚つけたのに・・・南3丁目にプリンスなどいないってことかあ。

しょうがない、あらたなプリンスの登場を待つことにしましょ。

2006年1月29日 (日)

じっとしてた

今日(28日)はじっとしていた。1階にも降りなかった。外の景色も見ていない。

何もしていない。うつらうつらしていたら、恐ろしい夢を見た。

あ、あ、あ。

何をやってるんだろう。

変なメールは相変わらずお盛んなので、じっと見守る。見守るというのは、ただ、メールが届きました、というお知らせを見てるだけだ。

南3丁目は、今日はどうだったろうか?何しろ快速が停まらない日である。さらに、焼き鳥やも閉まりっぱなしである。

天気は良かったみたいだ。妙高のスキー場だろうか、雪崩が起きたらしい。先日は鳥取のスキー場でも雪崩があった。へー、あんなスキー場でねえ。

思えば、あちらこちらのスキー場に行ったなあ。

スキーだけではないぞ。山登り、夏の飯豊連邦ではグリセードで遊んだ。登山靴でそのまま雪渓をすべるのだ。これを私たちは勝手にグリセードと言った。5月の尾瀬ではスニーカーで山を(仏という字が付いた山)滑り降りた。おもしろかったなあ。

まだ山開き前で人でもなかったので、余裕で遊んだものだ。でも、ここ、南3丁目はどこで遊ぶんだ?いつ、人が歩くんだろう。

Cimg0840

たいがい居酒屋などの店主は「今日も人が歩いていない」

Cimg0841_1

いったい、ここはどんな町なのだろう。

しかたがないので、作戦ルームでも。

左上がvAIOとプリンタ(電話とFAX)。右がメビウスである。私は今ぁvAIOに向かっている。右に110度ほど向くとメビウスになる。そして、もう一台小さなメビウスがある。ひゃー3台もあるのか。

ちったー、仕事でもしろよなあ。

2006年1月28日 (土)

取らぬ狸のバック

まあ、誰にでも思いつくようなタイトルで申し訳ないが、まだ、2件しかいただいてないので、詳しいことが分からない。

なぜか?

どんなお方が?と、私も狸のバックを手にとって見る。

すると、そんなお方はひとりもいらっしゃいませんよ。である。どうなってるんですかとたずねても、狸にバカされたんでしょね。

いったいどうやったら、トラックバックをそのような手法でできるんだろうか。やったとたんに、そのURLを放棄するのか、それとも、はじめに、そのような画面を作っておいて、「網にかかったな」とばかり、そん方はいらっしゃいませんERROR画面を表示するのかなあ。

どこかのサイトでは、「再度更新ボタンをクリックするか、キャンセルボタンを・・・」という意味の画面を表示するって書いてあったなあ。人間、いろんなことを考えるもんだなあ。

おかしい、一番ひまそうな私がそのような工夫を考え付かないでどうする。

タイガーマスクの歌が懐かしい。

♪トラだ、トラだ、俺はトラになるんだ。

トラはトラでも留置所の「おおとら」だあ、俺は大トラだぁ・・・。

変なメールがゾクゾクくるぞ

変なメールがゾクゾク、ざくざく、ジャブジャブ。

なかのひとつはまた、お金が当たった。今度は2000円である。

しかし、それを手にすることは私にはできないだろう。条件があった。マスターカードを手に入れることだ。うーん、データを捏造する以外にない。

データ捏造だと、寒いよー、パソコンくれよー、株うってくれよおおお。もっとも私に売れるのは顰蹙(へー、ひんしゅくってこんな漢字だったのか、誰が書けるんだろうね?賭ける)だけだ。

さらにメールは続く。

そんなに暇なら朝ごはんを作りなさい。朝ごはんを。食べに行ってあげるからさ。

さて、病院(27日)の結果だけど、やっほおおお、全部の項目が、星三つですう。γーGTPにいたってはなんと、44ですよ、あなた。

ところが、全てのチェック項目の下に恐る恐る目をやると、3回目ですう。

骨髄球 (+)

あれ、これってギャンブルだったのでは?

だったらプラスってことはいいことかもおお。

「しかし、気持ち悪いねエ、いったいどうしたんだろ?」

うん、どうしたんだろ。

2006年1月27日 (金)

変なメール

26日はおかしな日だった。(現在27日03:11)

1)「普通は社長令嬢だけど本当はHなの。アクセスして・・」のような意味合いのメールがURLを添えて。恐ろしいので止めておいた。別に社長令嬢に興味はない。あるのは逮捕令状である。だって、寒そうだもんなあ、身に覚えがなくったって拘置されたらさ。

そういえば、先日も宛名が女性みたいで、書き込むだけのようなのが、ぽっと出てきたけど、なんか私は変な子としたのかな?変な子じゃないや、おかしな事をしたのかなあ・・。これは不思議である。

2)「カードをめくってください。3000円当たります。」ふーん。

クリックするとカードがぱらぱらと6枚。1枚クリックするとはずれが出た。すると、もう一度シャッフルされた。まためくれだって。

1枚目、え、1000円GETだそうだ。2枚目、3枚目とゲット。パンパカパーン、おめでとうございます。3000円郵便為替で送ります。誰がそれを保障するのか、知りませんと言われればそれまでのような気もするし、送金する前に倒産するかもしれない。または、20年後の話かもしれない。

送金、そのためには住所が必要だ。だからVISAだのMaster?だのがついたカードを申し込みなさい。ついては個人情報を入力しなさい。そういう商売か。(おそらく全員当たるんだろう)

ふーん、私の情報もずいぶんと値打ちもんだなあ。3000円もするのか。

さて、どうなることやら。だいいち、私が私でいなくなったらどうするつもりなんだろう。

 その3回目の判定は27日今日出るかもしれない。

こんなときみんなはどうしてるんだろう。もしもくれば、ここに書き込むことになるだろうけど。

2006年1月25日 (水)

南3丁目の朝焼け

 どうも、阿佐谷南には朝焼けが似合うようだ。

何が何でも寝るぞと、入民剤を飲み飲み、2時半ぐらいにねよ・・・気がついたら、6時。わーい、眠れたぞ。

 私は寒くてしょうがない中、シャトルシェフの中身の状態を見て、にやり。さらに追い火をし、再び戻した。

今朝は週2度の「燃えるゴミ」の日。

他のやつらは定時に仕事をするためか、私が病を押してゴミを。

そうだ、いい天気、朝焼けを撮ろう。

Cimg0825 私はこの17段のCimg0848_1 階段をゴミ持って降りるわけだが

正直、怖い。撮り方がうまいので、いかにも怖そうだが、本当はゆったりしている。TVのリフォーム番組に出てくるような階段とは分けが違う。

だから無事に青梅街道の朝焼けをとることが出来たでしょ。

Asayake1 ほんのわずかな時間で明るくなるのが分かるかな?

普段はまだ開いてるはずのラーメン屋もさすがに寒さのためか、ちょうちんが出ていない。せっかく、1000円札をポケットに忍ばせてきたのに。

アー腹減った。確か青森名物の「けじる」だか「けっじる」

だか、作るって行ってたんだが。山菜と他にごたごたいれて、味噌味にするという。確かにきいたことあるんだが、知ってる方、コメントして。Cimg0851

お、これ。幻想的でいいかも。

たんにぶれてる、あるいはズーム中。こんなのがすきなので、もうひとつ、Cimg0037 これは何の花でしょうか?

私にはわかりません。

寒い中、出かけたので、出かけたといってもわずか数十m。危ないなあ、もうずきずきはじめた。あったかくして寝よう。

2006年1月24日 (火)

久しぶりの目覚め

 久しぶりに起きました。いい天気だ。

それでも12時03分現在、南の窓からも雪が見える。北西方面の大駐車場は木々で作られる影のためか、雪、雪。車は動くのでしょうか。Cimg0850

 およそ3日も寝てなかったので、陽射しが目に痛いのだけど、カーテンを開けるとぽかぽかして気持ちがいい。 よーし、今日こそはしっかりJR近辺まで歩くぞ!なにせ、すぐ近くのコンビニに行くだけでも具合が悪くなる。おととい、雪を蹴飛ばして歩けるように道を作ったのが良くなかったのか、体中が痛い。Cimg0849

 雪の大山(だいせん:鳥取県:1729m)の雪のなか、ラッセルで頂上まで行ったのが嘘みたい。ああ、年はとりたくないなあと思いつつも、若返りたいとも思わない。もう、これまでの苦労はしたくない。

 ただ、あの大山の初日の出はもう一度みたいなあ、阿佐谷南3丁目村の住民に、いや、日本中の人々に見せてあげたいなあ。

2006年1月23日 (月)

3丁目の散歩

 夕焼けの中を散歩した。

柿木には、この大雪でえさが無かったのか、たくさんの鳥たちがやってくる。めじろにすずめ、もう少し大きいのは何だろう?でもみんな、自分より大きいのがやってくると、一斉にさっと飛び去る。水戸黄門には「とびざる」ってのがいたが、この世界ではカラスくん。カラスが我が物顔で柿をかじる。Cimg0830_1

公園のそばの柿木は丸裸になってしまっている。使用前、使用後って感じ。

体に時間があれば写真を探そう。なにせずっと眠いけど眠れないので、散歩して、それでもだめなので庭の雪を蹴飛ばして歩きやすくし、さらに入民剤を飲んだ。

久しぶりのマージャンのおかげか、右腕が痛い。散歩と雪蹴りのためか足がしびれだした。

メールの着信通知音も切ったので眠れるかも。(このメールの着信通知音というのは、使い方によっては凄く便利だ、はっと気づかせてくれるもんね、受験生諸君。あ、センター試験おわったんだ。どうだった?)

Cimg0832 あ、横向きだ。Cimg0842

どうかな、このプログをはじめた朝と、大雪の後の夕方の柿木。

もう、実が見つからない。それほど激しい雪だったのか、鳥の襲撃だったのか。いやまて、怪しげな男が徘徊していると察知した柿の木の向こうの家主、大慌てで、もいでしまったのだろうか。やけに静かな夕焼けマジか(ョ)の天下の青梅街道である。日曜、大雪の後だから?Cimg0829 車の少ないこと。ま、静かでいいけど。Cimg0844街道そばの駐車場。 Cimg0841

誰もいない公園。

2006年1月22日 (日)

マージャンしましょう

もう、夕べになるが、21:30分51秒過ぎのことである。

あろうことかこの俺様に「マージャン、22時からいいですか」との電話が入った。

(中略)

「この雪道をか?うーん、ちょっと過ぎるかも」

俺様には、複数のメールへの対応や、本を読まねばならない、書かねばならない(恥をであるが)、雪かきをせねばならない(何しろ、玄関から道路に出るまでアリンコならば、数十万歩÷6の距離があり、凍ってしまうと日曜はカキ氷やさんにならねばならぬ)などの仕事があったが、天候を理由に断るわけもいかず、大急ぎで支度したのだ。

22:00には432秒早くついた。途中、パールセンターを抜けるとき、雪ダルマを3体写真に撮ったのに、なぜこんなに早い。Cimg0868

連中は遅れてやってきた。Abl867

人を呼んどいてなんだ!と言えるほど、俺様は俺様でなかった。

「10ヶ月ぶりのマージャンですう」

私はもう、誰からも誘われないだろうと思っていた。誘うのは例のばあちゃんぐらい。なぜ誘われない?答えは簡単だ。私が強すぎるのだ。しかもヘロヘロに酔ってる。パイをぽろぽろと落としたりもする。

こんな酔っ払いに負けるとは、と彼らのプライドが許さないのだろう。25時までのはなしだったのに、およそ45分と45秒遅くまでやった。

ひらがなで書くと25時までの話が、25時までのは無しとも読めるなあ・・。25時までの勝負はチャラってか?

雪道をとぼとぼと歩いた。履いているのはー25℃の西ベルリン時代に買ったうちがわに毛綿が施してあるブーツ。

かわいそうに、あいつ。

(中略)

玄関のドアを開けたが、晩飯も食べてなかったのを思い出した。付け加えるならば、同じフロアに住むインド人が経営するバンちゃんの店でカレーを食べて、15時間ほど何も食べてない。雪をかきかき、朝5時までのラーメン屋へ。Cimg0848

(中略)

マージャンの分ぐらいは使わないとなあ・・、だが私は酒を飲むとワイになるので、僕になった。オートマチックにウーロン茶。

ママは、津軽から送ってきたという、梅干モドキとホッケの鮨を出してくれた。地元では梅干と言うとそれをさすらしい。しその葉にくるんだアンズだった。僕ちゃん、おいちィ。

ホッケの鮨もまた、僕らが食べる鮨ではない。ホッケのナレズシである。ホッケを麹や野菜くずでつけた保存食。僕ちゃん、大ちゅき。

(中略)Cimg0860

ジャスト6:00。僕はメールの件を片付け、サイトの処理をし、今これを書いている。あちらこちらのサイトに顔を出すと、いったい僕は何をするために生きているのだろうと思う。妙な仕事を引き受けたものだ。ふう。Cimg0859

もう、何時間寝てないだろう。

そうだ、このプログに画像を入れたかったんだ。それを調べるつもりだったのに。マイフォトには登録してみた。で、それからどうすればいいのだろう、それともマイフォトとは無関係なのかなぁ。Cimg0830

なんだ、ぐうぜんIMGというのを試したら、簡単じゃないか。わっはっはははのははは。

いつのまにか俺様は写真も扱えるプログ・ラマーに変身してしまったようだ。

ちなみに上の写真は郵便受けが、ガーデニングの一部として使用されている3丁目の一部である。もっと、きちんととろうと思ったが、うろうろしてて、すぐ近くの交番から駆けつけてくるやつがいないとも限らず、今日のところはこれくらいで勘弁してやるぜ、そう捨て台詞を。

Cimg0822 ほほう、いくつできるのだろう。写真は青梅街道沿いのインド料理や近辺。今日のところはこれくらいで勘弁してやるぜ。

2006年1月20日 (金)

「ヶ」があるか、ないか?

南3丁目といっても、ここはアサガヤ。漢字では阿佐ヶ谷と、阿佐谷のふたとおり。

「ヶ」を使う駅とか銀行の支店とか、そういう施設でさえ、不一致である。Which Is Besser? 

この日本語変換も、なのだ。アサガヤミナミで変換すると阿佐谷南となり「ヶ」がない。脱毛剤を思う存分ぶっ掛けられたのが阿佐ヶ谷なのだろうか、それともケ抜き工事のたまものかねえ、連日のごとくニュースに出てくる、建設関係の会社さん方。

阿佐谷南3丁目にはそれこそたくさんの公共施設がある。

杉並区役所、警察署、消防署(ここの救急車には何度お世話になったことか)、税務署、水道局、図書館と集中しているのだ。

だからだろう、土・日・祝祭日・休日には、JR中央線は止まらない。止まらない理由は公共施設のほとんどが休みであり、乗降客が少なくなる。これではJRとしては、停まりたくても、儲からないので停まれない。

選挙のたびにJR中央線が休日でも停まるようにします。などというが、それは間違い。

全ての公共機関を年中無休にします。

なぜ、これをウタワナイ!コンビニを見ろ、あの西友でさえ、24時間営業にシフトしたではないか。私立の全寮制の学校に学べ。

あれ、「ヶ」の話のつもりが、味ヶない話になってしまった。戻そ。

もっとも、先にあげた公共機関の本部は丸の内線「南阿佐ヶ谷」が便利である。あれ、「ヶ」がついた。変換したら「ヶ」がついた。

なぜ、南が前か後かで「ヶ」がつくの?

丸の内線もJRも「ヶ」が付くかどうか定かでない。何気(ヶ)なくかいていたら、こんな「本文」になってしまったのである。

タイトル、カテゴリーとどちらも空欄である。

そもそも私は南3丁目の夕陽を見に行こうと、写真に撮ろうと思っていたのだが、あー、しょうがない、近くのインド料理屋にでも行くかぁ?

JR近辺までは、この寒さ、俺の体がもつかどうか。それに、焼き鳥や「鳥平」もしばらくは休むみたいだしよォ、平ちゃんよォ、行く力が湧かんよ。「力」って字、「ケ」に似てるなぁ。

靴下は2重に

Photo

この寒さ、靴下を2枚にする。

女性モノの靴下が便利。薬局の店頭で100円で売ってる。

写真がそう。まだ、ほしてるのもある、ある、百科大事典。

サイズは22ー24センチだけどよく伸びる。

はきごごちも緩くてナイス。

もう、10組は買ったかも。こんなことするなんて思っても見なかった。ベランダに干すと、女性とすんでると思われるかも。

うかつに女性の前で靴を脱げそうに無い。

和食レストランなどは避けなければ。ま、暗い場所へ行けばいいのな、ふふふ。

2006年1月19日 (木)

ログイン ノイローゼ

やっぱり、何人も相手すべきは無いんだよ。だってさ、名前、間違えるじゃないか。そうだろ。まして、おんなじ名前の女の子だったらどうするんだ、え、おい。

わははは、結構なお悩みをお持ちで、羨ましいですなと、頭取と思える銀行家はおっしゃる。俺は瞬く間に私になってしまう。

あ、いえ、私は別にもてるとか、そんなあ。

いえ、いえ、お顔を拝見するとわかりますとも、わかりますとも。

その頭取、おいしそうにビールをお飲みになる。

いやあ、本当に、うらやましいぐらいですよ。すばらしいほどに女難の相が・・・うーむ、近頃見ませんなあ、あなたほどすばらしい女難の相は。

あ、そう・・ですか。相。

あの、その、女難の相ってのは、パソ娘ンでも相通じるものがあるんですか?

ほ、ほお、パソ娘ン嬢にまで、いやはや、すばらしい。では、お先に失礼。

なにがすばらしいもんか、いつの間にか私は俺になった。ばかやろう、あっちこっち、会員になってたら、さっぱりログインの方法が分からないんだよ、分からなくなっちまったんだ。

そうなんだよ、いろんなサイトでアカウントだのユーザーIDだの、ログインIDだの、もういやだよ。おまけに、パスワードってきたもんだ。それも相手が性悪女で、どんなログインも受け付けないんだ。

やれ、ユーザーIDが違います。

パスワードが違います。

ふん、そんなメールアドレスは存在しません。

そんなこと言うなよ、俺が悪かったよ。二股かけた俺が悪かったよ。

何が二股なもんですか、いったいいくつお入りになったら気がすむの。カードだって、ひい。ふう。はっ、は!ひい、ふう、たこかいな。53枚もあるじゃない。

おまえ、それはだなあ、それは。おまえ、トランプ数えてどうすんだ。まあ、たくさん入った俺が悪いけど、相手も相手だぜ。俺がログインするときに限ってサーバダウンするんだから。そのうち、分けがわからなくなるさ、再登録だの秘密の番号だの、俺もう、気が狂いそ。

でもこうして、ログインしてるじゃない、あなたねえ、夢でも見てたんじゃない、だって、あなた、携帯電話持ってないじゃない。

あ、いや、おまえには内緒で・・・ち、違う、パソコンだよ、パソコンのメールの話だよ、パソコンの。メール以外にもオークションとか、ニュースとか、いろいろあるだろ。それだよそれ。

そう、言い訳したけど、ほんと、ひとつにアクセスするのに一晩かかっちまうのは俺だけかなぁ。ココ、ドコ、ロトーに迷っちゃうよ。

迷いそうでウェップ、吐き気がしてきたぞ。自業自得だな、ココロガ痛む。

2006年1月18日 (水)

エキジビションってのがあるだろ

星よお!トリノの星、真央よォ、俺は猛烈に激怒している。

なぜおまえが15で俺16。

15歳でオリンピックに出られないだと!医学的にだめだと?

競技がだめならよお、特別枠でエキジビションでたらどうだ。あれは競技じゃないよな、ショーだろ。男。女。男女ペア上位が出るサービスだろ。サービスならエースだ。15LOVEだ。

無理やり出ろよ。ひっく。

このまんまじゃ、みんなかわいそう。金メダルもらったって、インチキキンじゃあ。ぴっく。だいぶ酔ったわい。ぴっく。俺はピック・・

このくらい、日本のお偉いさんたち、がんばればどうだ。おりんぴっくウ・・

ヨッタ勢いで松井は松井で出ないのか、出れないのか、デレットォしてるのか。しっく。だいたい、USAがけしからん、シック。まさか、世界一にならないわけにはいかんもんなあ、クラシック。

どんな手を、わーるい、くらしっく。使ってもしっく。

高いねんぽっぽ、はらっとるんじゃけん、ヤンキーのために、しっく、ほーむしっく、病気になって、あちらもさ。

なんか、悪い酒だな、3丁目の酒はあ。あは、空まで酒焼けじゃああ。

2006年1月16日 (月)

ナショナルの暖房機の危惧

ここは一気にいくべきなのか?

ナショナルでは暖房器具の回収だか、修理だかのコマーシャルを昨年から、マーだやっている。いったい、いくらかける気なのだろう。

数億ではすまないだろう。1回あたりいくらかかるのか、俺は知らない。CFを制作するのは、子会社なり、いつも使ってる会社を、あるいは自分たちでやるのだろうから、そんなにはいかないだろうと思う。あのCF制作で設けたという話は聞かないし、ただ実直に流しているだけなのだろうから。

それにしても、その暖房器具で人が死んだというのを聞いたことが無い、事故を知らないのは俺だけなのか。3丁目の飲み屋でもそのような話は皆無である。

なぜだ?おかしい。

俺はひとつ、ふたつと仮説を立ててみた。

1・連絡したら、懇切丁寧な対応をしてくれた。これは当然口止めとして何がしかの御礼をする。さらに他に使っている人の情報を与えてくれれば、さらにおれいをする。

2・もう古かったので捨ててしまっていたと、地団太を踏んでいる。慌てて、回収業者に連絡したが、回収業者は知らんふり。回収業者は回収費用のほかに、ナショナルから・・ウハウハである。

3・こんなチャンスは無いぞと、ずっと持っている。大金が必要になるまで大事に磨き保存しておく。将来のオークションが楽しみだ。

4・倉庫にしまったまま忘れている。そのうち、なんだこれと捨てられる運命になる。

5・集団自殺用にとっておく。

うーん、考えれば100通りぐらいありそう。ナショナルの代理店も、今では昔ほどの代理店方式ではないだろうから、いろいろと思惑があるかもなあ。

しかし、いつまで続ける気だろう?水戸黄門が先か、この情報がさきか、どっちが早く終了するのだろう。

何でも賭けるのは、他にやることが無いからか?

マージャンやりたいね

ぐうぜん、髪をいじってきたらしいばあちゃんに会った。

ばあちゃん、・・・ばあちゃん。

ばあちゃんは誰だいこいつ、私は知らないねえ、こんなやつ、ふん。

ばあちゃんは手押し車を高架下したへ向けた。

俺だよ俺。この声でわからんかなあ・・・。俺は俺をやめて僕になった。

そうか、寒いので103円の毛糸の帽子を目深に被り、日差しが目に痛いのでサングラス、さらにマフラーを口元まで引き上げていた。

僕が顔をさらすと、おおお。

わたしゃ、どこのオ浮浪者かと思ったよ。

よかった、まだぼけてはいないようだ。いっしょに高架下のコーヒーが飲めるパン屋さんへ入った。

ばあちゃんはとかくパンが好きだ。

豆の入ったやつを、取ってきて頂戴!

言われるがまま、コーヒーを頼んで、まめ、まめ・・を探し、いくつかの豆つきのうち金時豆パンを選んだ。店員がメロンパン、できたでですというのでとってみた。店員は僕の心を読んでいる。五木ひろしじゃなくって、ひろゆきだったかな、彼が「エッセイにメロンパンが好きだと書いたら、講演会で大量のメロンパンを投げつけられた」という話を読んで以来、できたてがあれば必ずこれにしている。

おお、これこれ、これがおいしいのよ。

どうしてたのオ?

どうなんだい?

二人同時だった。でも、ばあちゃんは僕について。ぼくは別の件を聞いたつもり、ばあちゃんは心臓が90%止まっても生き返ったという、恐るべきばあちゃんなのだから。

すると、ばあちゃんが泣き出した。そして、小声でなにか言っている。

ばあちゃん、やめてよ。僕がいじめてると思われるじゃないか。僕はすんでのところで老婆虐待男として、その名をはせるかに思われた。

そこまでひどいのか・・・

気を遣ったらだめだよ、変な噂が立つからねえ。

そうだね、ここは村だものね。

涙をふいたばあちゃんは僕が浮浪者をやってないことに安心したが、健康には気をつけんとね。棺おけに半分足を突っ込んだ経験豊富なばあちゃんは、僕が三途の川でおぼれかけているのを見抜いているようだ。

ばあちゃんは、食品街をニラミながら、あれも食べたいねエ、そっちもいいねエと、いつものしわがれ声で言う。僕がばあちゃんの声色を使うと、きまってまわりのやつらも真似を始める。ばあちゃんの真似をする僕のまねをするのだ。

エビフライと牡蠣フライ、一口ひれかつをそれぞれ二人分買った。まだ買おうとするので、油もんばっかだよとやめさせた。

ばあちゃんはにこりとして、手押し車を押した。僕はお供よろしく、ばあちゃんちまで晩御飯のおかずをぶらさげていた。

マージャン、もう出来ないかねえ、あの頃は面白かったねえ。またやりたいねエ。

大丈夫だよ。できるよ。100%できるって、賭ける?

そう信じて別れてはみたものの、サングラスの下、僕は泣いていた。

始まりは朝

眠れないまま、朝を迎えた。寒い。

靴下を2重に重ね、表に出る。さらに表に出る。もうひとがんばりで街道だ。

7時を過ぎているというのに、車が少ない。おかしい。

酒屋のオバサンが、もう公害だよ、何とかしてくれないのかねエ、とぼやきはいつしか行政への怒りへと変わる。

昼間はひっきりなしに車車車、轟轟轟、うかつに道路の向こうには行けない。信号があることはあるが、俺が出たとこはちょうど、信号と信号の間なのだ。昼間、夜間はおそろしい交通量なのである。

こんなことならと、コンビニをあきらめ、右手の信号を渡り牛どんやへ行く。

誰もいない。おかしい。

俺は俺であることをあきらめた。私になったら、図書館へ行ってみたくなった。だが、この時間、私を受け付けてくれるような図書館はない。手前の体育館も同様。しかたなく、あたりをうろうろしよう、おかしい。私はおなかが空いていたので、ジャージをズボンの下にはきこむという重装備で出かけたはずなのに。

もう一度、街道を渡った。おお、今度は車が増えている。すばらしいことに女子高へ向かう集団がやってくる。無邪気にうれしい。

ただ、左手にデジカメぶらぶらはまずかったかもしれない。女子高生が「おはようございます」という、挨拶を忘れている。本来なら、キャイキャイ「おはよ!」て言うんじゃないのかい。

女子高生とは反対側に歩くと、こんなところに公園が。誰もいない。おかしい。ホームレスのひとり二人いてもよさそうなのに。

そのかわり、まだ落ちきらない実のある柿の木に、たくさんのメジロがいた。

安心した私はパソコンを触りはじめ、このプログへ。これがぷろぐかあ、なんかカテゴリーだのトラックバックだの、わからないことが、メジロ押し。

やはり、タイトルどおり、夕方に出かけるべきだった。よし、寝よう。

トップページ | 2006年2月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック